creatersnest5

WordPressの管理画面(ダッシュボード)に入れなくなったときの対処法とは?


こんにちは!
WordPressの管理画面に入ろうとした時、ログイン出来なくなるケースはございませんでしょうか。
実は、ログイン出来なくてどうしていいかわからない方は結構いらっしゃいます。
そこで、今回はWordpressの管理画面(ダッシュボード)に入れなくなったときの対処法をご紹介します。
事例と対処法を一つずつ説明します。

 

Cookieを削除する方法

Cookieの影響でログイン出来なくなるケースもございます。
簡単にCookieの役割・仕組みを説明します。
Cookie(クッキー)とは、入力した内容やユーザーの履歴等のデータを保存しておく仕組みです。
何のために存在しているかは、例えばネット広告やECショップのユーザデータを保存する時に利用されます。

対処方法としては、ご利用のブラウザに蓄積されているCookieを削除することです。
ブラウザのCookie削除の方法は、ブラウザごとにことなるので下記のまとめているサイト様が参考になります。

http://routy.jp/info/archives/howto_clear_cookies.html

※バージョンによって削除の方法が変更する可能性があるので、注意して下さい。

 

functions.phpを修正する方法

現象としては、画面が真っ白になって入れなくなるケースです。
「functions.php」を書き換えることで解決する場合が多々あります。
function.phpを触った後によくある現象です。

変更直前の状態に戻せば解決できる場合があります。
ただ、管理画面に入れなければ修正ができないでしょう。
そこで直接修正する方法を説明します。

それには下記の二つのどちらかの方法で、function.phpにアクセスして下さい。

・FTPソフトを使って、functions.phpをローカルにダウンロードして、
エラーの要因を取り除いて、再アップロードする方法

・サーバーのファイルマネージャーからfunctions.phpで編集、
エラーの要因を取り除いて、再アップロードする方法

これにより、function.php内で起きているエラーを除けば解決できます。
また、編集前には必ずfunctions.phpのバックアップすることをお勧めします。

 

 

wp-config.phpにコードを追記する方法

Not Found の画面が表示されてしまう場合はどうでしょうか。

 

not-found

 

この現象が起きてします現象としまして、管理画面の「一般設定」で、
WordPressアドレス(URL) と サイトアドレス(URL) を同じであることが考えられます。

 

wordpress-login-setting

 

ただ、こちらも管理画面に入れなければ修正ができないでしょう。
そこで、下記のような手順で、wp-config.phpを修正します。

1.FTPツール等を使って、wp-config.phpファイルをサーバーからダウンロードする。
※この時に、バックアップを取っておくことは忘れずにして下さい。
2.wp-config.phpをテキストエディタ等で開いて、最後の行に

 

 

また、下記のように追加して解決する場合もございます。

 

 

を追記する。

3.修正したwp-config.phpファイルをアップロードする。

まとめ

いかがでしょうか。
Wordpressの管理画面(ダッシュボード)に入れなくなるのは、初心者に限らずよくある現象です。
今回は3つの方法をご紹介させて頂きました。
ただし、原因があって現象が起きますので、上記の場合で解決出来ない場合がありますので、
ご了承下さい。
ただ、今回ご紹介した解決方法によって解決できる場合が多いので、是非お試し下さいませ。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article簡単便利!photoshopのテクニック・小技おすすめ50選