creatersnest81

Illustratorのパスが理解できるおすすめ記事15選


Illustratorでデザイン作業をしていると、パスをうまく扱えるかということが、かなり重要であると気づきます。パスの扱い方は奥が深いものです。

「Illustratorにあまり触ったことがない」と、いう初心者でも割合簡単にパスに対する理解を含めることができるサイトをご紹介します。
ある程度までパスの扱いを習得している人であっても、練習することによってより高度な技術の習得が可能です。

 

 お絵描きIRADUKAI

pass_01

http://iradukai.com/making/515/kouza-1.htm

Illustratorでお絵描きをしたい人向けに、パスの扱い方が解説されています。
星などの図形を描いたり、下絵をなぞりながらパスで線画を作成する行程が解説されており、わかりやすいです。

 

 Illustrator イライラ・ストレス解消委員会

pass_02
http://illustrator-ok.com/illustrator_koza/path/contents/path1.html

こちらのサイトの理念はバージョンに依存しない「一生もの」の Illustrator を目指していることです。
テキスト量は豊富で、読み応えたっぷりです。
ある程度パスの扱いを習得している人でもパスについての理解を深める参考になる解説です。

 

 WebDesignRECIPES

pass_03
http://webdesignrecipes.com/illustrator-and-photosho-pen-tool-tips/

「パスって何?」と、いう初心者でも基本から解説されているのでわかりやすいです。
ペンツールの扱いが難しくて挫折した人でも、パスできれいな曲線を描くことを目標として解説されています。

 

 KANDEZA.COM

pass_04
http://kandeza.com/illustrator/sharp-or-sharper/

パスを扱うコツについて、野球チームロゴ作成時に得た経験を中心に解説しています。
パスで曲線を描くときと直線を描くときのコツの違いを知ることで、パスに対する理解を深めることが可能です。

 

 DESIGN TIPS

pass_05
http://designers-tips.com/archives/1985

複合パスという言葉をきいて「パスって種類があるの?」と、思った人に参考になる解説です。
Illustratorでパスを結合・連結する方法について、わかりやすく解説されています。

 

 copro

pass_06
http://www.coprosystem.co.jp/tipsblog/2013/10/18.html

Illustratorの基本であるベクター画像やパスの構造について、初心者に向けてわかりやすく解説されています。
初めてIllustratorでパスを作成するという人におすすめです。

 

 どどFactory

pass_07
http://www.dodofactory.net/bezier1/bezier1_03.html

パスを構成する各部分の名前と、それぞれの役割や意味が非常に詳しく解説されています。
自分がパスに対する理解を深めることはもちろん、新入社員等に適切な用語を交えてパスの扱い方を解説するときに、虎の巻として役立つこと請け合いです。

 

 7日間Illustrator超速マスター!使い方と裏ワザを暴露

pass_08
http://scaleslaw.com/illustrator-basicpass/pass/

Illustratorを初めて扱うという人向けの講座が充実しているサイトです。
このページではパス作成の基本であるパスとハンドルの関係について詳しく解説されています。

 

 kojika17

pass_09
http://kojika17.com/2011/04/bejier-curve-for-illustrator.html

パスツールの扱いに慣れてきた人がさらに技術を向上させるために、ぜひ知っておきたいパスの扱い方が解説されています。
パスで線を引くだけではなく、修正や整形の仕方について詳しく理解することが可能です。

 

 Illustratorの使い方

pass_10
http://illustrator.nkdesk.com/lesson1/lesson16.html

「Illustratorを初めて使う」「使ったことはあるけど何をしていいのかわからない」超初心者さんを対象に難しいことはできるだけ省き、シンプルにパスについて解説しています。

 

 イラスト制作x発信ブログ ヨンカメ

pass_11
http://yonkame.com/illust/illustrator_mouse/

パスでイラストの線画を作成する方法を解説しています。
Illustratorでパスを使ってイラストを描く際に、オープンパス、クローズパスの違いなどについて理解を深めたい人に役立ちます。

 

 Illustratorハートの描き方

pass_12
http://heartkakikata.at-ninja.jp/ha-1.html

Illustratorでパスを使ってハートを自在に描くためには様々な手法がありますが、アンカーポイント二点を使ったハートの描き方を知ると、パスに対する理解を深めることに役立ちます。

 

 illustrator Mania

pass_13
http://illustrator-mania.com/pass-free-transform/

パスの自由変形について解説しています。
編集できるのはアンカーポイントの位置のみで、ペンツールで作成したパスとは扱いが異なることを理解することができます。

 

 動画で分かる!イラストレーター(Illustrator)使い方講座

pass_14
http://illustrator-tips.info/category/illustrator-tutorials/%E3%83%91%E3%82%B9

パスを連結させる方法について解説しています。
写真が豊富で初心者にもわかりやすいです。
パスをアウトライン化し、線を図形化させる方法についても詳しく説明されているため理解が深まります。

 

 簡単にわかるイラストレーター(Illustrator)の使い方

pass_15
http://tech.kihon.jp/illustrator/3461

Illustratorのライブトレース機能を使い、ペンツールを使わずに画像をパス化する方法について解説しています。
知っているとパスの作成に便利な機能です。

 

 まとめ

パスに対する理解を深めることで、より美しい曲線を描けるようになります。
ベテランのデザイナーでも、パスを極めるまでにはあるていどの時間を必要とします。
しかし、コツをつかむことでより早く上達することが可能です。
このまとめが、パスについてより深く学ぼうと思えるきっかけになれば幸いです。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next Articleあなたにぴったりなのは?Wordpress以外のぜひ使いたいCMSまとめ