creatersnest30

【ブログ初心者向け】WordPressで記事を作成・投稿する方法!


こんにちは!
今回は、WordPressで記事を作成・投稿する方法をご紹介します。
例えば、WordPressを使ってブログを書く場合ですが、当然記事を作成する必要があります。
最初から詳細な設定をしようと考えると迷路に迷ってしますので、
基本的な記事の作成・投稿方法を説明します。

 

新規追加作成

新しい記事を投稿するには、管理画面左メニューの「投稿」→「新規追加」を、
クリックします。

post01
「新規投稿を追加」が表示されましたので、記事を作成して公開をします。
post02

 

記事のタイトル作成

最初にタイトルを入力しますが、タイトルは大変重要で、
タイトルを見て読者が記事を読むかどうかの判断します。
また、それだけでなくSEO対策的にも大変重要となります。
post03
全角30文字前後であることが最適です。

※タイトルのすぐ下に、パーマリンクという表示がありますが、
これはブログの個々の投稿のURL です。

 

本文の入力

右上の「ビジュアル」タグを選択します、Word感覚で記事の作成ができますので、
初心者には最適です。

post04
今回は、下記はビジアルモードの機能です。
カーソルをもっていくとどんな機能かを確認出来ます。

post05

『上段』
太字、イタリック、打消し線、番号なしリスト、番号ありリスト、引用、左寄せ、中央揃え、右寄せ、リンクの挿入/編集、リンクの削除、「続きを読む」タグを挿入、横ライン、ツールバー切り替え

『下段』
段落、下線、両端揃え、テキスト色、テキストとしてペースト、書式設定をクリア、特殊文字、インデントを減らす、インデントを増やす、取り消し、やり直し、キーボードショートカット

 

画像の追加

下記の図のように、『メディアを追加』ボタンをクリックします。

post06

『ファイルをアップロード』タブをクリックして、
PC内に保存してある、挿入したい画像をドロップ&ドラッグします。

 

post07

 

挿入する写真をアップロードしましたら、右側に『添付ファイルの詳細』が表示されます。
必要に応じて各設定をします。

post09

・「画像を編集」ボタンは、画像の向きを変えたりできます。
・「完全に削除する」ボタンは、画像を削除します。
・「タイトル」は、<img>タグのTITLE属性の値として設定されます。
・「キャプション」は、画像の説明として表示されます。
・「代替テキスト」は、alt設定ができ、画像検索に効果を発揮しますので、是非設定しましょう。
・「説明」は、画像のメモ等に利用します。
・「配置」は、「左」「中央」「右」「なし」から選択できます。
・「リンク先」は、画像に対するリンクの設定です。
「メディアファイル」「添付ファイルのページ」「カスタムURL」「なし」から選択できます。
・「サイズ」は、挿入した画像のサイズです。
「大」「中」「小」「フルサイズ」「サムネイル」から選択できます。

 

カテゴリタグの設定

次にカテゴリーを設定します。

post10
初期は「未分類」のみの設定ですので、ご自身のブログの内容に沿ったカテゴリーを追加します。
「新規カテゴリーを追加」をクリックします。
カテゴリー名を入力して、「新規カテゴリーを追加」をクリックしてください。
あらたに、カテゴリが追加されたことを確認しましたら、カテゴリーを設定します。
カテゴリーの設定は該当のカテゴリーにチェックを入れるだけです。

 

記事の下書き保存、公開

最後に、記事を公開します。

post11

 

・プレビューは、公開前にどのように表示されるかをチェックできます。
・下書きとして保存は、途中中断する場合や
・ゴミ箱へ移動は、もし削除したい場合に使用します。
・公開は、記事が完成した段階で公開します。公開後も編集することは可能です。

 

まとめ

いかがでしょうか。
記事の大まかの流れや説明をしましたが、WordPressで上記通り記事を作成・投稿すれば、
HTMLを学んだこともない初心者でも、それなりのブログを構築することができます。
さあ、早速記事を書いてみましょう。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article【WordPressテーマを作ろう!】カスタム投稿タイプを作成する手順書