creatersnest63

これからIllustratorを使ってみよう!という人のための、手引になる入門記事20選


Illustratorをこれから使いたいと思っている人や、使い始めたばかりでどんなことができるのかまだよくわからない、という人にとって手引きになる入門記事を集めました。

Illustratorには専門用語が多く、最初のうちはとっつきずらいと感じる人もいるかと思います。
Illustratorを理解するために、わかりにくい用語やツールの使用方法をひとつひとつ明らかにすることは重要です。
ぜひ、これから紹介する記事を参考にしてみてください。

 

LIG.INC

tebiki_01
http://liginc.co.jp/web/design/illustrator/113606

Illustratorをはじめて使う人が、ひと通りの基本的な操作ができるようになることを目的とした講座を全4回にわけて公開しています。
初めて操作するので何がなんだかわからない、という人に役立ちます。
「Illustratorで何ができるの?」と、いう疑問を持っている人も一読することをおすすめしたい記事です。

 

WEB DESIGN RECIPES

tebiki_02
http://webdesignrecipes.com/illustrator-basic-tips/

webデザイナーとしての視点から、Illustratorの使い方を解説しています。
Illustratorを使いこなすには敷居が高いと感じているwebデザイナーや、初めて使うという人にとって役に立つ情報が掲載されています。

 

だれデザ

tebiki_03
http://www.daredeza.net/illustrator/illustrator_base/312.html

Illustratorの特性について解説している記事です。
使いこなすために必要な予備知識として頭に入れておくことをおすすめします。
ツールの名称やそれぞれの機能や使い道などの説明が簡単に記載されています。
基本操作についての記事もあわせて読むとさらに参考になります。

 

トクプレ

tebiki_04
https://www.ddc.co.jp/tokupre/data-guide/illustrator-cs6-illustrator.html

紙媒体を扱う視点から、印刷が必要な場合の初期設定について詳しく解説されています。
ポストカードや印刷物の作成をしたいと思っている人はもちろん、Illustratorでwebデザインをする際にも、プレゼンなどで使うデザインを印刷する必要が出てくる場合があるため、知っておいて損はない知識です。

 

Illustrator イライラ・ストレス解消委員会

tebiki_05
http://illustrator-ok.com/kisokoza/digital/digital1.html

「アナログのデータとデジタルのデータってそもそも何が違っているの?」と、いうIllustrator入門者の疑問に対して、詳しい解説がされています。
この記事を読むと、デジタルデータの特徴を理解しやすいです。
Illustratorを使うのは初めてという人はもちろん、もうすでに操作した経験があるという人でも、知らなかった知識に出会えるかもしれません。

 

NAKAYASU.COM

tebiki_06
http://nakayasu.com/lecture/illustrator

「Illustratorとは何なのか?」「一体どういうソフト?」と、いう段階から知りたいという人にとっておすすめの情報が掲載されています。
ユーザー・インターフェースについての詳しい解説から始まるので、入門者には頼りになるサイトです。
最後の項目ではショートカットについて触れているので、入門者にとって大きなステップアップにつながること請け合いです。

 

Web Tips

tebiki_07
http://uradesign.com/php/illustratormain.php

「Illustratorって何?」という疑問について丁寧に解説されています。
Illustratorの基本講座には、ソフトを使い始めたばかりの人にとって有益な情報が満載です。各ツールについての使用方法は、ツールを「究める」という考えのもとに解説がされており、大変詳しい情報が掲載されています。

 

Web(k)Campus

tebiki_08
http://webkcampus.com/201406/511/

これからパソコンでデザインを始めようという人にとってわかりづらい「IllustratorとPhotoshopはどう違うのか?」と、いう疑問について丁寧な解説がされています。
どんな場面でIllustratorを利用するのか、実際にIllustratorとPhotoshopの画像を比較したりと、大変わかりやすい説明です。

 

マイナビニュース

tebiki_09
http://news.mynavi.jp/articles/2012/11/30/iw1/

これからIllustratorで作業を開始するぞ!と、いう前にしておきたい作業環境の整え方について詳しく解説されています。
作成するものが何であるのか、用途に即した設定の仕方が参考になること請け合いです。
デザインを始める前に、できれば目を通しておきたい情報です。

 

Illustratorの使い方

tebiki_10
http://illustrator5.com/%EF%BD%82%EF%BD%93/illustrator/

Illustratorとは何か、ということに始まり、基礎知識がわかりやすく解説されています。
「RGBとCMYKって何が違うの?」「どんな用途があるの?」と、いう疑問を持った人は一度目を通すと非常に参考になります。
これからIllustratorに取り組もうとしている入門者が知っていると便利な知識が掲載されており、便利に活用できます。

 

Adobe Design Magazine

tebiki_11
http://www.adobe.com/jp/jos/designmagazine/howto/illustrator/basic.html

Adobe公式のIllustrator入門ガイドです。
名刺、店頭ポップ、年賀状といった印刷物を作成しながら操作を覚えたいという人におすすめの手引きとなっています。
実践的な内容のためレベルは高いですが、サンプルデータをダウンロードでき、完成データを実際にいじってみることができるため勉強になります。

 

Ateitexe

tebiki_12
http://ateitexe.com/illustrator-basic/

Illustratorに一度挫折した経験を活かし、初心者でもわかりやすい解説をしているサイトです。
Photoshopとの違いに困惑しているIllustrator入門者にとくにおすすめしたい記事が掲載されています。
「とりあえずコレだけ知っておけばなんとかなる」と、いうツールの紹介と使用方法の説明は役立つこと請け合いです。

 

超初心者webクリエイター入門

tebiki_13
http://websiyo.com/category/helpful/adobe_connection/illustrator

デザインに関してオフィスソフトしか使用したことのなかった管理人が、Illustratorを習得した経験を活かして入門者にわかりやすい解説をしています。
体験版をインストールする方法や、図形のみでイラストを作成する方法は入門者にとって参考になる記事です。

 

オープンゲームシーカー

tebiki_14
http://opengameseeker.com/archives/5378

インディーズのゲーム制作のためのコンテンツの一環として、0から始める初心者のためのIllustratorという入門記事を掲載しています。
画像を拡大しても線がきれいに見える、などの特徴の解説やパスの基本的な扱い方について丁寧に解説されており、Illustratorでイラストを作成したい入門者に有益な情報が満載です。

 

Illustrator(イラストレーター)入門

tebiki_15
http://kohtguchi.at.webry.info/theme/37a8a900ef.html

基礎編から応用編まで幅広い情報が掲載されています。
基本的な操作がわかっている人にとって役に立つサイトですが、入門者にもおすすめです。
基本操作に関する記事は114件もあり「作業エリアが表示からはずれ、どこかわからなくなってしまった」と、いう入門者が陥りがちな状況に関する対処法等が丁寧に説明されています。

 

Liruru Design

tebiki_16

http://liruu.com/初心者もillustratorでlineスタンプを作ってみよぉ!/

LINEスタンプを初心者がIllustratorで作成する方法が掲載されている記事です。
Illustratorをダウンロードするところから始まり、下絵を取り込んでパスを使って線画を作成していきます。
作業行程の中でどんなときにどのツールを使っているのか知るために有益です。
最終的には作成したファイルをPNG形式で保存するところまで解説しています。

 

アトリエわたりねこ

tebiki_17
http://watarineko.com/illustrator/ai01.html

ドローイングソフトの特徴として線と塗りの情報が拡大しても劣化しないことや、データ量が比較的小さく済むという点を最初に説明しています。
オブジェクトの作成方法や、テキストの扱い方を学ぶことが可能です。
よく使う機能についても触れています。

 

Ai Guide

tebiki_18
http://www15.ocn.ne.jp/~wock/beginner2.htm

Illustratorを操作したい、いやそもそも操作方法がよくわからないから勉強しよう、と思ったときに頻繁に出てくる用語をまとめたリファレンスが便利です。
「アピアランスって何のことだっけ?」「ラスタライズの意味がわからない」と、いうように混乱しがちな用語に対してパニックにならずに済みます。

 

Web屋のーりー

tebiki_19
http://nori44.jp/beginners/illustratorforbeginners/

入門したばかりの人がつまずきがちな用語の解説や、Illustratorを操作する際に知っておきたい予備知識が豊富に掲載されています。
Illustratorのヴァージョンの違いによって注意したいデータの保存方法についてなどの情報は、現場で使用するときにはあらかじめ知っておきたい情報です。

 

どどFactory

tebiki_20
http://www.dodofactory.net/illust1/index.html

パスを操る方法やベジェ曲線について非常に詳しい解説がされたサイトですが「初めてのIllustrator」では初心者にとって有益な情報が盛りだくさんです。
楕円形ツールで正円を中心から描きたいときはどうすればいいのか、などの具体的な方法を詳しく解説しており、入門者にわかりやすい手引きとなっています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
Illustratorといえば一昔前は紙媒体の制作に使用するイメージが強いものでしたが、現在はwebの分野でも広く利用されています。
難しい、と感じたときは入門記事を読み返して何度も挑戦しましょう。千里の道も一歩からです。一つ一つわからないことを解き明かしていきましょう。
LINEスタンプや簡単なアイコンなど「作ってみたい」と、思えるものから実際に取り組んでみることをおすすめします。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next ArticleRailsのvalidationまとめ