食べ物を美味しそうに加工するPhotoshopチュートリアル20選

食べ物を美味しそうに加工するPhotoshopチュートリアル20選


グルメサイトや食品関連のwebページの作成はもちろん、SNSやブログで
料理や食品を紹介する機会も多い昨今、食べ物の画像を加工する機会も
増えましたよね。
食べ物を魅力的に見せるのはやはり「美味しそう」に見せること、
Photoshopを使って食べ物を美味しそうに見せるチュートリアルをご紹介
します。

目次

色かぶり・色調補正に関するチュートリアル

色かぶりとは光源の影響などによって特定の色に偏っている状態の
ことですが、料理を撮影する室内の環境では蛍光灯や電球などの色に
影響して青白くなったりオレンジがかったりしがちです。
この色かぶりを本来の美味しそうな色合いに補正します。

色かぶりした料理の写真を補正する方法

色かぶりした料理の写真を補正する方法
http://designers-tips.com/archives/19817

レンズフィルターで反対色を補うことで色のバランスを取り、
色かぶりを緩和させる方法です。
青みがかった場合と赤みがかった場合の補正が説明されています。

 

超簡単に色かぶりを補正してきれいな色の写真にする方法

http://tutorial.yossy-m.net/?p=232
http://tutorial.yossy-m.net/?p=232

トーンカーブを使った色かぶりの補正方法です。
白色点を指定する方法なので白い皿など本来「白」の対象物を含む
場合に適しています。

 

【色調補正】色かぶりをワンクリックで補正する方法【トーンカーブ】

色かぶりをワンクリックで補正する方法
http://psgips.blog24.fc2.com/blog-entry-474.html

トーンカーブを使った色かぶりの補正方法です。
白色点を指定する方法ですが、画像の色の状態を確認や、色調補正
自体のポイントを踏まえた内容です。

 

[ トーンカーブ ] で料理写真を美味しく色調補正

[ トーンカーブ ] で料理写真を美味しく色調補正
http://aska-sg.net/pstips/tips/pages/layer-adjustlayer-tonecurve02.html

トーンカーブを使った色かぶりの補正方法です。
白色点、黒点(もっとも暗い点)、グレー点(中間色)を処理し、
イメージ通りの色合いに調整します。

 

【Photoshop】食べ物をおいしく見せるための簡単に写真を加工する3ステップ

食べ物をおいしく見せるための簡単に写真を加工する3ステップ
http://incloop.com/【photoshop】食べ物をおいしく見せるための簡単に写真/

色調補正とアンシャープマスクフィルターで明るく色鮮やかで
くっきりとした画像にする方法です。より食材の色をはっきりと
見せることで美味しそうに見えますね。

 

Photoshopでご飯写真を美味しくする方法

Photoshopでご飯写真を美味しくする方法
http://popleaf.jp/mfmf/archives/126

蛍光灯による色かぶり(青)をトーンカーブで補正し、レベル補正
で明るくくっきりした画像にする方法です。
食材の色がしっかりと見えるメリハリが効いた仕上がりです。

 

Photoshopで食べ物を美味しそうに見せる方法

Photoshopで食べ物を美味しそうに見せる方法
http://tech.kihon.jp/photoshop/3857

暗く青みがかった料理の画像をカラーバランスで対比する色(レッド、
マゼンタ、イエロー)を強くして補正し、明るさ・コントラストで
明るくくっきりした画像にする方法です。

 

食べ物に湯気を加えるチュートリアル

温かい食品をより美味しそうに見せるのはアツアツの温度感が
伝わることですよね。食べ物に湯気を加えることで出来たてのような
温かさを加えることが出来ます。

【5分でできる】湯気をつくるチュートリアル

湯気をつくるチュートリアル
http://www.actzero.jp/developer/report-3583.html

パスツールで湯気の形を作り、フィルターでぼかしや変形をさせて
湯気を作る方法です。紅茶を使って方法を紹介していますが、パスで
形を作るので広口の器など食べ物にも応用できます。

 

湯気の簡単な描き方

湯気の簡単な描き方
http://web.k-daiichi.com/news_contants/news_page12.html

ブラシを使ってフリーハンドの湯気の線を描き、指先ツールで馴染ませ
湯気を描く方法です。ペイントのように描き足すだけですのでとても
手軽で簡単です。

 

Photoshopでアツアツ湯気を合成する簡単2ステップのレタッチ術

アツアツ湯気を合成する簡単2ステップのレタッチ術
http://incloop.com/photoshopでアツアツ湯気を合成する簡単2ステップのレタ/

食品の画像と湯気の画像をそれぞれ用意し、合成して食品から湯気が
漂うように加工する方法です。合成する湯気の画像素材の準備が
必要にはなりますが、実際の湯気を使用するのでリアルな描写をする
ことが出来ます。

 

テクニック不要!料理写真に湯気を加える方法

料理写真に湯気を加える方法
http://www.dream-net.org/blog/?p=1764

雲模様フィルターを使って画像に湯気を加える方法です。
変形フィルター(波形)で数値を調整すれば湯気の形状を画像に
合わせることが出来ます。

 

湯気が上がる、アツアツ料理画像のチュートリアル

アツアツ料理画像のチュートリアル
https://blog.fotolia.com/jp/2015/03/13/tuto_steaming/

ブラシで描いた湯気をフィルターでたなびかせ、ぼかし馴染ませる
方法です。手書きの湯気を描きやすくするためブラシの設定をし、
湯気の立ちの描画にもこだわっています。

食べ物に水滴・水しぶきを加えるチュートリアル

野菜や果物などに新鮮さ、みずみずしさを加える加工として、水滴や
水しぶきを加える方法があります。
冷たい食べ物、飲み物の清涼感アップの効果もあります。

食べ物の瑞々しさを劇的にUP! 湯気&水滴の描き方

湯気&水滴の描き方
https://ichi-up.net/2015/052

ブラシで描いたフリーハンドの斑点をレイヤースタイルで立体的にし、
水滴を描く方法です。雲模様フィルターを使った湯気の描き方も
紹介されています。

 

水滴の簡単なつくり方

水滴の簡単なつくり方
http://web.k-daiichi.com/news_contants/news_page13.html

楕円形選択ツールで描いた円をグラデーションとレイヤースタイルで
影や光沢を加え水滴のように加工する方法です。
画像では葉っぱの上に水滴を作成していますが汎用性の高い描画方法
なので食べ物や食器などの上にも作成できます。

 

「シズル感」はphotoshopで作れる!ジュースをみずみずしく演出するチュートリアル

ジュースをみずみずしく演出するチュートリアル
http://www.actzero.jp/developer/report-2731.html

飲料の広告などで見られるグラスに水しぶきの演出をする方法です。
水しぶきのイメージ素材をグラスに入ったジュースと合成して、
みずみずしくフレッシュな雰囲気にしています。

 

【Photoshop】水滴ブラシを使ってビールグラス写真にシズル感を演出するテクニック

ビールグラス写真にシズル感を演出するテクニック
http://www.dream-net.org/blog/?p=1580

フリー配布の水滴ブラシを使ってビールグラスに水滴を加える方法です。
ブラシを使っての描画のため大変簡単に行えます。
また太陽が眩しい青空を背景として合成することで爽快感があります。

食べ物・食材画像のフォトレタッチ

色調補正や湯気加工など食べ物を美味しく見せるフォトレタッチ方法を
まとめた記事です。全く同じ食材やメニューでなくても、ポイントと
なる点を参考に応用できます。

見るだけでよだれが止まらない!料理をさらにおいしく見せる方法

料理をさらにおいしく見せる方法
http://labaq.com/archives/51216203.html

料理の写真を美味しそうに見せる色調補正(明るさ、色味)、遠近感
(背景をぼかす)、湯気を加えるなどのテクニックをステップを追って
紹介しています。

【テクニック】料理写真を美味しくするレタッチ方法【色補正&シズル感&湯気】

料理写真を美味しくするレタッチ方法
http://kei-ta.net/photoshop_tec/

色補正・シズル感・湯気の3点で料理の写真を美味しそうに見せる
レタッチ術です。題材はカレーですが汁物にシズル感を出す
テクニックがユニークです。

 

食べ物の写真を美味しそうに加工するPhotoshopフードフォトレタッチテクニック

フードフォトレタッチテクニック
https://webkikaku.co.jp/blog/software/foodretouch/

食べ物の写真を美味しそうに加工する方法として、
「色調補正で明るく鮮明にする」「レベル補正で青みを抑え赤を際立たせる」
「部分的な修正」「ワープ機能で変形」「湯気を加える」5つを紹介しています。

【Photoshop】思わずよだれが! 料理写真をより美味しそうに見せる3つのポイント

料理写真をより美味しそうに見せる3つのポイント
http://www.m-hand.co.jp/design/2670/

料理写真を「明るさ(明度・彩度)」「色(カラーバランス)」
「温度(湯気)」の3つのポイントを意識した、より美味しそうに
見せる補正を行う方法をそれぞれ紹介しています。

 

まとめ

いかがでしたか?
見ているだけでお腹が空いてきそうな画像がたくさんありましたが、
それこそ食べ物の写真の魅力ですよね。
新鮮でシズル感のある加工で食欲をそそる画像を目指してくださいね。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Articleプロ級に仕上げるPhotoshop人物レタッチ術30選