VAV

WordPressでのアクセス解析に便利なプラグイン15選


WordPressのアクセス解析には、さまざまなプラグインがあります。

アクセス解析をすることで、アクセス数や、どのようなキーワードで検索されたなど、

簡単に把握することができますので、ブログやサイトの記事の改善に大いに役立ちます。

プラグインには、さまざまなタイプがあり、プラグイン単体で動作するプラグインだけでなく、
Google Analyticsと連携できるものまであります。

自分にあったプラグインを見つけるため、下記のプラグインをご紹介します。

Jetpack(プラグイン単体動作)

様々な機能で有名なプラグインであり、アクセス解析にも応用できます。
リンク元、人気ページ、検索キーワード及び外部リンクへのクリック数などがわかるため、アクセス解析には
十分な機能です。アクセス解析だけでなく、このプラグインを利用すると、他の機能を利用するために
インストールするプラグインの数をぐっと減らせちゃいます。

jetpack
http://wordpress.org/plugins/jetpack/

WP SlimStat(プラグイン単体動作)

英語表記のプラグインですが、
WP SlimStatは、Webサイトをリアルタイムで解析できます。
基本的な機能は備えているため、Webサイト訪問者の参照元なども把握できます。
ドラック&ドロップでカスタマイズできるので、操作性は抜群です。
キャッシュ処理を行うプラグインW3 Total Cache、WP SuperCache)に対応しており、
キャッシュを使用する人でも安心して使用できるプラグインです。

wp-slimstat
http://wordpress.org/plugins/wp-slimstat/

WassUp Real Time Analytics(プラグイン単体動作)

こちらもリアルタイムでアクセス解析が可能なプラグインです。アクセス統計などを簡単に表示できます。
細かい情報は必要なく、ざっくりと解析したい、おおまかなトレンド把握には向いています。
wassup
https://wordpress.org/plugins/wassup/

StatPress Reloaded(プラグイン単体動作)

リアルタイムで統計を取る高性能アクセス解析ツールです。プラグインの機能として、
来訪者数、ページビュー数など基本的な解析ツールを提供しています。
グラフは、シンプルで閲覧履歴表示がわかりやすいです。
statspress
http://wordpress.org/plugins/statpress-reloaded/

Count per Day(プラグイン単体動作)

日本語化されており、有名なプラグインです。売りは非常にシンプルであり、
日本語化されていることもありますが、ぱっと見てわかりやすいプラグインです。
サイドバーにカウンターを表示することもできちゃいます。
count
https://wordpress.org/plugins/count-per-day/

WP Statistics(プラグイン単体動作)

基本的なアクセス解析機能だけでなく、E-mailでのリポートも受け取ることが可能です。
エクセルにデータ出力も可能です。GeoIPを活用しており、IPアドレスから国が判別された
グラフを見ることが可能です。

wp-statistics
http://wordpress.org/plugins/wp-statistics/

Traffic Manager(プラグイン単体動作)

クローラーの統計など基本的なアクセス解析だけでなく、マルチサイトインストールにも対応しています。
また、どこの地域からきたなどのアクセス解析が可能です。

traffic-manager
http://wordpress.org/plugins/traffic-manager/

WP Power Stats(プラグイン単体動作)

シンプルで簡単に操作できるプラグインです。非常に軽く動作が軽快なプラグインです。

わかりやすいインタフェースを持っているため、初心者におすすめです。
wp-power
http://wordpress.org/plugins/wp-power-stats/

Visitor Maps and Who’s Online(プラグイン単体動作)

名前のとおり、どの地域からアクセスがあったかに主体をおいたプラグインです。
アクセスデータは30日程度保存されます。
screenshot-3
http://wordpress.org/plugins/visitor-maps/

kStats Reloaded(プラグイン単体動作)

動作が軽快なプラグインです。統計関係のプラグインで、軽いものが好きな方はこちらをインストールすることをお勧めします。
kstats
http://wordpress.org/plugins/kstats-reloaded/

Google Analytics Dashboard for WP(Google Analytics連携)

Google Analytics Dashboard for WPは、Google Analyticsのアクセス解析レポートを
WordPressのダッシュボードに表示できます。Wordpressの画面を中心に閲覧する方には便利なプラグインです。
Google Analytics Dashboard for WP
http://wordpress.org/plugins/google-analytics-dashboard-for-wp/

Google Analyticator(Google Analytics連携)

Google Analyticatorは、シンプルなデザインですが、簡単な操作で、アクセスカウンターを表示できます。
google analyticator

http://wordpress.org/plugins/google-analyticator/

G Analytics(Google Analytics連携)

Google Analytics連携のプラグインは外国製が多いですが、こちらは日本の会社(アイビースター)が開発したプラグインです。日本語化されているため、非常に見やすく、簡潔に情報がまとまっています。
g_analytics
http://ivystar.jp/software/g-analytics/

Analytics360°(Google Analytics連携)

地域別の閲覧統計などが表示されます。
特徴としては、記事を投稿した日は、マークがつくので、記事と訪問数の関連などがわかりやすいです。
analytics360
http://wordpress.org/plugins/analytics360/

BestWebSoft (Google Analytics)

基本的なgoogle analyticsのレポートが閲覧できます。
初めてきたユーザーの統計を見ることができます。
bws-google-analytics
http://wordpress.org/plugins/bws-google-analytics/

アクセス解析プラグインのまとめ

wordpressには、プラグイン単独で簡単にアクセス解析が可能です。
プラグイン単独でベーシックな解析を行うには、十分ですので、
より、細かなレポートなどを必要とする場合は、Google Analyticsを活用し、
Google Analyticsと連携するプラグインを使用していきましょう。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next ArticleWordPressの表示速度を圧倒的に高速化するプラグイン10選とその設定