creatersnest129

【Illustrator】自分だけのオリジナルパターンブラシを作る方法


近頃は、無料で使えるパターンブラシの素材を配布しているサイトも増えてきています。
すぐに色々なパターンブラシを見つけることができますが、なかなか自分のイメージ通りのものは見つからなかったりしますよね。
結局イチから自分で作った方が早かった…なんてことも。
パターンブラシの仕組みを理解して、自在に作り出せるようになれば強い武器になります。
是非使いこなせるようになりましょう。

 

パターンブラシとは?

パターンブラシとは、タイルを定義して描くブラシのことです。
パスの形状に沿って、タイルが連続して配置されます。

定義するタイルは5つ。

タイルの種類

①サイドタイル(直進)
②外角タイル(右カーブ)
③内角タイル(左カーブ)
④最初のタイル
⑤最後のタイル
です。

最低限、
①サイドタイル(直進)
④最初のタイル
⑤最後のタイル
の3つを定義しておけばパターンブラシとして使えます。

②『外角タイル(右カーブ)
③内角タイル(左カーブ)
を定義しなかった場合、曲線部分には何も表示されません。

それでは、パターンブラシを作っていきましょう。

 

オブジェクトを用意

まずはパターンブラシとして設定したいオブジェクトを描きます。
今回は以下のような鉛筆をモチーフに、パターンブラシを作成していきます。

パターンブラシのモチーフ(鉛筆)

 

タイルを作る

それでは定義するためのタイルを作っていきます。
タイルは、繋がった時にどうなるかをイメージして作ると綺麗に仕上がります。

まずは以下の画像より…

タイルの種類

①サイドタイル(直進)
④最初のタイル
⑤最後のタイル
の3つを作っていきましょう。

分割したい位置に直線ツールなどで線を引き、全体を選択して[パスファインダ]の[分割]で簡単に分割できます。
([パスファインダ]パネルが見当たらなければ、Shift+Ctrl+F9で表示することができます。)

パスファインダで分割

タイルの作成

次に、
②外角タイル(右カーブ)
③内角タイル(左カーブ)
を作っていきましょう。
オブジェクトの形にもよりますが、基本的にはどちらかを作成してから[オブジェクト]⇒[変形]⇒[リフレクト]で垂直方向に反転すれば簡単に出来上がります。

リフレクトツールで反転

 

スウォッチに登録

次に出来上がったタイルをスウォッチに登録していきます。
複数選択で一気に登録してしまうと、その選択された状態のまま1つのスウォッチとして登録されてしまいます。
ですので、一つずつドラッグ&ドロップでスウォッチに登録してください。

スウォッチに登録

また、後でタイルを定義する時のために登録したスウォッチに名前をつけます。
各スウォッチをダブルクリックすれば名前を変更することができるので「鉛筆(右カーブ)」など、どの位置のものか分かるようにしておきましょう。

 

新規パターンブラシの作成

スウォッチにオブジェクトが登録できたら、新規パターンブラシを作っていきましょう。
ブラシパネル右上のプルダウンリストから、[新規ブラシ]を選んでください。
([ブラシ]パネルが見当たらなければ、F5で表示することができます。)

新規パターンブラシの作成

ブラシの種類を選択するダイアログが表示されるので、[パターンブラシ]を選択してOK。
すると、新規パターンブラシオプションダイアログが表示されます。

 

登録したパターンからタイルを選択

それでは表示されたパターンブラシオプションダイアログから、各タイルを定義していきましょう。
各タイルをクリックして、さきほど登録したオブジェクトを選択してください。

タイルの定義

先ほどスウォッチに登録する際に名前をつけたので、分かりやすいですね。

最後に[OK]を選択してオリジナルパターンブラシの作成は完了です。
お疲れ様でした。

オリジナルブラシの保存

作成したオリジナルのブラシは保存することもできます。

ブラシパネル右上のプルダウンリストから、[ブラシライブラリを保存]を選んでください。

ブラシライブラリを保存

名前をつけて保存すれば完了です。

また、保存したブラシは[ブラシライブラリを開く]の[ユーザー定義]から開くことができます。

オリジナルブラシの読み込み

 

まとめ

パターンブラシを自分で作ることができれば、色々と応用が利くのでデザインの幅が広がります。
例えばこんな感じに鉛筆で構成された文字も、パスにパターンブラシを適用すれば簡単に描くことができます。

パターンブラシで作ったクリエイターズネストという文字

アイデア次第で様々なパターンブラシを作れますので、皆さんも是非オリジナルのパターンブラシを作ってみてくださいね。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next Article人や動物の毛も簡単に切り抜ける!photoshopの神ワザテクニック