creatersnest

【初心者向け】カスタムシェイプやカスタムブラシをPhtoshopに追加する方法


今回はカスタムシェイプとカスタムブラシを追加する方法をご紹介します。
便利なシェイプやブラシが数多く公開されているところが、
まさに、Photoshopの良いところでもあります。

このチュートリアルでは、
無償のシェイプなどをダウンロードするところから紹介していきます。

 

「カスタムシェイプの追加方法」

・カスタムシェイプの用意

まずは無償で利用できるカスタムシェイプを用意しましょう。

以下のwebページの[Download]ボタンからダウンロードすることができます。
もちろん、ご自分で用意されても構いません。
ダウンロードしたファイルは任意の場所に移動しておきましょう。

シェイプのサイト

http://myphotoshopbrushes.com/custom_shapes/id/3170/

 

・カスタムシェイプを追加する

左側のタスクバーの四角系の[長方形ツール]を長押しして、
現れたメニューから[カスタムシェイプツール]を選択します。

シェイプ説明①

 

続いて右上の[シェイプ]タブの[▼]ボタンを押して、
現れた画面の[歯車]ボタンを押します。

さらにメニューが現れるので、
[シェイプの読み込み]を選択します。

 

シェイプ説明②

 

あとは任意の場所に移動させておいた
カスタムシェイプファイル(~.csh)を選択して[開く]を押します。

 

シェイプ説明③

 

これでカスタムシェイプの追加が完了です。
下図は追加した鳩のシェイプを使ってみたところです。

 

シェイプ完成

 

「カスタムブラシの追加方法」

・カスタムブラシの用意

まずは使用するカスタムブラシを用意しましょう。

以下のWebサイトの[Download]ボタンから、無償でダウンロードすることができます。
もちろんご自分で用意されても構いません。
用意したファイルは任意の場所に移動しておきます。

 

http://pepsized.com/19-nature-silhouettes-trees-grass-brushes/

 

・カスタムブラシの追加

まず、左側のツールバーの筆のアイコンを長押しして、
[ブラシツール]を選択しておきます。

ブラシの説明①

 

続いてブラシの形が表示されているタブの[▼]ボタンを押して、
現れた画面の[歯車]ボタンを押します。

さらにメニューが現れるので、
[ブラシファイルの読み込み]を選択します。

 

ブラシの説明②

 

あとは任意の場所に移動させておいた
ブラシファイル(~.abr)を選択して[開く]を押します。

 

 

ブラシの説明③

 

これでカスタムシェイプの追加が完了です。
下図は追加した木のブラシを使ってみたところです。

 

ブラシ完成

 

・さいごに

いかがだったでしょうか。
カスタムシェイプもカスタムブラシも、
簡単に追加できたのではないかと思います。

ネット上に公開されている
無償のシェイプやブラシを組み合わせるだけでも、
表現の幅はグッと広がります。

あなた好みのシェイプやブラシを見つけて、
どんどん取り入れてみましょう。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Articleグランジ(かすれ)を使ったIllustratorチュートリアルまとめ