creatersnest11

Photoshopで写真に写り込んだ人を消すテクニック


思い出を残すために撮りためた写真の中に邪魔な物が写り込んでしまったり、二人きりで写りたかったのに知らない人が入って来てしまった…など、残念な写真はありませんか?
Photoshopなら、もう一度撮り直せないその写真を修復することが出来るのです!
「邪魔な物を切り取ったら、背景もなくなるんじゃないの?」と疑っているそこの貴方に朗報です。
安心してください。
背景はPhotoshopが勝手に修復してくれますよ。
しかも方法は一つではありません。
今回はそんな写真に写り込んだ人を消すテクニックをお教えいたします。

 

 

①王道!スポット修復ブラシツール

 

この方法は、一番魔法のようなイメージですね。
何と言っても、消したい対象をなぞるだけ。

簡単です。

それではやっていきましょう。
まず修正したい写真を用意します。

 

みなかみ

 

今回はこの写真を基に修正していきたいと思います。

一応ご説明いたしますと、こちらは夏に群馬県みなかみ市へ
バンジージャンプに行った時の写真です。

美しい自然が写っている写真ですが、良く見ると何人か人が写っています。
誰も写らないようにするなんて難しいですよね。

そういう時にPhotoshopがあると便利です!

 

【スポット修復ブラシツール】を選択しましょう。

spot1

 

次に消したい物(人物)を…

 

spot2

 

なぞります。

 

spot3

 

パッ!と一瞬のうちに消えてしまいました。

 

step4

 

スポット修復ブラシツールを使う上で気を付けなければいけないのは、
直線的に長い物(電線など)には向かないということです。

長い物を消そうとすると背景が歪んでしまい、
修正したことが分かってしまいます。

ですので、小さい物、細かい物に対して使うようにしましょう。

 

 

 

 

②パッチツール

 

次にご紹介するのは、パッチツールを使った修正方法です。

パッチツールは、対象物を囲み、位置をずらすことで
ずらした先の背景に置き換えるという機能です。

 

patti1

 

続いてはこちらの写真を使います。

京都のとある川のほとりですが、遠くに人が写っています。
このままでも十分綺麗な川は写っていますが、せっかくなので人を消したいと思います。

 

【パッチツール】を選択しましょう。

 

patti2

 

次に消したい人を囲みます。
今回は、手前の人を囲ってみます。

 

patti3

 

囲んだら、コピーしたい背景のところまでスライドさせます。

 

patti4

 

綺麗に消えました。

完成版がこちら

patti5

 

パッチツールの注意点は、うまく合う背景がないとずれてしまうということです。

なので、スポット修復ブラシツールでは出来ない電線など直線的な物に向いています。

 

 

 

③コピースタンプツール

 

パッチツールと少し似た機能があるコピースタンプツールでも、修正することが出来ます。
コピースタンプツールは、先にコピーしたい部分を選んでおき、対象物にスタンプするとその部分が置き換わるという機能です。
では、パッチツールと同じ写真を使用してご説明します。

 

【コピースタンプツール】を選択しましょう。

stanp1

 

コピーしたい場所(基準となるところ)をAltを押しながらクリックします。

 

stanp2

 

次に消したい対象をなぞります。
今回はブラシの直径を大きくしてあるので、クリックしました。

こちらも綺麗に消えました。

 

完成版がこちらです

 

stanp3

 

元々、どんな感じだったか全然分からなくなりましたね。

コピーする場所(基準となるところ)をうまく選ばないと、
境界線などがずれてしまったりするので、そちらに注意して修正してみてください。

 

 

おわりに…

今回は3種類の修正方法をご紹介いたしました。

みなさんはどの修正方法がお気に召しましたか?

当たり前なことですが、それぞれ場面によって使い分けると良いですよ。
また、パッチツールとコピースタンプツールをW使いすると、
より修正痕が残らない出来栄えになります。

例えば電線を消す時には、パッチツールで大まかなところを置き換え、
残った部分をコピースタンプツールで細かく修正していくと
綺麗な仕上がりになりますよ。

気になる写真があれば、直してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article記事の中でキレイなソースコードを表示できるおすすめプラグイン3つ