NKJ56_commandmba-(1)

【知らないと損!】Photoshopの超便利なショートカットまとめ


photoshopの作業を効率化する上でショートカットはかかせません。
今回は、基本的なショートカットはマスターしている方向けに、これってこのショートカットでできるんだ!という知っていてお得で便利なショートカットをご紹介します。

※この記事では、Mac OS Xを基本に解説しており、photoshopのバージョンはPhotoshopCC2014です。ショートカットは、「command(Ctrl)」のように、Windowsの場合を括弧内で表記しています。

 

クリッピングマスク

レイヤーパネルのレイヤーとレイヤーの間にカーソルを持っていき、

Alt+クリック

するとクリッピングマスクを作成できます。

 

 

テキストなどから選択範囲を作る

レイヤーパネルで選択範囲にしたいレイヤーのアイコンを

command(Ctrl)+クリック


スクリーンショット 2014-12-01 21.49.03

 

するとこのように自動で選択範囲を作ってくれます。

クリエイターズネスト

 

 

 

ブラシのサイズを変更

【Macの場合】
command(Ctrl)+option+左右にドラッグ

【Windowsの場合】
Alt+右クリック+左右にドラッグ

ぼかし

 

ブラシのぼけ具合の変更

【Macの場合】
command(Ctrl)+option+上下にドラッグ

【Windowsの場合】
Alt+右クリック+上下にドラッグ

 

 

テキストの確定

テキストを入れ終わって、マウスで他のツールやレイヤーをクリックしてテキストを確定させる人をよく見かけます。しかしこれにも実はショートカットあり、

command(Ctrl)+Enter

で確定できます。

また、escを押せば、編集したテキストを元に戻してから確定させることができます。

 

 

カンバスサイズの変更

作業をしていると、はじめに設定したカンバスサイズより大きくしたい、小さくしたいときがよくあります。
[イメージ]>[カンバスサイズ]からでもカンバスサイズの変更は可能ですが、せっかくなのでショートカットを覚えておきましょう。

command(Ctrl)+option+C

 

 

選択しているレイヤーまたは範囲をコピーして移動

コピーしたいテキストやオブジェクトなどを選択した状態で画面上で

option+ドラッグ

これで一瞬でコピーできます。

ちなみにレイヤーパネルでコピーの操作をする場合もコピーしたいレイヤーを

option+ドラッグ

でコピーできます。ドラッグ後、レイヤーはどの位置にでも落とせます。

コピー

 

 

 

自由変形

オブジェクト等を自由変形する場合は

command(Ctrl)+T

です。トランスフォームのTと覚えましょう。

 

 

カーニング 、文字間隔調整

テキストでカーソルを置いた状態で

alt+「←」or「→」

をすると、カーソルをおいた部分のカーニングができます。

文字や行を選択して同様のことをすると、選択した部分の文字間を調節できます。

カーニング

 

 

行間調整

行間を変えたいテキストを選択した状態で、

alt+「↑」or「↓」

 

で行間の調整ができます。

 

 

 

平行移動

移動ツールで

Shift

を押しながらドラッグさせると平行移動できます。

 

 

不透明度と塗り

【不透明度】

不透明度の%を変更したいレイヤーを選択した状態で

数字(1,2,3,4,5,6,7,8,9,0)

を押すと押した数字の%に変更できます。

(例:「5」「4」と連続で押すと54%に、「3」だけ押すと30%に、「0」「3」で3% といった具合。)

 

【塗り】

塗りの%を変更したいレイヤーを選択した状態で

Shift+数字(1,2,3,4,5,6,7,8,9,0)

を押すと押した数字の%に変更できます。

(数字の指定の仕方は不透明度の場合と同じ。)

 

 

トーンカーブ・レベル補正呼び出し

写真の明るさを調整する時等によく使用するので覚えておくと便利です。

【トーンカーブ】

command(Ctrl)+M

 

【レベル補正】

command(Ctrl)+L

 

 

 描画色 / 背景色の切り替え

切り替え

 

描画色と背景色の切り替えをこのマークをクリックして行っている方が多いかとおもいますが、

X

これだけで切り替えられます。

 

 

ズーム関連

【ワークスペースに合わせてリサイズ】

command(Ctrl)+0

 

【100%表示】

command(Ctrl)+1

 

【拡大】

command(Ctrl)+「+」

 

【縮小】

command(Ctrl)+「−」

 

 

段落揃え

テキストを選択した状態で

command(Ctrl)+Shift+L 左揃え

command(Ctrl)+Shift+R 右揃え

command(Ctrl)+Shift+C 中央揃え

を押すと段落揃えを変更できます。

 

レイヤーの重なり順の変更

レイヤーの重なりは

command(Ctrl)+「[」or「]」

で移動できます。

これにShiftを加えると最前面、最背面に移動できます。

 

 

まとめ

トラックパッドやマウスでカーソルを動かす作業が減ることで、だいぶ作業の効率化になるので、よく使う操作のショートカットは覚えておくといいですね。

上記に載っていない操作のショートカットもたくさんあるので、興味のある方はさらに調べてみましょう。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next Article【簡単】Photoshopでリッチなデザインのボタンに仕上げる方法