あfv

Photoshopで写真を水彩画風にする方法


こんにちは。pokoです。
今回はPhotoshopで写真を水彩画風にする方法を紹介していきたいと思います。
水彩画を実際に書こうと思ったら時間がかかってしまい、そう気軽に出来るものではないと思いますが、ここで紹介する水彩画フィルターを使った方法だと簡単に写真を水彩画風に仕上げることが出来ちゃいます。
SNSで凝った写真を載せたい時などにもオススメですので、ぜひ活用してください!

はじめに

今回、使用するのはこちらの画像です。

この画像を使って、写真を水彩画風に加工する方法を書いていきたいと思います。

MIMIYAKO85_ikematou20140727
ぱくたそ さん で配布されている画像を使用しました。宮古島の海みたいです。海がとてもきれいですね。
リンクはこちら

 

フィルターをかけるときはスマートフィルター

それでは早速始めていきたいと思います。

あとで戻って修正出来るように、スマートフィルター用に写真をスマートオブジェクトに変換してから進めていきましょう。

背景となっている写真のレイヤーを ctr + J ( command + J ) キーで複製してから、メニューバーの「フィルター」→「スマートフィルター用に変換」をクリック。

これで通常は再編集出来ないフィルターでの加工もレイヤーパネルから再編集することが出来るようになるのでオススメです!

 

ぼかし(詳細)をかける

次にメニューバーの「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(詳細)」を選択。「半径」を2.0、「しきい値」を25.0、「画質」を高、「モード」を標準にします。

watorcolor-blur-setting

Okを押すと下のような画像に。

watorcolor-blur-image

 

水彩画フィルターをかける

今度は水彩画フィルターを使っていきます。メニューバーの「フィルター」→「フィルターギャラリー」を選択し、「アーティスティック」フォルダの中から「水彩画」を選択。
「ブラシの細かさ」は7、「シャドウの濃さ」は0、「テクスチャ」は1 にしました。

watorcolor-watorcolor-531x375

フィルターをかけると下のような画像に。

watorcolor-watorcolor-image

 

水彩画ブラシで更に水彩画風に

それではここからもう少し水彩画の雰囲気を出すためにレイヤーマスクを使用して水彩画のブラシで塗りつぶしていきましょう。

水彩画のブラシはこちら。無料です。

 

watercolor_bushes_1

 

水彩画フィルターをかけた画像を選択した状態で、レイヤーパネルの下のカメラのようなアイコンから「レイヤーマスク」を選択します。
まずは黒でレイヤーマスク全体を塗りつぶしてから、水彩画のブラシを使って白で塗っていきます。

こんな感じで塗りました。↓

watorcolor-brush-preview

角度やブラシの種類、大きさ、不透明度を変えながら塗っていくのがオススメです。使うブラシや画像によって変わるとは思いますが、自分の場合は不透明度は30%くらいにして、直径を200px位で調整しながら塗っていきました。

塗り終えるとこのような感じに。

watorcolor-brush-image

ブラシで塗ると言っても、クリックしながらドラッグせずに、クリックのみで重ね塗りをしていくと雰囲気が出てくるので、試してみてください。

もし塗りすぎてしまったら描画色を黒にして塗れば、その部分の画像は消えてくれます。

 

人の部分をもう少しくっきりと

ここまでの状態だと人の部分が黒く塗りつぶされたような状態になってしまっているので、スマートフィルターのマスクを使って、水彩画フィルターの効果を和らげていきましょう。
下のように、「スマートフィルター」と書いてある部分の左側に白いサムネイルがあると思いますが、これを軽く塗っていきます。

watorcolor-mask-thumb

 

ブラシを円形の基本ブラシにして、「硬さ」を0%、「不透明度」を20%~30%で人の部分を塗っていきます。人以外にも他に気になる部分があったら一緒に塗ってしまいましょう。

watorcolor-mask-thumb-2

watorcolor

 

これで完成です!お疲れ様でした。

今回紹介した、フィルターをかける際にスマートフィルターとして変換してからフィルターをかけるという方法は、後から戻って編集が出来るとても便利な方法です。

あまり使っていなかったという人はこれを機会にぜひ使ってみて下さい。

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next Articleデザインの幅が広がる!オシャレなPhotoshop用ブラシ15選