creatersnest60

【Vim】初心者にまず覚えてほしいコマンドまとめ


vimは、Linux上では特に欠かせないエディタです。
ファイルの編集などは、基本的なコマンドを知っておかないと、なかなか難しいですよね。
以下、初心者に是非覚えて欲しいコマンドの一覧をまとめました。
実際に、PCにvimを入れて、色々なコマンドを試してみて下さいね!

ファイルの作成

sample02

vimの場合は、最初にファイル名を付けて、ファイルを作成して行きます。
上の様に、「vi」 とファイル名を入力してEnterを押すと、そのファイル名のファイルが作成されて、viエディタが開きます。
同じ名前のファイルがある場合は、そのファイルが開かれます。
同じ名前のファイルがなければ、ファイルの新規作成となります。

vimのモード

sample01

vimには、コマンドモードと、insertモードがあります。
vimを開いた時は、コマンドモードになっていて、「i」を押すとinsertモードになり、文字を入力出来るようになります。
insertモードの時は、画面の一番下に「– 挿入 –」と書いてあるので、今どのモードなのか分かるようになっています。
それぞれのモードで出来る操作が決まっています。
以下、それぞれのモードで出来る操作を説明します。

ファイルの保存

sample03

vimで入力したファイルの保存方法です。
全てコマンドモードで入力の後、Enterを押します。
「:」(コロン)と「w」(write)、「q」(quit)の組み合わせで、ファイルを保存したり、vimのエディタを終わらせる事が出来ます。
ファイルを編集した後、その変更を保存しないでvimエディタを終わらせようとすると、「:q」では終われないため、「:q!」で「!」をつけて、強制終了します。

ファイル内でのカーソルの移動

sample04

ファイル内での移動のコマンドです。
コマンドモードで、上のコマンドを打つとカーソルが移動します。
長いファイルの場合や、下でも紹介しますが、行数を表示している状態での移動の際、便利に使えます。
例えば、「3」と「 Shift g」で、3行目の行頭に移動します。

テキストの入力

sample05

こちらは、ファイルに文字を書く時に、使うコマンドです。
こちらのコマンドで、コマンドモードからinsertモードへ切り替える事が出来ます。
「i」は、カーソルのある位置から入力出来るのに対して、「I」はカーソルがある行の行頭から、「A」はカーソルがある行の末尾から入力することが出来ます。

テキストの削除

sample06

vimでは、テキストを削除する際は、コマンドモードにしなければなりません。
「x」は、カーソルがある文字を1文字削除します。
「dd」は、カーソルがある行を全て削除します。
「2dd」などとすると、カーソルのある行以下2行が全て削除されます。

テキストの置換

sample07

こちらは、ファイル内での文字列の置換です。
コマンドモードで行います。
appleが置換前の文字列、orangeが置換後の文字列になります。
全ての文字を置換したい時は、最後に「g」を付けます。

テキストのコピー・貼り付け

sample08

テキストのコピー・貼り付けは上のコマンドでコマンドモードで行います。
例えば、「2 yy」と押すと、カーソルがある行以下2行がコピーされます。
「p」を押すと、カーソルがある行の下に、コピーした行が貼り付けられます。

テキストの検索

sample09

ファイル内で、文字列を検索する方法です。
コマンドモードで、「/」と検索したい文字を入力して、Enterを押すと、その文字が選択されます。
選択された文字から、下方向にさらに検索したい場合は、「n」を、上方向に検索したい場合は、「N」を押します。

行数の測定

sample10

このコマンドは、ファイル全体の行数や、カーソルがある位置が全体の何行目なのか、を調べる際に使います。
コマンドモードで行います。
「:.=」は、コロン、ドット、イコールです。
「:=」は、コロン、イコールです。

その他のコマンド

sample11

ファイルに、行番号を表示させたり、検索する際の、大文字・小文字の両方で検索するようにするコマンドです。
例えば、「: set nu」は、number の始めの2文字を取って、省略した形になっています。

「u」は、今行った作業を取り消して、一つ前の画面に戻ります。
操作ミスをした場合などに、使えます。

まとめ

vimのコマンドは、英文字一つなど覚えにくいとは思いますが、慣れて来ますので、何度も打ち込んでみて下さい。
また、vimは、vimの設定ファイルを編集すると、様々なカスタマイズが出来るようになっています。興味のある方は、そちらも色々試してみて下さいね。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next ArticleこれからPhotoshopを使う人に知って欲しい、ツールボックスの使い方