Creatersimg25

初心者にでもわかる.htaccessの設定と書き方すべて


.htaccess(ドットエイチティーアクセスと読みます)は、webサーバの設定を自由に変更できるファイルです。

webサーバごとにあらかじめ設定されているものを自分仕様に変えることができるため、.htaccessを設置するだけでサイト作成の自由度がアップするのです。

今回はその、.htaccessの設定と書き方すべてを初心者の方にもわかりやすいようにまとめたいと思います。

 

※ただし、webサーバによっては.htaccessファイルを利用できないところもあります。使っているサーバが.htaccessを利用できるのかどうか?は事前に確認しておきましょう。

 

初心者にもわかる.htaccessの設定方法

cs014

まずは.htaccessファイルを作りましょう。

.htaccessはテキストファイルですので、ほとんどのWindowsパソコンに標準搭載されているメモ帳ですぐに作ることができます。

 

メモ帳を使った.htaccessファイルの作り方は以下の通りです。

  1. メモ帳を立ち上げて新規ファイルを作成する
  2. 自分仕様に変えたい設定を記述する(書き方は次に説明します)
  3. 名前をつけて保存→ファイル名を「.htaccess」にする

 

これで完成です。ファイルには.txtという拡張子がついていますが、パソコン上ではそのままでOKです。

次はその.htaccessファイルをサーバにアップロードし、ファイル名を「.htaccess.txt」から「.htaccess」へ変更します。

 

ファイルをアップロードする際の注意点は以下の通りです。

  • FTPファイルを使う場合は必ずアスキー(ASCII)モードで転送する
  • 転送できたらパーミッション(属性)を「644」に変える(アップロードした時点で644の場合もあります)

 

これで.htaccessの設定は完了です。

初心者にもわかる.htaccessの書き方

cs015

では続いて、初心者にもわかりやすいよう設定ごとに.htaccessの書き方を紹介しましょう。

タイムゾーンを日本に設定する

もしくは、
通常どちらでも動作しますので、お好きな片方を記述すればOKです。

文字コードを設定する(文字化け対策)

もしくは、
文字コードを選んだら、()と不要な文字コードを削除してください。下の.htmlは、作成したファイル形式に沿って必要ならば変更します。

言語ごとに表示するページの設定

ブラウザから国情報を取得して、各設定ごとに表示するファイルを変えることができます。
この記述ですと、index.html.jpとindex.html.enという2つのファイルを用意し、日本語圏からアクセスがあった場合はindex.html.jpを、英語圏からの場合はindex.html.enを表示します。jpとenの部分を自由に設定できます。

インデックスファイルの設定

ホーム(http://自サイトのURL/)にアクセスした際に表示するファイルを設定できます。
index.phpの部分を設定したいファイル名に書き換えてください。

URLの自動転送(リダイレクト)3種類

サイトURLの変更やあるディレクトリの名前を変更した際など、変更前のURL(またはディレクトリ)にきたアクセスを自動的に新しいURLに転送することができます。
/xxxxx/に変更前のURLを、http://yyyyy/に変更後の(自動転送したい)URLを入力します。

どのページへのアクセスもすべて1つのページにリダイレクトする

zには転送したいURLを入力します。

特定のファイル(拡張子)をリダイレクトする

スマホからのアクセスを専用ページへ自動転送(リダイレクト)する

スマートフォンからPC用に作ったページへアクセスされた際、自動的にスマホ専用ページへ転送できます。

2行目のmobileは、スマホ用ページを収納しているフォルダ名に変更します。
この設定を動作させるためには、PC用とスマホ用のページを同じファイル名に設定する必要があります。
ユーザーエージェントの設定を変えれば、ゲーム機やガラケーにも適用できます。
ユーザーエージェント一覧

オリジナルエラーページの設定

404や500などのアクセスエラーが出た際に、自作したオリジナルのエラーページを表示させることができます。ひとつひとつのエラーにページを作るのが面倒な場合は、error.htmlなど1つのページをどのエラーにも表示する設定にすればいいでしょう。

画像への直リンクを防止する

この設定をすると、自分のドメイン以外から呼び出しても画像が表示されません。これにより、サーバが重くなる一因でもある画像への直リンクを防止できます。

特定のファイルをダウンロードさせる

ブラウザに表示させるのではなく、アクセスした各自のパソコンへダウンロードさせたいファイルを指定できます。

特定のファイルを開く際の文字コードを指定する

上記設定ですと、アップロードしてあるテキストファイルをShift-JISで表示します。

ID・パスワードを設定し、会員制サイト・ページにする

サイト全体に設定するならサイトのフルパスまで、特定のディレクトリにだけ設定するならディレクトリまで記述します。

アクセス制限3種類

すべてのアクセスを拒否する場合

特定のIPアドレス・ドメインからのアクセスだけを拒否する場合

拒否したいIPアドレス・ドメインが複数ある場合は、deny from ~を必要な分追記します。

特定のIPアドレス・ドメインからのアクセスだけを許可する場合

許可したいIPアドレス・ドメインが複数ある場合は、allow from ~を必要な分追記します。

htmlファイルでCGIを動作させる

htmlファイルでPHPを動作させる

htmlファイルでSSIを動作させる

URLのwwwをつける・外す

URL内のwww、つけてもつけなくても同じページにアクセスすることができますが、検索エンジンは有無を別サイトとして認識しますので統一しておいた方がいいでしょう。

wwwを外す場合

www.をつける場合

ディレクトリ内のファイルを表示しない

ディレクトリ内にindexファイルがない場合、通常ですとファイル一覧が表示されてしまいますが、この設定をしておけばそれは表示されません。

ファイルを圧縮してデータを軽くする

上記は例として、text, html, javascript, css, xmlファイルを圧縮する設定です。

サーバ管理者のメールアドレスを設定する

[email protected]を自分のメールアドレスに変更してください。

サイトがメンテナンス中であることを知らせる

mente.htmlは、自分で作ったメンテナンスのお知らせページのURLに変更してください。

.htaccessを設定・記述する際の注意点

027498

記述にちょっとでも誤りがあると、サイト全体が表示されないなど不具合を起こす原因にもなります。間違いなく記述できているかどうか?アップロードする前にしっかりと確認しましょう。

そして、記述の最後は改行し、1行の空白行を作るのをお忘れなく。この空白行があることで.htaccessは正しく動作するといっても過言ではありませんので、こちらも必ず入れるようにしてください。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next ArticleFacebookの使い方が秀逸すぎる企業ページ10選