5

【一気に上達間違いなし!】動画で学べるIllustratorチュートリアル30選


Illustratorのチュートリアルというと英語のサイトのものも多いですよね。
画像をたくさん使って説明しているサイトもありますし特に問題を感じない場合も多いです。
しかし日本語で解説された動画で見るとよりわかりやすくテクニックを習得することが出来ますね。
今回はIllustratorのチュートリアル30選をご紹介していきます。

 

基本的な使い方

1

 

画像出典:ADOBE TV

Adobe公式のイラストレーターの使い方の動画を紹介しています。
公式ぺージなので基本を全体的に網羅しています。
基礎を固めたいならまずここから攻めて見るのもいいですね。

 

フラッグ型のパターンブラシ

2

画像出典:YouTube

フラッグパターンブラシの作り方のチュートリアルです。
英語のチュートリアルを日本語に翻訳して紹介してくれています。

 

古びたペンキ風の表現方法

3

画像出典:YouTube

古びたペンキ風のグランジ表現を作るチュートリアルです。
アピアランスをグラフィックスタイルに登録しておくと
他のオブジェクトでも簡単に同じ表現をすることが出来ます。

 

印刷風のかすれ

4

画像出典:YouTube

印刷風のかすれを表現できるチュートリアルです。
アピアランスで効果をつけているので編集したい時も簡単です。

 

文字を使ったロゴ

5

画像出典:YouTube

プロの技をロゴデザインを例に体験するチュートリアルです。
グラデーションをかけてロゴを作っていきます。

 

イラストタイプのロゴマーク

6

画像出典:YouTube

こちらはイラストタイプのロゴマークを作るチュートリアルです。
聞き取りやすく、わかりやすい解説になっています。

 

トンボの作成方法

7

画像出典:YouTube

印刷用のトンボを作成するチュートリアルです。
名刺やチラシをデザインするときには必要になってきますね。

 

チラシデータの構造解説

8

画像出典:YouTube

出来上がっているチラシデータを元に構造を解説してくれています。
一見複雑そうにみえるチラシでも、オブジェクトを組み合わせて作ることが出来るということがわかりますね。

 

チラシの作り方

9

画像出典:YouTube

こちらは白紙から完成までの制作方法を動画の中で解説してくれています。
トレースして作ってみるとそれだけでスキルアップしていきます。

 

グラフの描き方

10

画像出典:YouTube

グラフの作り方を解説してくれています。
グラフツールで作った様々な種類のグラフをデザインに活用することも多いので
是非見て見てくださいね。

 

ベジェ曲線の使い方

11

画像出典:YouTube

イラストをトレースする方法を解説してくれています。
ベジェ曲線の使い方をマスターするのにうってつけの動画です。

 

ペンツールの基本から応用

12

画像出典:YouTube

ペンツールの使い方をゆっくりとしたペースで教えてくれます。
初心者の方におすすめの動画です。

 

3Dロゴデザイン

13

画像出典:YouTube

球の表面をグルグル巻いていくような模様のロゴデザインをするチュートリアルです。
説明文はなく操作の流れを見ていく形なのである程度使える人向けの動画ですね。

 

リアルなとうもろこし

14

画像出典:YouTube

リアルなとうもろこしを作るチュートリアルです。
粒の部分はグラデーションとブレンドツールで作っています。
似たようで少し違う形のものを使って一つのデザインを仕上げる時の参考にいいですね。

 

立体的な木

15

画像出典:YouTube

可愛い積み木のような木を作るチュートリアルです。
3Dベベルでマッピングの機能を使って木の表面の果物を表現しています。

 

マーブル模様のシルエット

16

画像出典:YouTube

うねりツールを使ってマーブルを表現したカマキリのシルエットの作り方です。
クリッピングマスクで最後にくり抜いているので他のオブジェクトにも応用できますね。

 

17

画像出典:YouTube

煙をIllustrator表現するチュートリアルです。
Photoshopなどで画像に合成したり様々な場面で活用できますね。

 

キャラクターラインアート

18

画像出典:YouTube

パンダのようなキャラクターを使ったラインアートの制作動画です。
細かい調節など全工程見ることが出来てわかりやすいです。

 

web用にデザインする方法

19

画像出典:YouTube

いろいろな端末で閲覧が最適化されたWeb用のデザインを作る方法について解説しています。
デザイナーとしてどう対応していくかということについて学ぶことが出来ます。

 

円をアレンジしたロゴデザイン

20

画像出典:YouTube

円の中心をずらして作ったロゴデザインのチュートリアルです。
単純なオブジェクトから作られたスタイリッシュなデザインの参考にできますね。

 

ラインで円を表現

21

画像出典:YouTube

ラインを使って円を表現する方法についての動画です。
グラフィックスタイルを使ったり、3Dを使って円や球を表現することが多いので
デザイン方法の引き出しに加えてみてはいかがでしょうか?

 

タイポグラフィーのルール

22

画像出典:YouTube

意外に知らないで作っている人も多いタイポグラフィーのルールについて
実例を踏まえて丁寧に解説しています。

 

名刺デザイン

23

画像出典:YouTube

動物のシルエットを使った名刺デザインのチュートリアルです。
QRコードつきの名刺をデザインすることが出来ます。

 

タイポグラフィーの応用

24

画像出典:YouTube

タイポグラフィーの細かい調節の仕方も丁寧に解説しています。
タイポグラフィーを作る上で注意するポイントも教えてくれます。

 

黒板のようなデザイン

25

画像出典:YouTube

黒板に書かれたチョークのような文字を書くチュートリアルです。
黒板の作り方から見ることが出来ます。
気になるところで一時停止して確認しながら見るといいかもしれません。

 

リボンを作る

26

画像出典:YouTube

途中でウェーブしているリボンを作成するチュートリアルです。
POPやチラシなどのデザインをする際には使うことがありますね。

 

リアルな似顔絵

27

画像出典:YouTube

Illustratorでリアルな似顔絵を描くチュートリアルです。
グラデーションメッシュの使い方はいろんな部分で参考になりますね。

 

短時間でイラストレーターをマスターする方法

28

画像出典:YouTube

Illustratorの基本的な使い方を10分程度の動画で紹介しています。
これから使いたいなと思っている人は必見ですね。

 

写真からトレースする方法

29

画像出典:YouTube

大きな目の女性をトレースしていく動画です。
線画をトレースするのではなく写真から線画にしていくときの参考になります。

 

本物そっくりのイラストを描く

30

画像出典:YouTube

グラデーションメッシュを使ってリアルな果物を描いて行くチュートリアルです。
あまり使ったことのない人はこれでぐんとデザインの幅が広がりますね。

 

いかがでしたか?

基本から応用まで色々なIllustratorのチュートリアルをご紹介してきました。
何か新しい発見はあったでしょうか?
完成されたデザインを見るだけでも参考になるので
興味あるテクニックの画像や動画を見比べて見るのも上達への助けになります。
興味が出たものがあったら是非チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


趣味はDIYやハンドメイド。興味引かれたものは分野を問わずチャレンジしています。

Next Article【Illustrator】光彩(内側)の機能を使って、立体的なアイコンを作ってみよう!