creatersnest6

SEO対策のためのプラグイン「All in One SEO Pack」の効果的な使い方


こんにちは!
今回は、SEO対策のためのプラグイン「All in One SEO Pack」の効果的な使い方について、ご紹介させて頂きます。
今回は、設定等ではなく効果的な使い方に焦点を絞り説明させて頂きます。
その前に「All in One SEO Pack」の特徴について簡単に説明致します。

「All in One SEO Pack」とは

「All in One SEO Pack」とは、SEO対策の設定を総合的に管理できるプラグインです。
記事毎にタイトルとメタタグを細かく設定できます。
テキストフォームなので、プログラミングのスキルもいりません。

 

 

 導入することのメリット

まずは導入することのメリットを列挙します。

・Googleアナリティクスのアクセス解析コードの設定ができる。
・投稿ページ、固定ページのタイトルやメタタグを記事ごとに設定できる。
・検索エンジンにインデックスさせたくないページの設定ができる。
・Google等のXMLサイトマップを自動生成できる。
・重複コンテンツを防ぐ効果がある Canonical URL を設定できる。
・記事に設定したカテゴリーやタグをメタキーワードに利用できる。
・.htaccess、Robots.txt等のサーバー上の設定ファイルを管理画面上から編集できる。

これだけでも素晴しいプラグインですね。
これをもっと効果的に使えるにはどうすればよいかを次の項目で説明します。

 

 

効果的な使い方(1):タイトルタグ

内部対応策で重要と言われているタイトルタグを「All in One SEO Pack」で設定します。
タイトルの形式は「ページタイトル | サイトタイトル」が望ましいと言われておりますので、All in one → Title settingsのところで、以下のように記載をします。

 

All-In-One-SEO-Pack01

また、字数は長くても全角30文字前後と言われ、重要なワードは前のほうに持ってくるのがよいです。

 

 

効果的な使い方(2):メタタグ

「All in One SEO Pack」を利用してページごとにユニークな内容を記載します。
記事やページの投稿欄の下部に下記のように入力するところがございます。

 

allinone02

 

 

 

効果的な使い方(3):メタキーワード

 

All in one → Keyword Settings のところで、

  • Use Keywordsのところを利用にチェックを入れます。
  • また、それ以外のチェックボックスにはチェックを外します。

 

理由は、「Use Keywords」にてSEOキーワード設定を可能にし、
かつ各記事のメタキーワードが自動生成されてないようにするためです。

 

all-in-one-seo-pack-03

 

 

効果的な使い方(4):ディスプレイ

 

All in one → Display Settings のところで、

投稿や固定ページを作成する際にSEO設定メニューで追加する部分ですので、
下記のように設定することをおすすめします。

 

all-in-one-seo-pack-04

ポイントは、メディアやコンタクトフォームはSEO対策には必要がない箇所ですが、
投稿、固定ページは直接的にSEO対策が必要となるところなので、必ずチェックを入れて下さい。

 

 

まとめ

そもそもGoogleで認められる程、WordPressにはSEO対策に優れてます。
そのWordPressを総合的に管理できて詳細に設定してくれるものが「All in One SEO Pack」です。
今回ご紹介させて頂いた効果的な使い方は全てではございませんが、
重要な設定ですのできっとお役に立てるでしょう。
また、SEOで注意したいことは即効性があるわけではなく、地道さが必要ですので、
「All in One SEO Pack」 を大いに活用して、長期的に対策を講じてきましょう。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next ArticleWebデザインで大活躍なクオリティの高いボタンPSD素材50選