creatersnest24

Illustratorで和風デザインをするのに役立つチュートリアルまとめ


毎年12月後半になりクリスマスが過ぎると年賀状の季節。
お正月が近づくと和風のデザインを目にする機会が増えますね。
魅力的なデザインを作るには実際に作ってみるのが上達の近道です。
今回は魅力的な和風デザインの役に立ちそうなチュートリアルを30コご紹介していきます。

 

桜をつくる

1

画像出典:チュートリアルマニアックス

楕円ツールと三角で花びらを作って
組み合わせて作る桜のチュートリアルです。
まだまだ春は遠いですがよく使うモチーフなので覚えておきたい手法です。

 

鹿の子模様

2

 

画像出典:チュートリアルマニアックス

良く和柄の雑貨や手ぬぐいにも使われる鹿の子模様です。
色をアレンジすると大分印象が変わるので使いどころがいっぱいです。

 

梅模様

3

 

画像出典:DESIGN TIPS

和柄に欠かせない花といえば梅ですね。
複雑に見えるしべ部分も簡単に回転コピーで出来上がります。

 

和風の水墨画

4

画像出典:DESIGN TIPS

ブラシの不透明度を下げて重ね塗りすることで水墨画のような雰囲気を出すことが出来ます。
飛散でつけた赤と黒の墨汁風なアクセントは
遠目には金魚のように見えてより和風の雰囲気が出ていますね。

 

枝つきの梅

5

画像出典:envato tuts+

梅の枝の作り方も丁寧に描かれています。
植物を表現する時は枝のつきかたや花の色合いなど特徴を掴むべきポイントがありますね。
梅の花弁に色をつけるときにブレンドを使う部分も面白いですね。

 

青海波

6

画像出典:envato tuts+

こちらも和柄ではおなじみの青海波を描くチュートリアルです。
アレンジしやすい2パターンの青海波の作り方が描かれています。
作り方を参考にすれば青海波のパターンをたくさん作ることが出来ますね。

 

こいのぼり

7

画像出典:いろはクロス

5月の定番こいのぼりのチュートリアルです。
鱗のパターンは青海波とも通ずるものがありますね。
色の乗せ方や組み合わせも和柄を作るときには重要になっています。

 

ねじり梅

8

画像出典:いろはクロス

和菓子などにも使われるねじり梅のチュートリアルです。
重なり合ったオブジェクトを作るときの参考にもなりますね。
グラデーションを入れたり3D効果を利用するとおいしそうな和菓子も作ることが出来ますよ。

 

乱菊

9

画像出典:いろはクロス

こちらも和柄に欠かせない花【菊】のチュートリアルです。
菊の花には色んな形がありますが、この乱菊は彼岸花にも応用がききそうです。
着物の柄にあしらったような使い方も艶やかになり良さそうです。

 

七宝つなぎ

10

画像出典:いろはクロス

縁起の良い吉祥文様である七宝つなぎのチュートリアルです。
円を4分の1ずつ重ねて繋いでいく模様の中に他の和柄にあう花をあしらえば
すこしグレードアップした模様も作ることが出来ます。

 

市松模様

11

画像出典:チュートリアルマニアックス

アピアランス機能で作る市松模様のチュートリアルです。
グループ抜きの機能について丁寧な解説がついています。
市松模様は色を変えると和柄だけでなく洋風デザインにも使うことが出来ますね。

 

12

画像出典:鈴木メモ

可愛い花にもアレンジ可能な梅のチュートリアルです。
手抜と書いてあるだけあってとても簡単に出来ますが
出来上がりはしっかり梅になっています。
似た形を見つけて変形や効果を加えていくのがポイントですね。

 

13

画像出典:DESIGN TIPS

縁起物である松竹梅の一つ、松のチュートリアルです。
お正月に向けて年賀状などにも活用されそうなデザインですね。
紙をのりでくっつけて作ったような可愛らしい出来上がりになります。

 

和紙のようなフチ

14

画像出典:DESIGN COLOR

紹介されているのは年賀状のふち有り印刷を使ったときに
和紙のような縁取りで印刷されるようになるチュートリアルです。
確かにぶつ切りになるよりスタイリッシュな仕上がりになります。

 

雪輪模様

15

画像出典:kumakuma日記

寒い季節に最適な雪輪模様のチュートリアルです。
完成図を見るともはや周りの線が複雑すぎて作り方が思い浮かばないですが
一つ一つのパーツを組み合わせると綺麗な雪輪が仕上がります。

 

菊格子

16

画像出典:KDblog(仮)

菊の花をあしらったひし形を敷き詰めた菊格子のチュートリアルです。
ただのびっくりマークからあっという間に格子模様が作られていきます。
華やかなデザインの背景や壁などに活用できそうですね。

 

紗綾形、卍崩し文様

17

画像出典:チュートリアルマニアックス

グリッドとスナップ機能を活用すれば
頭がこんがらがりそうな紗綾形でもペンツールでささっと作ることが出来ますよ。
和柄は複雑そうに見せますが必ず基本の形がありますので、
まずは基本形を探しだして、作って、組み合わせるというステップが基本ですね。

 

印鑑

18

画像出典:LIG

和風のものによく使われる印鑑。
デザインの端っこにドドーンとロゴとして入れてもかっこいいですよね。
テキストにラフをかけて印鑑風にしたり擦れさせる方法が紹介されています。

 

寿司

19

画像出典:vector diary

お寿司を書くチュートリアルです。
モダンな雰囲気が漂っているのは純粋な和という感じではないからでしょうか。
アルファベットのタイポグラフィーと合わせてもよさそうです。

 

こけし

20

画像出典:Zombie Dream

パステル調の着物とセンスが可愛いこけしの女の子です。
かんざしなどの小物もアクセントになっていますね。
センスや花は和風デザインをするときに使われるので参考にしてくださいね。

 

梅と富士山

21

画像出典:vectips

縁起物2つを合わせたデザインです。
よく知られている梅の花の形と違うかな?と思う方もいるかもしれませんが
梅は想像以上にたくさんの形があって、イメージとしては緋梅のようなイメージですね。

 

22

画像出典:envato tuts+

水彩で書いたような竹のチュートリアルです。
ブラシに登録したときの色々な使い方も紹介されています。
光の先の風景を想像してワクワクするようなイラストですね。

 

華やかな和風模様

23

画像出典:envato tuts+

鳥居、提灯、扇子、竹・・・和風のオブジェクトをちりばめたフラットパターンです。
個別のオブジェクトも作り方が載っていて参考になりますし
組み合わせるバランスや配色も派手すぎず背景にも使いやすいです。

 

麻の葉

24

画像出典:チュートリアルマニアックス

麻の葉も落ち着いた雰囲気の和風デザインをする上では使い勝手の良いパターンです。
意外とビビットなカラーにも合わせることが出来るため
さりげなく和風を取り入れたいという時にも使えるデザインです。

 

千鳥格子

25

画像出典:チュートリアルマニアックス

和風テイストではよく使われる千鳥格子のチュートリアルです。
千鳥格子は和風モダンな雰囲気を出したいときに活躍するメジャーな模様です。
背景や小物にも使いやすく、色の組み合わせもイメージしやすいです。

 

花青海波

26

画像出典:KD blog(仮)

青波海に花が加わって女性らしい雰囲気になる花青海波のチュートリアルです。
青波海と菊格子がマスター出来ていれば組み合わせて作ることが出来ます。
簡単でアレンジのしやすいパターンです。

 

花火

27

画像出典:いろはクロス

和風といえば花火も良く使われるモチーフです。
海外でも【FireWorks】の名前でよく親しまれていて色々なデザインを見ることが出来ます。
光の表現はphotoshopの方が簡単なのでフラットデザインにしたい時に使いたい方法ですね。

 

水引

28

画像出典:いろはクロス

めでたい時に使われる水引きのチュートリアルです。
和風のデザインをするときには扱う素材の決まりを守ることも大事なポイントです。
水引には使う目的で結び方や本数などに決まりがあるので踏まえて使ってみてくださいね。

 

扇子

29

画像出典:Illustrator(イラストレーター)入門

簡単な扇子のチュートリアルです。
長方形ツールからワープツールを使って扇子の形をつくって好きな模様をマスクして作ります。
細かい作り方が書いていませんが柄の部分は
ねじり梅のときのように重なりを作ると出来上がりますよ。

 

扇子2

30

画像出典:Phtoshop/Illustrator Tips・裏技集

こちらも扇子を作るチュートリアルです。
柄についてる基本の形を1つつくって回転ツールを使って扇形にしていきます。
リアリティを求める場合はこちらの作り方が良いでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか?和柄や和小物の作り方のチュートリアルをご紹介しました。
海外の方が作ったデザインは和モダン風のデザインをする上で参考になりますね。
日本の方が作る和柄などは基本に忠実で馴染み深く使いやすそうです。
和風のデザインをする時は元になるものの作法なども調べるとデザインに深みが出てきます。
背景も調べてデザインすることで魅力的なデザインが生まれるかもしれませんね。

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


趣味はDIYやハンドメイド。興味引かれたものは分野を問わずチャレンジしています。

Next Article【初心者向け】カスタムシェイプやカスタムブラシをPhtoshopに追加する方法