creatersnest84

【初心者向け】Illustratorでの作業を効率化できるショートカットまとめ


ショートカットキーを使うことで、Illustratorの作業中に頻繁に使うツールや操作の効率をアップさせることが可能です。
デフォルトで設定されているショートカットの中から、初心者が効率アップのために使うべきショートカットを20個集めました。

どんな作業をしているかによって使う頻度に異なる部分もありますが、覚えておいて損はありません。

MacではCtlrキーのかわりに、コマンドキーを使用します。

Ctrl+S

データを保存します。
癖にしておいた方が良いと思われるショートカットです。
作業時間が長時間にわたる場合に保存を忘れていると、画面がフリーズしたり急な停電時に泣きを見ることになってしまいます。
Illustratorは突然強制終了することもあります。細目に保存しながら作業しましょう。

 

Ctrl+Shift+s

データを別名で保存します。
上書き保存したくない場合に使います。少しづつ内容を変えて保存しなければならないとき等に便利です。

 

Ctrl+ +

画面の中心に拡大します。
細かい文字や絵をトレースしているとき、非常によく使います。

 

Ctrl+ –

画面の中心に縮小します。
細かい文字や絵をトレースしているとき、拡大と同じく非常によく使います。

 

Ctrl+1

画面を100%表示させます。
拡大した画面を100%表示させるときに使います。拡大し過ぎて何がなんだかわからないとき使うと便利です。

Illustratorの作業では、細かい作業を行った後で全体像を把握し、再び細かい作業に戻るという繰り返しが多くなるため、多様するショートカットです。

 

Ctrl+Shift+B

ill_short_01

バウンディングボックスを表示or非表示します。
バウンディングボックスを使うと、オブジェクトを変形させることができますが、邪魔に感じる場合は非表示にできます。その際、このショートカットを使用すると便利です。

 

Ctrl+U

スマートガイドを表示or非表示します。
グリッドと同じくガイドも整然としたデザインを作るときに便利ですが、表示しすぎると作業中邪魔になることがあります。うまく切り替えると便利です。

 

Ctrl+R

ルーラー(定規)を表示or非表示します。
表示させると便利ですが、出し過ぎて邪魔になることがあります。

 

Ctrl+D

直前の処理を繰り返します。
たくさんの図形を作成したいときなどに便利です。

 

Ctrl+J

ill_short_04

オープンパス同士のアンカーポイント2点を連結させる際に使います。
複雑な図形や線画のトレースの際、頻繁に利用するかもしれません。

 

Ctrl+G

オブジェクトをグループ化します。
独立したオブジェクトを一つのグループにまとめます。移動の際やマスク処理をする際に頻繁に使います。

 

Ctrl+Shift+G

グループを解除します。

 

Ctrl+F

コピーしたオブジェクトを前面へペーストします。
複雑なイラストを作成していると、レイヤー数は膨大になります。このショートカットを使うとレイヤーを管理しやすくなり便利です。

 

Ctrl+B

選択しているレイヤーの背面に、コピーしたオブジェクトをペーストします。レイヤーの管理に便利です。

 

Ctrl+Shift+V

コピーしたオブジェクトを同じ位置へペーストします。

 

Ctrl+L

新規レイヤー作成します。
作成したオブジェクトを新規レイヤーにわけたいときなど、便利に使えます。

 

Ctrl+Shift+O

ill_short_02

文字をアウトライン化します。
ロゴ制作時などに、フォントに効果をかけたいときは文字のアウトライン化が必要になります。
印刷に出す際にはデータをアウトライン化させないと、書体が崩れてしまいますので必ず必要です。

 

Ctrl+A

表示されているオブジェクトを全選択します。非表示のオブジェクトは選択されません。

 

Alt+ドラッグ

コピーしたいオブジェクトを選択している状態で、Altキーを押しながらドラッグすると複製できます。

 

Ctrl+Shift+Z

Ctrl+Zで前の操作に戻る操作から、もとに戻りたいときに使います。ついCtrl+Zを使い、戻りすぎてしまったときに便利です。

 

まとめ

ill_short_03

デフォルトで設定されているもの以外でも、自分で好みのショートカットを設定することが可能です。
全部のショートカットを覚える必要はありませんが、よく使うものだけ覚えておくと作業効率はアップします。
どんなショートカットが割り当てられていたか忘れてしまった場合、メニューバーの右横に表示されているので、確認しましょう。

また、メニューバーの「編集」から「キーボードショートカット」を選び、好みのキーを割り当てることができます。
さらに効率アップをはかりたいという方は、自分流のショートカットキーを登録してみてはいかがでしょうか。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next Article【無料でクオリティが高い!】Photoshopを便利にするおすすめプラグインまとめ