creatersnest1

ポートフォリオをつくるためのクオリティの高いWordPressテーマ30選


こんにちは!
今回は、ポートフォリオをつくるためのクオリティの高いWordPressテーマを紹介します。
グリッド系テーマ、動画に適したテーマ、テキストベースのテーマ等の様々なタイプを掲載致しました。

Imbalance2

imbalance02

http://wpshower.com/themes/imbalance-2/

シンプルで装飾がないのですが、デザインを割と変更しやすいようになってます。
マウスを合わせると、背景色変わるのが特徴です。

 

Gaja

gaja

http://luiszuno.com/blog/downloads/caja-wordpress-theme/

ヘッダーとコンテンツのギザギザ感が立体感を演出しております。
ポートフォリオだけでなく、全体的なデザインが良いです。

 

Grid

grid

http://dessign.net/grid-theme-responsive/

バックに背景がなく、いたってシンプルなデザインなのが特徴です。
シンプルなことにより、かえってイメージが綺麗に整列されているように見えます。

 

Polaroid

Polaroid

https://wordpress.org/themes/polaroids/

ポラロイドのようにひたすら写真が並ぶ無料のテーマです。
写真がメインのポートフォリオサイトには最適です。

 

Pin BLACK

pinblack

http://wpdevshed.com/pinblack-theme/

レスポンシブルなテーマなので、ブラウザのサイズは柔軟に対応します。
また、Pinterestの影響を受けたテーマであります。

 

Snapshot

Snapshot

https://siteorigin.com/theme/snapshot/

とにかくコンテンツ(ポートフォリオ)のサイズが大きいためか、
大変インパクトがあるサイトが作れます。

 

Photum

photum

http://photographicblog.com/free-responsive-wordpress-theme-for-photographers/

トップページが特徴的なギャラリー構造になっている為、
写真が中心の日記・ブログや、作品としてのポートフォリオサイトなどに最適です。もちろん、レスポンシブデザインにも対応です。

 

Lensa

Lensa

http://colorlabsproject.com/themes/lensa/

少々独特なテーマですが、使いこなすことができれば大変クオリティが高いテーマです。
例えば、フォトグラフィー様が利用する際にはお勧めなテンプレートです。

 

Art Works

art-works

http://dessign.net/art-works-responsive-theme-free-2013/

写真重視のグリッドタイプのテーマです。
左右の余白が少ないデザインとなっているのが特徴です。

 

Axis

Axis

http://topwpthemes.com/axis/

画面全体に背景を設定できるので、まるで映画館のスクリーンを見ているかのように錯覚させられる、ビジュアル系重視なテーマです。

 

HELIX

helix

http://www.fabthemes.com/helix/

画像を前面に押し出したレイアウトが特徴的なテーマです。
背景画像をスライダーすることによってダイナミックなサイトを作成することが可能です。

 

PURE

pure

http://www.webdesignerdepot.com/2014/09/free-download-pure-wordpress-theme/

記事は大きな画像を掲載できますし、説明文による解説も可能ですので、
様々なジャンルで利用することが可能なテーマです。

 

Touchfolio

Touchfolio

http://dimsemenov.com/themes/touchfolio/

1つのプロジェクトに対して、複数の写真のスライド形式で掲載することができます優れものです。
また、1つの写真を大きく掲載できるので、細部まで見せたいジャンルにとっては良いテーマです。

 

Fukasawa Free WordPress Theme

fukasawa

http://www.andersnoren.se/teman/fukasawa-wordpress-theme/

メインのカラーが白でシンプルなデザインのテーマです。
太い白のボーダーが特徴的です。

 

Virtue

vertue

http://www.kadencethemes.com/product/virtue-free-theme/

こちらのテーマは、実績等を掲載するのに適しております。
実績等を載せる際には、詳細(スキル・技術、クライアント名、実績年、URL等)をそれぞれ記載する必要があるのですが、それを可能にしてくれるテーマです。

 

Portfoloum

Portfolium

http://wpshower.com/themes/portfolium/

正方形のサムネイルで並べられるのが特徴です。
サイズはそこまで多くないのですが、沢山みせたい場合におススメのものです。

 

Phogra

phogra

https://wordpress.org/themes/phogra/

デモを確認して頂ければ理解していただけれると思いますが、
全画面に写真を掲載、かつスライド式にできます。
まるで映像かと思わせるような印象づけるのには向いてます。

 

Onesie

Onesie

http://justfreethemes.com/onesie-free-wordpress-theme/

自分自身のカスタムイメージをバックにして、その上で並べたそれぞれのコンテンツが特徴なテーマです。

 

Sketch

SKETCH

https://wordpress.org/themes/sketch/

シンプルなデザインですので、イラストが引き立ちます。
イラストレーターにおすすめのテーマです。

 

Garvan

garvan

http://www.fabthemes.com/garvan/

Youtubeの動画を読み込むことができる、動画中心のサイトに適したテーマです。
特徴は、画像をクリックすると動画が再生できることです。

 

Illustrious

illustrious2

http://www.cpothemes.com/theme/illustrious

大きな特徴としては、 上部にスライダー下部にポートフォリオといった、バランス型のテーマです。
インパクトに走らず、記事と画像をシンプルに表現するサイトに向いてます。

 

Digest

Digest

http://wpmole.com/digest

トップで画像を縦型に掲載できるのが特徴のテーマです。
白ベースなデザインの為、シンプルなモダンデザインです。

 

Corporate Life

corporatelife

http://wparchive.com/corporate-life-wordpress-theme/

画像でなく、テキスト情報をメインにしている方に向いているテーマです。

 

Webfolio

webfolio

http://wparchive.com/webfolio-wordpress-theme/

スライドギャラリーには、タイトルが書けるようになっているのが特徴的です。
全体的に柔らかい印象を与えるようなデザインになっております。

 

PHOTEK

photek

http://design-plus1.com/tcd-w/tcd024

マウスオーバーすると拡大する瞬間の緩急のつけ方が絶妙で、視覚的に魅了します。
ギャラリー機能とブログ機能を兼ね備えており、視覚的に引きつけるだけでなく、
メッセージを伝えるのに大変優れております。

 

Spacious

spacious

https://wordpress.org/themes/spacious/

広いレイアウトの特徴を持つレスポンシブなテーマです。
ボタンなどのデザインはフラットデザインを意識しており、サイト全体で統一されたデザインに仕上げることができます。

 

Pictorico

pictorico

https://theme.wordpress.com/themes/pictorico/

クリックすると非同期で取り込まれ、コンテンツが表示される特徴があります。
ブログサイトとしてピッタリなテーマとなっております。

 

PILE

Pile
PILE

ソーシャルメディアとも連携をしており、 シェアによる拡散を狙う場合にはよいテーマとなっております。
立体感をもたせるといったパララックス効果を演出できるようなテーマですので、他との差別化となるサイトを構築することができます。

 

Clymene

Clymene

http://themeforest.net/item/clymene-creative-multipurpose-wordpress-theme/12321947?ref=doghands

グリッドやイソンリータイプ両方のポートフォリオレイアウトが使えます。
クリエイティブに適したポートフォリオに利用出来るテーマです。

 

FolioGrid

foliogrid

http://www.frogsthemes.com/portfolio-templates/wordpress/foliogrid/

3種類からイメージカラーを選ぶことができます。
また、jQueryを使ったグリッドのマウスオーバー処理があるので、活用しやすいテーマです。

 

HUGE IT Portfolio Gallery

huge

https://wordpress.org/plugins/portfolio-gallery/

追加できる写真の枚数制限がないので、枚数制限によるストレスを抱えていた方にはピッタリなテーマです。
機能としては、ファイルの管理や説明文の記入等も便利に利用出来る部分が多いです。

 

まとめ

いかがでしょうか。
ご自身の作品や実績を掲載したり、アピールするためにはポートフォリオサイトが必要です。
自分を最大限表現出来る、テーマを見つけるための手助けになれば幸いです。
今回ご紹介しましたポートフォリオをつくるためのクオリティの高いWordPressテーマを、
是非お試し下さい。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article【WordPress】初心者のためのカスタムフィールドの使い方