zdv

Photoshopで写真にモザイクを入れる方法


まれに必要になってくる「モザイク入れ」なのですが、いざ実際にやろうとすると、
「あれ・・・どこだったっけ?」となってしまいますよね。

そんなあなたのために今回は、Photoshopで「モザイク処理」の方法を、
ステップバイステップでご紹介していきたいと思います。

 

合わせて、「選択ツール」の豆知識やキーボードのショートカット操作も、
ご紹介していきたいと思います!

 

ステップ1:モザイク入れの準備

モザイク入れの準備

まずは画像の準備をします。

 

準備ができたらツールボックスから「選択ツール」を選びます。
今回は画像の中のある一部分に丸くモザイクを入れてみたいと思います。
使うツールは「楕円形選択ツール」です。
そのほかには「長方形選択ツール」、「一行選択・一列選択ツール」などがあり、
選択部分の形をあらかじめ「ツール」として選んで選択することができます。

 

そのほかには「投げ縄ツール」や、色域からの選択など、
選択方法はほんとうにたくさんあるのですが、
今回はテーマから若干それてしまうため、そちらは省略します。

 

気になった方はぜひ調べてみてくださいね。

 

豆知識:ツールボックスの切り替え
ツールボックスの各種ツールの切り替えは、
クリックの長押しで上図のような形で切り替えができます。

 

ステップ2:モザイク入れをしたい場所を選択

141216-miyamot.s-02出典:PAKUTASO

 

このように正円で選択したい場合は、まずは始まりの場所をクリックします。
その後、「Shift」キーを押しながら終点までドラッグして選択すると簡単に正円選択ができます。
円の位置を調整する場合は「カーソルキー」の上下左右移動をしてぴったり合わせてゆきます。

 

豆知識:選択のショートカットキー
Ctrl」+「A」(Macの方は「Command」+「A」)で全選択
Ctrl」+「D」(Macの方は「Command」+「D」)で選択解除
とくに選択解除は「Esc」キーを押してしまいがちなので要注意です!

 

 

ステップ3:モザイク入れ

モザイク入れ 

ぴったりと希望の箇所が選択できたら今度はいよいよモザイク入れ処理に入ります。

 

モザイク入れは、メニューから「フィルター」>「ピクセレート」>「モザイク」
と順に選択していきます。

 

「フィルター」>「テクスチャ」>「モザイクタイル」と、
同じ「モザイク」という言葉のものがありますが、
こちらは写真に細かな凹凸の風合いを自動で入れるフィルターです。

 

他にも「ステンドグラス」や「パッチワーク」の風合いにするものなどもあり、
気になった方は試してみてください。

 

 

ステップ4:モザイクの調整

モザイクの調整 

「フィルター」>「ピクセレート」>「モザイク」と選択していくと、
上図のようなパネルが出てきます。

 

「プレビュー(P)」と書かれたチェックボックスをオンにすると、
プレビュー部分以外の実際の画像上で、
モザイクの入り方を確認しながら微調整をすることができます。

 

上図のようにプレビュー部分で確認しながら、
または「プレビュー」のチェックボックスをオンにして、
実際の画像上でモザイクの大きさを目で確認しながら調整していきます。

 

上図のプレビュー部分はドラックで確認箇所を移動したり、
その下にある「(マイナス)」、「+(プラス)」ボタンでズームを変えて、
より細かくモザイク入れの処理を調整していくことも可能です。

 

豆知識:スライダーも使えます
「セルの大きさ(C)」と書かれた部分で直接ピクセル数を入力してもOKです。
または、その下にあるスライダーを左右に動かして調整することも可能です。

 

 

完成!

完成画像

きれいにモザイクを入れることができました。

 

おまけ

モザイクとは少々違うのですが、同じ意味合いの「目線入れ」も要領はほとんど同じです。

 

「目線入れ」の方法

 

まずは「選択ツール」から「長方形選択ツール」を選び、
目の部分を四角く選択します。

 

 

「目線入れ」の方法(その2)

 

つづいて、メニューから「塗りつぶし」を選択します。

 

 

「目線入れ」の方法(その3)

 

すると上図のようなパネルがでてきます。
ここで、「使用(U)」部分を「描画色」で選び「OK」すると、
現在選択されている描画色で選択領域全体が均一に塗りつぶされます。

 

「目線入れ」の方法(その4)

 

いかがでしょうか?
少々あやしい画像になってしまいましたが…。
選択して、処理を入れて…といった形で要領はほぼ同じことがわかったと思います。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next Article【超使える!】著作権フリーの無料のフォントサイト20選