creatersnest49

WordPressのコメント欄を使いやすくするプラグイン10個


こんにちは!
今回は、WordPressのコメント欄を使いやすくするプラグイン10個をご紹介します。
ブログを書いている方、サイトを運用している人にとって、どのようなコメントがされているか、どのような評価がされているか気になるところです。
プラグインを導入することによって、コメント欄をより使いやすくしましょう。

 

Disqus Comment System

Disqus Comment System

https://wordpress.org/plugins/disqus-comment-system/

 

Disqus Comment Systemは、FacebookやTwitterなどのSNSと連携もしており、
その他にも多様な機能がついたプラグインです。
CSSカスタマイズ可能もできますので、デザイン面の自由面があるという優れものです。
また、コメントを人気順や新着順などで並び替えもできます。

 

Facebook Comments

Facebook Comments

https://wordpress.org/plugins/facebook-comments-plugin/

 

Facebook Commentsは、Wordpressで運営しているブログと
facebook(フェイスブック)のコメントバーを連動させる設定ができます。
ショートコードも有り、記事内に挿入可能です。
比較的シンプルなプラグインです。

 

Feedback Champuru

Feedback Champuru

https://wordpress.org/plugins/feedback-champuru/

 

Feedback Champuruは、SNSやソーシャルブックマークでの投稿されたものを、
ブログのコメント欄に表示させる事のできるプラグインです。
WordPressにあるコメントでなく、別のソーシャルネットワークにあるコメントを表示できる優れものです。

 

Live Comment Preview

Live Comment Preview

https://wordpress.org/plugins/live-comment-preview/

 

Live Comment Previewは、コメント欄にプレビュー機能をつけることができるプラグインです。
HTMLタグなども見れるのが特徴です。
自分が書いたコメントが、実際にどう表示されるのかが分かります。
また、導入も大変簡単で、有効化をするだけで使えるようになります。

Twitter Mentions as Comments

Twitter Mentions as Comments

https://wordpress.org/plugins/twitter-mentions-as-comments/

Twitter Mentions as Commentsは、ツイートをWordPressのコメントとして取り込んでくれるプラグインです。
取り込まれるものは、Twitterアカウントのユーザー名、名前、URL、写真等です。
また、WordPressのコメント管理の承認やブラックリストの機能も使えます。

Intense Debate

Intense Debate

http://intensedebate.com/home

Intense Debateとは、掲示板形式のコメントをつけることが可能になるプラグインです。
複数ブログのコメントを管理できたり、各種ソーシャルサービスのアカウントでコメントしてもらえる
機能がある等大変便利です。
日付順や人気順、評価機能のソート機能も利用できます。

 

Comments Evolved for WordPress

Comments Evolved for WordPress

https://wordpress.org/plugins/gplus-comments/

 

Comments Evolved for WordPressは、Google+、Facebook、livefyre、WordPress、Disqusの5種類のソーシャルコメントに加え、トラックバックを見ることができます。
複数のソーシャルメディアを利用したいかたにオススメです。
DisqusとFacebookコメントを併用することが実現できます。

Jetpack

Jetpack

http://jetpack.me/

 

Jetpackは、コメント機能だけでなく多種多様な機能がある優れものですが掲載させていただきました。
ツイッター、グーグルプラス、フェイスブックなどの連携はもちろん、アクセス解析ができるようになったりと様々な機能をもってます。
なおかつ、導入は比較的簡単にできるようになってます。

 

WP AJAX Edit Comments

WP AJAX Edit Comments

https://wordpress.org/plugins/wp-ajax-edit-comments/

WP AJAX Edit Commentsは、一定時間内であればコメント投稿者が名前とコメントを編集可能にできるプラグインです。
もちろん、編集できる時間をあらかじめ設定しておくことが可能です。
カウントダウンタイマー表示機能もついております。

Better WordPress Recent Comments

Better WordPress Recent Comments

https://wordpress.org/plugins/bwp-recent-comments/

Better WordPress Recent Commentsは、最近のコメント一覧をウィジェットの割当ができるプラグインです。
また、ピンバックを表示させないようにするプラグインです。
さらに、デザインをカスタム出来きるようになってます。

まとめ

いかがでしょうか。
プラグインを利用することで様々な機能を拡張して、コメント欄を充実させ、自分のサイトへのコメントや評価を把握できます。
是非、用途に合わせてコメント拡張のプラグインを導入しましょう。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next ArticleWordPressでカレンダーを表示させるプラグイン8個