creatersnest8

WordPressでSNS連携させるためのプラグイン20個


WordPressでのSNS連携する為のプラグインの紹介になります。
厳選した20個のプラグインを、特徴などをまとめてみました。
初心者〜経験者まで、役立つ情報が載っている記事になります。
是非、最後まで確認してみてください。

 

【必見】WordPressでSNS連携させる為のプラグイン20

Jetpack by WordPress

Jetpack by WordPress

https://ja.wordpress.org/plugins/jetpack/

TwitterやFacebookなどとの統合が出来るツールになります。
便利なのが、「パブリサイズ共有」という機能です。
この機能を使うと、各種ソーシャルメディアに記事を共有する事ができます。

 

Tweet, Like, Google +1 and Share

Tweet, Like, Google +1 and Share

https://ja.wordpress.org/plugins/only-tweet-like-share-and-google-1/

「Tweet, Like, Google +1 and Share」は共有ボタン等を、
自分のサイトへ追加する事ができる機能を持ったプラグインになります。
インストールが簡単なのが特徴でもあります。
利用可能なのは、Twitter、Facebook、Google+です。

 

Instagram Feed

nstagram Feed

https://ja.wordpress.org/plugins/instagram-feed/

「Instagram Feed」はInstagramの個人向けのプラグインです。
インスタグラム(スマートフォン向け動画・写真共有アプリ)に投稿した内容を
WordPressのサイドバーや、記事などに表示出来る機能があります。

 

Disqus Comment System

Disqus Comment System

https://ja.wordpress.org/plugins/disqus-comment-system/

ソーシャルメディア(Twitter/Facebook等)のアカウントからの投稿が、
可能なプラグインになります。
このプラグインの特徴は、ソーシャルメディアアカウント以外からの
コメントをブロックします。コメント欄のスパム対策に役立つプラグインです。

 

Facebook

Facebook

Facebook公式プラグインになります。
名前で既にお気付きの方もいると思いますが、Facebookとの連携プラグインです。
このアプリを使用するには、FacebookDevelopersへの登録が必須です。
投稿や更新、その他Facebook関連の機能が使用できます。

 

Social Toolbar

Social Toolbar

https://ja.wordpress.org/plugins/social-toolbar/

Social Toolbarは、ソーシャルメディアのアイコンをツールバーとして、
表示するためのプラグインになります。
ソーシャルメディアとの連携を訪問者に知らせるのに便利です。
Facebook等のシェアボタン等を、アイコンとしてツールバーへ登録する機能です。
無料版と有料版がありますので、使用する場合は注意して下さい。

 

WordTwit

WordTwit

https://ja.wordpress.org/plugins/wordtwit/

WordTwitはTwitterアカウントとの連携アプリになります。
WordPressで記事を投稿すると、あなたのTwitterアカウントへ自動的に反映させて
くれる便利なプラグインです。Twitter Developersへの登録が現在は必要です。

 

WP to Twitter

WP to Twitter

http://netaone.com/wp/wordpress-sns-plugin/#OGPOpen_Graph_Protocol

「WP to Twitter」は名前の通り、WordPressからTwitterへの連携アプリです。
Twitterへのツイートに関する様々な設定が可能です。
やはり、Twitter Developersへの登録が必要にはなってきます。

 

Tweetily

Tweetily

https://wordpress.org/plugins/tweetily-tweet-wordpress-posts-automatically/

「Tweetily」はランダム投稿出来るプラグインです。
WordPressの過去記事を、ランダムでTwitterに自動投稿をしてくれます。
Twitterでのアクセス数を増やす(底上げ)するのに使えそうなアプリです。

日本語版が用意されていなく、日本語化する必要があります。
また、一部動か無い方がいるという情報がネットには載っています。
使えている人もいるという事ですが、そういった事例があるので載せておきます。
そういった方向けに、次の項目で「Buffer my Post」を紹介します。

 

WP Social Bookmarking Light

WP Social Bookmarking Light

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-social-bookmarking-light/

「WP Social Bookmarking Light」は投稿ページなどに共有ボタンを追加出来ます。
ソーシャルメディアの共有ボタンを管理できる機能を持っています。
はてなブックマークやLINEなど、多数のSNSに対応しています。

 

Buffer My Post

Buffer My Post

https://ja.wordpress.org/plugins/buffer-my-post/

Twitterへのランダム投稿が可能なプラグインになります。
Tweetilyが動かなくなった方が、こちらのプラグインへ移行しているという事です。
このプラグインの最大の特徴は、投稿スケジュールの管理です。

 

Revive Old Post

Revive Old Post

https://ja.wordpress.org/plugins/tweet-old-post/

「Revive Old Post」は過去記事をTwitter/Facebookに自動投稿してくれるプラグイン
になります。各種設定をする事で、自動投稿に含みたくないカテゴリーを設定
する事もできます。
各ソーシャルメディアでのアクセス数増加のツールの一つと言えるでしょう。

 

Simple Share Buttons Adder

Simple Share Buttons Adder

https://ja.wordpress.org/plugins/simple-share-buttons-adder/

「Simple Share Buttons Adder」はシェアボタンなどを表示できるプラグインです。
Facebook、Twitter、G++に対応しています。シンプルで使いやすいと評判です。
ソーシャルメディアで記事を拡散する為には、この様なツールは便利です。

 

Floating Social Media Icon

Floating Social Media Icon

https://ja.wordpress.org/plugins/floating-social-media-icon/

「Floating Social Media Icon」はソーシャルメディアのアイコンを表示します。
スクロールに追従する機能を持っていますので、いつでもボタンが押せる位置に
あります。
しかし、こういった機能を嫌がる訪問者もいるので使用するには注意は必要です。

 

Social Networks Auto-Poster

Social Networks Auto-Poster

https://ja.wordpress.org/plugins/social-networks-auto-poster-facebook-twitter-g/

「Social Networks Auto-Poster」は記事の自動投稿での連携を行うツールです。
FacebookやTwitterなどに、対応しています。
ソーシャルメディアに自動的に、WordPressの記事の更新情報を投稿します。
また、手動ですが以前の記事の投稿が再投稿できます。

 

Social Media Widget

Social Media Widget

https://ja.wordpress.org/plugins/social-media-widget/

「Social Media Widget」はアイコンを利用できるプラグインです。
利用できるソーシャルメディアのアイコンの数は、なんと50種類以上です。
また、アイコンのサイズも指定かカスタムをする事が出来、便利です。

Sharebar

Sharebar

https://ja.wordpress.org/plugins/sharebar/

「Sharebar」はソーシャルメディアのスクロール追従型の共有ボタン配置を行える
ツールのになっています。自分でのボタン追加などを行わなければいけないので、
手間がかかりはするものの、ソーシャルメディアへの記事の拡散には使えるツール
にです。

 

What’s New Generator

What’s New Generator

https://wordpress.org/plugins/whats-new-genarator/

「What’s New Generator」は投稿などに新着情報を表示する為のプラグインです。
専用のショートコードを記事に貼り付ける事で、順番の入れ替えが出来ます。
新着順や更新順の指定ができたりと、カスタマイズが可能です。

 

Hupso Share Buttons for Twitter, Facebook & Google+

Hupso Share Buttons for Twitter, Facebook & Google+

https://ja.wordpress.org/plugins/hupso/

「Hupso Share Buttons for Twitter, Facebook & Google+」はボタン設置型の
プラグインになります。ウィジェットも提供されています。
ショートコードにて、任意の場所やテンプレートにも埋め込みが可能です。

 

Open Graph Pro

Open Graph Pro

https://ja.wordpress.org/plugins/ogp/

「Open Graph Pro」はFacebookやmixiと連動させる為に使えるツールです。
利用には、Facebookのユーザー登録とFacebook Developersへの登録が必要です。
ただし、今はバージョンアップが止まっている状態なので、オススメはしません。
ただネット上で調べる限りは、不具合情報などが出てこなかったので、
困った場合は使える程度に情報をもっていると良いでしょう。

 

最後に

SNSとの連携する為のプラグインについての有用な情報はあったでしょうか。
なんにせよ、ご自身で使ってみない分には、良し悪しは分かりません。
よいプラグインを見つけ、しっかりとした連携管理を行いましょう。

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next ArticleIllustratorで立体的なタイポグラフィを作るチュートリアルまとめ