レイヤー操作を効率よくするためのショートカット30選

レイヤー操作を効率よくするためのショートカット30選


Photoshopで画像の加工や合成をする際の必須ともいえるほど、
「レイヤー」はPhotoshopでも要の機能ですよね。
この「レイヤー」操作に関するショートカットを集めました。
使用頻度の高い項目こそ、ショートカットを使うと作業効率が
高まります。

なお、本文はすべてWindowsでのキーで書いていますので、Macの
場合は「Ctrl = Cmd」 「Alt = Opt」に置き換えてください。

レイヤーパネルに関するショートカット

F7

レイヤーパネルの表示/非表示を切り替えます。
レイヤー操作時は表示していると重なり順などが目視でき便利です。

Alt + 目(レイヤーの表示/非表示)をクリック

選択したレイヤー(目のアイコンをクリックした)以外のすべての
レイヤーを非表示にします。

レイヤーパネルに関するショートカット

レイヤーの表示 に関するショートカット

Ctrl+0

アクティブにしている画像の表示サイズをウィンドウに合わせます。
(ピクセル等倍)詳細部をズームで作業して全体を見直す際などに。

Ctrl+1

アクティブにしている画像の表示サイズを100%にします。
解像度の高い画像をズームアウトで作業して100%表示で確認する
際などに。

レイヤーの表示 に関するショートカット

レイヤーのロックに関するショートカット

/

選択レイヤーをロックとロック解除を切り替えます。
ロックしたレイヤーは内容が保護されます。
(レイヤー内の描画内容によりロック方法は異なります)

レイヤーのロックに関するショートカット

レイヤーの作成に関するショートカット

Shift + Ctrl + N

新規レイヤーを作成します。
作成したレイヤーはアクティブレイヤー(背景しかない場合は背景)の
上に作成されます。(「新規レイヤー」ダイアログが起動します)

Shift + Ctrl + Alt + N

新規レイヤーを作成します。
作成したレイヤーはアクティブレイヤー(背景しかない場合は背景)の
上に作成されます。(ダイアログなしで作成)
「新規レイヤー」ダイアログ

選択範囲の複製、カットに関するショートカット

Ctrl + J

レイヤー中に作成した選択範囲をコピーしたレイヤーを作成します。
(ダイアログなしで作成します)

Ctrl + Alt + J

レイヤー中に作成した選択範囲をコピーしたレイヤーを作成します。
(「新規レイヤー」ダイアログが起動して作成します)

Shift + Ctrl + J

レイヤー中の選択範囲をカットしたレイヤーを作成します。
(選択範囲は元のレイヤーからはカットされてなくなります)

選択範囲の複製

グループに関するショートカット

Ctrl + G

選択した(複数の)レイヤーに、レイヤーグループを作成します。
レイヤーパネルの整理、またグループごとフィルターやレイヤー
スタイルを適用することで、複数のレイヤーに同時に同じ効果を
与えることができます。

Shift + Ctrl + G

選択したレイヤーグループを解除して各々のレイヤーに戻します
グループに対して行ったレイヤースタイルは解除の際に取り消
されます。

レイヤーグループ

レイヤーの検索

Alt + Shift + Ctrl + F

レイヤーパネルでレイヤーを検索します。
グループを閉じた状態でも検索できるので多数のレイヤーを作成
している際に便利です。また検索時はレイヤーフィルタリングが
オンになっているのでレイヤーを絞り込んで表示したい時にも。

レイヤーの検索

クリッピングマスクを作成 / 解除

Alt + Ctrl + G

クリッピングマスクの作成、および解除を行います。
背面 (下) のレイヤーの透明ピクセルが、前面 (上) のレイヤーに
対してマスクとして機能します。

クリッピングマスク

レイヤーの選択・移動に関するショートカット

Ctrl + Alt + A

背景以外の全てのレイヤーを選択します。

Alt + [

選択レイヤーを下に移動します。
移動するほどより背面になります。(最背面後は上に戻る)

Alt + ]

選択レイヤーを上に移動します。
移動するほどより前面になります。(最前面後は下に戻る)

Shift + Alt + [

選択レイヤーを下方向に増やします。
複数の隣接したレイヤーを選択できます。

Shift + Alt + ]

選択レイヤーを上方向に増やします。
複数の隣接したレイヤーを選択できます。

Ctrl + A

選択したレイヤーの中身の全てを選択します。
(レイヤーを選択するものではなく、レイヤーの内容を選択
します)

レイヤーの選択と画像の全選択

レイヤーの重ね順に関するショートカット

Shift + Ctrl + ]

選択したレイヤーの重ね順の一番上(最前面)にします。
レイヤーパネルの最上段に移動します。

Ctrl + ]

選択したレイヤーの重ね順を一つ上(前面)にします。
レイヤーパネルの一段上に移動します。

Ctrl + [

選択したレイヤーの重ね順を一つ下(背面)にします。
レイヤーパネルの一段下に移動します。

Shift + Ctrl + [

選択したレイヤーの重ね順の一番下(最背面)にします。
レイヤーパネルの背景を除いた最下段に移動します。

レイヤーの重ね順

 

レイヤーの描画モード、不透明度に関するショートカット

Shift + + or –

レイヤーの描画モードを切り替えます。
+をクリックするとプルダウンの下方向、-をクリックすると上方向の
モードへ切り替えていきます。

(レイヤーを選択した状態で)数字キー

不透明度を変更します。
1回クリックで10%単位の変更に(例、5を1回クリック→50%)
2回クリックで2桁の数字に(例、5を2回→55%、2を1回・5を1回→25%)
なります。入力できる数値は0~100まで。

レイヤーの描画モードと不透明度

レイヤーの結合に関するショートカット

(レイヤーを一つ選択して)Ctrl + E

選択したレイヤーを下のレイヤーと結合します。
ベクターレイヤーはラスタライズする必要があります。

(レイヤーを複数選択して)Ctrl + E

選択した複数のレイヤー全てを結合します。
ベクターレイヤーはラスタライズする必要があります。

Ctrl + Alt + E

選択したレイヤー全てを結合したレイヤーのコピーレイヤーを作成します。
(元のレイヤーは残ります)

Shift + Ctrl + E

背景を含む全てのレイヤーを統合します。
レイヤーを統合すると、表示されているレイヤーを統合してラスター
データにし、表示されていないレイヤーは破棄されます。

レイヤーの結合・統合

まとめ

レイヤーに関するものだけでもたくさんショートカットがありますので
すべてを覚える必要はありませんが、自分が日頃頻繁に行う操作だけでも
ショートカットキーを使用すると効率化や時短に繋がります。
作業効率アップに活用してくださいね。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article選択範囲を上手く作成するために読みたい記事30選