Photoshopでスリムな体型に修正しよう!

【こんなことまでできるの!?】Photoshopでスリムな体型に修正しよう!


写真写りで気になるのは、「体型」という方も多いのではないでしょうか。
痩せすぎはいけませんがポッコリお腹や二の腕など、気になる部分だけでも
補正出来たらと思うことがありますよね。
そこで、手軽なPhotoshop痩身術をご紹介します。

気になる二の腕やお腹をスッキリさせよう

体型で気になるところといえば、やはりお腹まわりや二の腕、という方が
多いと思います。他のパーツの形を崩さずにスッキリさせましょう。

パペットワープでスリムに修正

パペットワープはフリーハンドで画像をゆがませることが出来る機能です。
ゆがみといえば[フィルター]の[ゆがみ]がありますが、パペットワープは
動かしたくない場所を固定して変形が出来ます。

ポッコリとしたお腹をスッキリさせたい場合、膨らみの頂点が身体に
向かって近づいて来ると出っ張りがなくなります。

手順:
1.修正を行いたい画像をレイヤーにします。
[レイヤー]→[選択範囲をコピーしたレイヤー](Shift+Ctrl+J)で
背景(元の画像)の上にコピーされたレイヤーが作成されます。
※図例は白背景のため画像そのもののコピーをレイヤー化していますが
背景や変形の内容によっては変形したいものだけを選択範囲にしてから
レイヤーにした方が良い場合があります。

 

修正を行いたい画像をレイヤーに

2.[編集]→[パペットワープ]をクリックすると、メッシュが表示されます。

パペットワープ

3.カーソルがピンになっていますので、まず、動かしたくない箇所にピンを
打ち、続いて動かす箇所にピンを打ちます。
ピンは●(黒丸)が固定箇所、◎(黒白の二重丸)が移動箇所です。

<図例での補正手順(お腹)>
(1)ウエストそのものを細くするために腰回りにピンを打ち、背中側を
お腹側へ横移動
(2)胸の付け根とお腹の頂点にピンを打ち、お腹の頂点を体の中心に
向かって横移動

パペットワープでお腹スッキリ

<図例での補正手順(二の腕)>
(1)女性の角度そのものを変えないため、腕の内側にピンを打ち固定
(2)肩の付け根と肘付近に固定ピン、二の腕のでっぱりにピンを打ち、
でっぱりの頂点を内側に向かって移動

パペットワープで二の腕スッキリ

 

たるみをなくす、形の微調整

体型をスリムにしたら、元の体型ならではのたるみや出っ張りの付け根
のくぼみなど、体型の変化であると不自然に感じてしまう箇所が出てくる
場合があります。その場合は微調整をしましょう。

[フィルター]の[ゆがみ]で微調整

図例ではお腹をスッキリさせたことにより胸の下に元々山型だった名残の
不自然なくぼみが出来てしまいました。このくぼみをなくし、また二の腕
に合わせて肘から下のたるみも除去しましょう。

手順:
1.[フィルター]→[ゆがみ](Shift+Ctrl+X)でゆがみダイアログを
起動します。
2.ダイアログ左部の[前方ワープツール]を選択します。
画面に合わせ、ツールオプションでサイズを調整します。
3.胸の下のくぼみや腕のたるみなど、ゆがみで補正したい箇所をドラッグ
します。一気に行わず、少しずつ行うことがポイントです。
周囲のパーツや輪郭線とのバランスを見ながら行い、調整出来たら[OK] をクリックします。

ゆがみフィルターで微調整

修復ブラシツールでたるみでできたシワを消そう

たるみを除去したら、服や皮膚のシワが不自然になる場合が
あります。その場合、シワを除去して自然に仕上げましょう。
また、サイズダウンを行っていなくても、たるみによるシワを除去
するだけでスッキリとシャープに見せることが出来ます。

手順:
1.ツールボックスの[修復ブラシツール]を選択します。
2.オプションバーで除去したいシワのサイズに合わせ、画面にあたる
直径のサイズを調整します。
3.シワの「無い」部分にカーソルを当て、altを押しながらドラッグ
します。
4.altを外し、除去したいシワをドラッグします。
一気に行わず、少しずつ行った方がきれいに仕上がります。

 

たるみでできたシワを消そう

まとめ

いかがでしたか?
今回は痩身術としてご紹介しましたが、パペットワープは体型だけでなく
被写体のポーズや動きを変えるなど、面白い変化を与えられるツールです。
ぜひいろんな変形を試してみてください。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article【若返り間違いなし!】Photoshopで顔のシワやたるみを消す方法