creatersnest9

【Illustrator】デザインの幅が広がる!文字をシェイプと同じ形に変形させる方法


Illustratorのデザインで見かける、シェイプに沿った文字の作り方を知っていますか?
ロゴデザインなどにも応用できますし是非知っておきたいテクニックですね。
実はクローズパスだけでなくオープンパスでも作ることが出来るんです。
季節やイベントのカードなどにも活用できる文字の変形方法をご紹介していきます。

 

パスに沿って文字を入れる方法

1

文字を入れたいラインでパスを引いたり、ツールでオブジェクトを描きます。
今回は円で作っていきましょう。

2-2
パス上文字ツールを選びます。
オープンパスの場合は文字ツールも使うことが出来ます。

3

文字を沿わせたいパス部分をクリックします。
パス上に文字が入力できる状態になると黒い線が文字の開始点で点滅します。

4

文字を入力します。パス上に文字が表示されました。

5
普通のテキストと同様に文字の大きさや色も変更できます。

6

【選択ツール】に変えたときには
【ブラケット】と呼ばれる縦棒が文字の開始、真ん中、文字の終わりに表示されます。
【ブラケット】を動かして文字の位置を調節します。

7

開始と終わりにある【ブラケット】は文字の始まる位置と終わる位置を変えることができます。

8
文字の真ん中にある【ブラケット】は文字の位置を変えたり、
パスの内側と外側に文字を切り替えることが出来ます。

9

文字が隠れていると文字列の後ろに赤い四角に十字の入ったアイコンが表示されるので
文字の位置や大きさを変えて全体が表示出来るように修正します。

10

文字が全部表示されると、アイコンは消えます。
このように文字がはみ出したり、間隔が狭かったりする場合は文字の大きさを変えて調節してください。

11

文字の大きさを変えたくないときは【トラッキング】を使って文字の間隔を調整します。
【トラッキング】は文字と文字の間の間隔を調節する機能です。

12

調節が出来たら完成です。

 

パス上文字ツールの使い方

【パス上文字ツール】のパネルではパス上文字に効果をつけたり
【ブラケット】とは違う文字位置の調節を行うことが出来ます。

13効果では【虹】【歪み】【3Dリボン】【階段状】【引力】の5種類から手軽に効果をつけることが出来ます。
歪みを選択するとパスの周りを立体的に折り返す感じになります。

 

14パス上の位置も【アセンダ】【ディセンダ】【中央】【欧文ベースライン】の4種類から選ぶことが出来ます。
中央を選択するとパスのライン上に文字が並びます。

表現の幅が広がりますので是非活用して見てください。

 

ロゴを作ってみよう

実際に簡単なロゴを作って見ましょう。
ここまでの手順が出来れば、コーヒーショップ風のロゴも簡単に作ることが出来ます。

35

 

まずは【楕円ツール】で円を1つ描きます。これがロゴの一番外側の円になります。
22次に一回り小さい円を前面に描きます。
この後パス上に文字を入力していくので【コピー】して前面に貼り付けしておきましょう。

33

 

【パス上文字ツール】を選んで文字を入力します。
フォントやカラーがもう決まっていれば設定してしまってもいいでしょう。
今回は【パス上文字ツール】で位置を【ディセンタ】に設定しています。

24下半分の文字の入力が難しいと思う方もいるかもしれませんが基本的には上半分の文字と同じです。
小さい円を【コピー】して前面に貼り付けして、【パス上文字ツール】から文字を入力したあと
【パス上文字オプション】で位置を【アセンダ】に設定します。

31

【ブラケット】で文字の位置を調節、【トラッキング】で文字の間隔を調節して
最後に中央にイラストを入れれば完成です。
今回は、【シンボル】の【webアイコン】を使ってみました。

 

いかがでしたか?

難しく思えていたデザインも、パス上文字ツールの使い方がわかってからみると
自分でも出来る気がしてきませんか?
今回は円での使い方をご紹介しましたが、星型でもペンで描いた曲線でも使うことが出来るテクニックです。
文字ツールは他にも機能がありますのでこの機会に色々試して見てくださいね。

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


趣味はDIYやハンドメイド。興味引かれたものは分野を問わずチャレンジしています。

Next Article【冬にぴったり!】Illustratorで雪の結晶を描く方法