8

【ユーザー急増中!】カスタマイズ前提で作られた無料テーマGushの魅力まとめ


ホームページを作るに当たって重要となってくるものの1つが、テーマ選びです。
今回紹介するのは、Gushというテーマになります。
カスタマイズを前提にして作られている、Gushの魅力を余すことなく紹介していく記事に成っています。
テーマ選びに悩んでいても、既にテーマを決めてしまっていても、一度は確認してみて下さい。

 

【ユーザー急増中!】無料テーマGushの魅力まとめ

無料で使用可能!

Gush2ダウンロードリンクページ

http://wp-gush.com/gush2/gush2-download/

高機能な有料テーマが便利なのは言うまでもありませんが、Gushは無料で使い易いテーマとなっています。
無料でダウンロードできますので、上記のリンクをクリックして頂ければダウンロードが可能です。
Zipファイルをダウンロード後、WordPress管理画面のテーマ導入画面にて設定が可能です。
それ程、難しいこともありませんし、導入説明記事も調べればたくさん出てきます。

 

この記事を執筆時点(2015/12月)では、最新はGush2となっていました。
Gushよりも改良がなされているテーマですので、使い易くなっています。

 

シンプルな画面

Gushホーム画面

上記は筆者のWordPressテストアカウントへGushを導入した画面になります。
一目見て頂くとわかって頂けると思い、貼らせていただきましたが、これ以上無いとほどシンプルです。
まだまだ改良の余地・・・というよりも、改良せざるを得ない様な設計です。
このシンプルな設計も、Gushの魅力と言えるでしょう。

 

カスタマイズがやり易い!

Gush2カスタマイズ画面

上記はGush2のテーマのカスタマイズ画面です。
色・背景色やメニューと、カスタマイズを前提に設計されている事が分かると思います。
正直、ただ導入するだけでは、かなりダサいです。但し、それを補うカスタマイズのやり易さがあります。
カスタマイズを行い、自分らしいWebページを作りましょう。

 

HTML5/CCS3に対応

ソースコードサンプル

カスタマイズの醍醐味であるプログラミングに対しても、もちろん対応しています。
執筆時点では、最新であるHTML5にも対応しており、ホームページ作成に必要なCCS3ももちろんサポート済みです。
シンプルな作りなテーマだけあり、やる事は多くなりますが、それだけできる幅が広く考えられています。
この機会に、挑戦してみてはどうでしょうか。

 

レスポンシブ対応

レスポンシブサンプル画面

貼り付けたイメージは、今までで紹介している筆者のテスト用アカウントのホームページです。
スマホ用のサイズへ変更してみました。レスポンシブ??と疑問を感じた方のために、貼り付けておきます。

ページサイズが違う場合、画面構成も変えなくてはいけないのが悩みです。
レスポンシブというのは、画面の構成などが違っても自動的に最適化してくれる便利な機能です。
WordPressを使っていれば珍しいことではありませんが、もちろんGushもレスポンシブに対応しています。

 

豊富なウィジェットエリア

スクリーンショット 2015-12-20 19.57.43

貼らせて頂いたのが、ウィジェットのカスタマイズメニューになります。
サイドバーの設定や、広告エリアの設定などが簡単にカスタマイズできるようになっています。
実際の運用状態を考えた設計になっているのが、嬉しいですね。

 

アイコンフォントに対応

Gushアイコンフォント

Gush2では、下記のFontAwesomeのアイコンフォントを採用しています。
テーマをインストールするだけで、アイコンフォントまで適用されているのは便利ですね。
もちろん、カスタマイズも可能です。興味のある方は、調べてみて下さい。

 

Font Awesome

http://fortawesome.github.io/Font-Awesome/

FontAwesomeホームページです。このアイコンフォントがGushでは採用されています。

 

カスタマイズに興味のある方向け記事:Gush2説明書・・・より

カスタマイズ方法説明記事

http://wp-gush.com/gush2/sns-button/

アイコンフォントのカスタマイズ方法が掲載されている記事です。
興味があれば、覗いてみて下さい。

 

軽い動作

今まで紹介をしてきた中で、お気付きの方も多いと思いますが・・・動作が軽いんです。
その理由は、至ってシンプルだからです。余計な機能が付いていない分、とても軽い動作をしてくれます。
いざテーマを導入してみたら・・・いっぱい機能はついたが重い、何てこと嫌ですよね。

 

まとめ

Gushの魅力についてお伝えできたでしょうか。
無料でここまでの機能を持っており、カスタマイズのことも考えたテーマは中々ないと認識しています。
ぜひ一度、導入してみては如何でしょうか。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article上品なテイストのサイトに使いたいフォント50選