creatersnest16

Illustratorでイラストを手書き風にする方法3つ


アナログな手書き風のデザインは、おしゃれで温かみのある雰囲気を演出してくれます。
無料のフォントを探してきても良いとは思いますが、ここではIllustratorの機能を使って、
簡単にできる方法をご紹介したいと思います。

 

チョーク風な手書き文字を作る。

 

手書き.png1

 

まずは文字を入力します。上の画像の様に、背景には黒板風な緑の長方形を描画しました。

 

手書き.png2

文字の「塗り」「線」共になしに設定します。

 

手書き.png3

アピアランスパネルを表示させ、「新規塗りを追加」をクリックします。

 

手書き.png4

「塗り」「線」共に、任意の色を選択します。
ここではチョークの色を分かりやすくする為に、イエロー(Y100%)で設定しました。

 

手書き.png5

アピアランスパネルの「線」を選択した状態で、パネルの下にあるfx(新規効果を追加)ボタンをクリックします。
そこから、「パスの変形」→「ラフ」を選択します。

 

手書き.png6

「プレビュー」ボックスにチェックを入れ、画面を見ながらサイズ、詳細に任意の数字を入力します。ここでは、サイズ1%、詳細を30に設定しました。

 

手書き.png7

次に「塗り」に「落書き」を適用していきます。
アピアランスパネルの「塗り」が選択された状態で、パネルの下にあるfx(新規効果を追加)ボタンをクリックします。
そこから、「スタイライズ」→「落書き」を選択します。

 

手書き.png8

落書きオプションが表示されるので、「プレビュー」ボックスにチェックを入れ、各項目を任意の数字に設定します。

 

手書き.png9

出来上がりです。

 

水墨画風な手書き文字を作る。

 

手書き.png10

文字を選択した状態で、“ 効果 ” メニューをクリックし、「アーティスティック」→「粗いパステル画」を選択します。

 

手書き.png11

画面を見ながら任意の数字に設定します。

 

手書き.png12

水墨画風の出来上がりです。

 

 

ブラシツールでイラストを手書き風に描画する。

 

手書き.png13

簡単な丸を手書き風にしてみたいと思います。
“ ブラシツール ” を選択し、ブラシで丸を描画します。

 

手書き.png14

“ ウインドウ ” から、「ブラシ」を選択し、ブラシパネルを表示させます。
パネルの下にあるブラシライブラリーボタンをクリックし、「アート」→「アート_インク」を選択します。

 

手書き.png15

ライブラリーにある任意のブラシを選択します。
ここでは、「ドライインク1」を選択しました。

 

手書き.png16

出来上がりです。

 

 

まとめ

この様に、手書き風なデザインをする時に役立つ機能を3つご紹介させていただきました。
みなさんもぜひ使ってみて下さい。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article【Illustrator】配置画像を収集できるパッケージ機能とは?