プロ級に仕上げるPhotoshop人物レタッチ術30選

プロ級に仕上げるPhotoshop人物レタッチ術30選


仕事の場面でも個人としても写真を撮る機会の多い被写体といえば
やはり「人物」ですよね。ネット上などに公開するものであれば
より綺麗に、雰囲気良く仕上げたいもの。
そこでPhotoshopを使った人物レタッチ術をパーツごとにご紹介
します。

目に関するレタッチ

顔写真の中でもインパクトの強いパーツ、「目」に関する
レタッチです。

まつ毛を増やす

まつ毛を増やす
http://www.dphotonews.com/tutorials/thicker_eyelashes.php

まつ毛の量を増やしてボリュームアップする方法です。
実際のまつ毛のカーブに合わせペンツールで作成したまつ毛で本数を
増やすのでメイクアップより自然です。

目を明るく、鮮やかにする

目を明るく、鮮やかにする
http://www.photoshopessentials.com/photo-editing/lighten-eyes/

顔の中でくぼんだパーツのため暗いトーンで写りがちな目を明るく
鮮やかにする方法です。色を変えるというよりは元の色をより
クリアに見せます。

目の色を変える

目の色を変える
http://www.psdbox.com/tutorials/eyes-retouching-photoshop-tutorial/

カラーコンタクト要らずで目の色を自由に変える方法です。
アイキャッチまで変色してわざとらしい目の色にならない方法も
合わせて書かれています。

目のクマの軽減する

目のクマの軽減する
http://www.adobe.com/jp/joc/pscs4/retouch/retouch04_01.html

修復ブラシツールとコピースタンプツールで、目のクマを軽減する
方法です。完全に取り除いてしまうと不自然なので適度に残します。

眼鏡に写り込んだ反射を除去

眼鏡に写り込んだ反射を除去
http://phlearn.com/remove-glare-glasses-photoshop

スタンプツールを使って、眼鏡に反射を除去し、より目元をくっきりと
見せる方法です。ガラスや光沢のあるものは反射や写り込みが付き物
なので応用する場面が多そうですね。

赤目を除去する方法

赤目を除去する方法
http://phlearn.com/remove-red-eye-photoshop

フラッシュ撮影をしたときによく起こってしまう「赤目」を「赤目修正ツール」
を使って簡単除去する方法です。

鼻のレタッチ

鼻の高さを変えるレタッチ術です。

鼻の高さを変える

鼻の高さを変える
http://www.photoshopessentials.com/photo-editing/nose/

鼻を細くシャープにし、高く見せる方法です。
変形後に修復ブラシツールで馴染ませるので綺麗に仕上がります。

 

口元のレタッチ

表情を印象付ける口元のリタッチ術です。

歯のホワイトニング

歯のホワイトニング
http://www.psdbox.com/tutorials/natural-teeth-whitening-retouching-tutorial

クイックマスクで選択範囲を作成し、彩度を下げることで歯を自然に
白くするレタッチ術です。

髭を描き足す

髭を描き足す
http://phlearn.com/make-facial-hair-photoshop

ブラシを作成し、散布して髭を描き足す方法です。
髭用ブラシ作成が手間の場合はフリーでダウンロードすることが
できます。

無精髭を目立たなくする

無精髭を目立たなくする
http://www.photoshopessentials.com/photo-editing/stubble/

肌の質感を出しながら無精髭を薄く見せる方法です。
全く除去してしまうわけではなく、肌のトーンを明るくし自然に
目立たなくします。

 

肌をきれいに見せるレタッチ

肌をきれいに見せる方法のチュートリアルは多数ありますが、
補正箇所に合わせて適宜方法を選んでくださいね。

肌をきれいに見せる方法 (1)

肌をきれいに見せる方法
http://timphoto.blogspot.de/2011/12/skin-retouching-tutorial.html

修復ブラシツールでシミや吹き出物を除去し、ぼかしとノイズで毛穴の
ないつるんとした肌に仕上げるチュートリアルです。

肌をきれいに見せる方法 (2)

肌をきれいに見せる方法
http://design.tutsplus.com/tutorials/super-fast-and-easy-facial-retouching–psd-129

トーンカーブで肌色を明るく見せ、修復ブラシでそばかすを除去、ぼかしと
ハイパスフィルターで肌の粗を飛ばす、といった簡単テクニックを合わせて
手早く肌をきれいに仕上げる方法です。

肌をきれいに見せる方法 (3)

肌をきれいに見せる方法
http://tutorialpulse.com/photoshop-tutorials/superb-skin-airbrush-technique/

ぼかしフィルタで毛穴のないきめ細かい肌に見せる方法ですが、質感を出す
ノイズや色調を細かく調整する、よりリアルなレタッチ方法です。

シミ・そばかすを消す

シミ・そばかすを消す
http://www.webdesign.org/photoshop/photo-editing/easy-facial-retouch-using-photoshop.16114.html

ぼかしとハイパスフィルターを用いてシミ、そばかすなどを消す方法
です。補正力が強すぎないので自然な仕上がりです。

シワを消す

シワを消す
http://www.photoshopessentials.com/photo-editing/healing-brush/

修復ブラシツールを使ってシワを消す方法です。
加工部分をレイヤー化し不透明度を調整することで完全に消してしまわない
ので自然にしわが浅くなります。

小じわを消す

小じわを消す
http://www.digitalartsonline.co.uk/tutorials/photoshop/wrinkle-reduction/#1

修復ブラシツールを使って小じわを除去する方法です。
細かいステップで説明されていますので細かいシワを集中して補正する際の
参考になります。

肌をトーンアップする

肌をトーンアップする
http://10steps.sg/tutorials/photoshop/professional-photo-retouching-bikini-model/

ぼかしで肌を滑らかに見せながら、彩度やコントラストを調整して
肌色を明るく見せる方法です。地の肌色を活かして自然な仕上がりです。

肌を色白にする

肌を色白にする
http://www.webdesign.org/photoshop/photoshop-cs6-tutorials/how-to-create-a-porcelain-skin-effect-in-adobe-photshop-cs6.21908.html

レイヤーマスクの塗りつぶしで肌を白くする方法です。
度合いは調整できますが大胆な色白補正も行えます。

日焼け跡を消す

日焼け跡を消す
http://www.lunacore.com/photoshop/tutorials/tut025.htm

くっきりついてしまった日焼け跡を消す方法です。
焼けた肌色に色を調整しなじませます。

 

メイク・逆レタッチ

写真にメイクを施したり、逆レタッチする方法です。

アイメイクを施す

アイメイクを施す
http://www.dphotojournal.com/photoshop-tutorial-apply-eye-make-up/

レイヤーを使ってアイメイクを重ね塗りする方法です。
柔らかいブラシとレイヤーのブレンドモードでメイクブラシのような柔らかさ
や光沢感を表現しています。

肌にそばかすを描き足す方法

肌にそばかすを描き足す方法
http://phlearn.com/create-freckles-photoshop

肌にリアルなそばかすを描き足す方法です。
チュートリアルで使用されているそばかすブラシも配布されています。
素肌感を出したいときやそばかす肌の絵を描く際にも役立ちそうです。

 

輪郭のレタッチ

輪郭補正する方法です。たるみ除去やスリム効果としてはもちろん、
あごやエラ張りなどが気になる場合にも使えます。

あごをほっそり見せる

あごをほっそり見せる
http://www.photoretouchingtutorials.com/retouchtutz/retouch1liquifytrim.htm

ゆがみフィルターを使ってあごを細くスリムに見せる方法です。
ゆがみで輪郭を変形(補正)して、不自然なしわ等をスタンプツール
で除去します。

 

髪のレタッチ

髪のカラーリングや髪型の整形など髪に関するレタッチです。

髪の毛をきれいに切り抜く方法

髪の毛をきれいに切り抜く方法
https://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq07022117.html

髪のレタッチを行う際に多くの場合に必要となる「髪の毛の切り抜き」
方法です。選択範囲の境界線を調整パネルで簡単きれいに切り抜けます。
(選択範囲の「境界線を調整」パネルはCS5以降の機能です)

 

髪色を変える

髪色を変える
http://tutorialstorage.com/2011/05/04/extract-hair-photoshop-tutorial/

髪のカラーリングのように髪の毛の色だけを変える方法です。
髪の毛の選択・切り抜きは抽出フィルターを使用して行われています。
こちらの方法を使えばCS4以前のバージョンをお使いの方も綺麗に髪の毛を
切り抜くことが出来ます。

はねた髪を消す

はねた髪を消す
http://photography.tutsplus.com/tutorials/3-ways-to-retouch-fly-away-hair–cms-20373

髪のはねを抑えて目立たなくする方法です。
修復ブラシやコピースタンプツールで不要なはね毛を消すだけではなく、
ズームで見ても背景と自然になじむようにレタッチされています。

髪の一部をカラーリング

髪の一部をカラーリング
http://www.cgshelf.com/changing_hair_color.php

髪に「メッシュ」を入れたように部分的に色を変える方法です。
色を変える部分の選択はペンツールを使って大まかに行い、消しゴムで
少し元の髪色を見せるようになじませています。

髪型をスタイリングする方法

髪型をスタイリングする方法
http://phlearn.com/how-to-style-hair-in-photoshop

ゆがみツールを使って髪型を変形して形成し、コピースタンプで
調整してスタイリングする方法です。

 

体型・全身のレタッチ

身体をスリムに見せたり、全身の美肌など身体に関するレタッチです。

ボディシェイピングする方法

ボディシェーピングする方法
http://phlearn.com/transform-body-photoshop

パペットワープで体をスリムにシェイピングし、ゆがみで体型を
補正する方法です。

全身滑らか肌にする方法

全身滑らか肌にする方法
http://abduzeedo.com/really-cool-digital-make-photoshop-10-min

レイヤーマスクを使用して、全身の肌は滑らかにしながら顔の
パーツや陰影などくっきりと見せるところはくっきりと見せる
レタッチ方法です。

服のレタッチ

顔や体のパーツではありませんが全身・半身の写真では大きな印象を
決める服に関するレタッチです。

服の色を変える

服の色を変える
http://blog.echoenduring.com/2010/04/08/quick-tip-precision-colour-control-in-photoshop/

写真内の服の色のみを変える方法です。
ファッションのパターンやアレンジを考える際に役立ちそうですね。

 

まとめ

今回ご紹介したものは外国語サイトがほとんどですが、スクリーンショット
の画像や実際に加工をしている動画を見ることで流れが掴めますし、
翻訳サイトなどでポイントとなる単語を訳すことが出来れば十分内容は理解
できます。実際にPhotoshopを起動し、見比べながら試してみて下さい。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Articleスマホサイトのデザインに役立つアイコンまとめ50選