creatersnest50

【Illustrator】初心者でも作業時間が短縮できるテクニック5つ


イラストレーターを使っていて、作業の多さや細かさに嫌気がさした事はありませんか?
作業時間を短くして、他の時間を増やたい・・・なんて考えてる人も少なくないと思います。
そこで、ここでは、初心者の方でも作業時間が短縮できるテクニックをご紹介します。
ここでご紹介した事は後々でも使える機能なので、ぜひ活用してみて下さい。

 

画面の表示切替

 

時短.png2

上の画像はオブジェクトをズームアップした状態です。
ここから全体を表示させます。
ctrl + 0(ゼロ) を押します。

 

時短.png3

このように全体表示に替わります。

また、ズームアップは ctrl + でアップ、逆にズームアウトは ctrl – でズームアウトされます。

 

 

同じオブジェクトを何個も並べる

時短.png6

例えば上の様な画像みたいに、同じ等間隔で柄を並べてストライプ柄を作りたい時などに
役立つ時短テクをご紹介します。

まず、長方形ツールを使い、任意の大きさ、色に設定します。

時短.png4

オブジェクトを選択し、横にずらしながら、shift+altキーを押しながら任意の位置でマウスを離します。

 

時短.png5

 

ctrl + D を押し、任意の数を並べます。

このように、繰り返しオブジェクトを並べる時などにctrl + D を使うと便利です。

 

 

同じ属性のものを同時に選択する

時短.png5

同じ形や同じ色のものを選択したい時、一つ一つを選択するのは面倒ですよね?
先ほど描画したストライプを使って一度に選択してみます。

 

時短.png7

オブジェクト1つを選択した状態で、右上のメニューバーにある「共通オブジェクトを選択」ボタンを押します。

 

時短.png8

同じ色の同じ形のものが選択されました。

 

時短.png9

上の画像の様に色を変えたい時などに便利ですよね。

 

 

重なり順のショートカット

時短.png10

上の様な黄色、緑、赤の丸いオブジェクトをショートカットを使って重なり順を素早く替える時に便利なショートカットをご紹介します。

黄色のオブジェクトを選択した状態で、shift + ctrl + ] キーを押し、最前面に出します。

 

時短.png11

黄色のオブジェクトが最前面に出ました。

その他にも、
shift + ctrl + [  最背面へ。
ctrl + ]  前面へ。
ctrl +[  背面へ。

覚えておくと便利な機能です。

 

 

よく使う「ツール」バーのショートカット

よく使うツールバーのショートカットをまとめてみました。
ここであげたのはごく一部だけですが、頻繁に使用するであろうというものばかりですので知っておくと便利かと思います。
マウスを動かしても良いですが、より速くするにはこちらのショートカットが便利です。

 

時短.png13

このショートカットはキー入力が半角モードの時のみ有効です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
時間短縮テクニック。丸1日ぐらい浮くかもしれませんよね?みなさんもぜひ活用して、作業効率をアップさせて下さい。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article【Photoshop】スポットライトを当てたような文字をデザインする方法