creatersnest6

Photoshopのカラーチャンネルを使って選択範囲を作成する方法


今回は、カラーチャンネルを使って選択範囲を作成する方法を紹介します。
カラーチャンネルを使って選択範囲を作成する方法は、
初心者には少し難しいかもしれませんが簡単に説明していきます。

カラーチャンネルを使って加工する場合、写真の背景が白だと加工しやすいです。
それではさっそく加工をしていきたいと思います。

今回は、この女の子の画像を加工していきます。
服の色と背景が同化していますがしっかり加工できるのでしょうか。

女の子画像

 

画像出典:フリー素材

ペンツールで大まかに線を引く

自分が加工したい画像を開きます。

女の子画像

 

ペンツールで大まかに加工したい部分に線を引いていきます。

女の子の画像

 

 

チャンネルを複製

ウィンドウ(メニュー)→チャンネルを開きます。

スクリーンショット 2015-09-04 18.07.59

チャンネル内に「レッド」「グリーン」「ブルー」のレイヤーがあります。
この中で背景と人物の境界線がはっきりしているものを選びます。
ここではっきりしているものを選ばないと後々、調整する際に加工がしずらくなります。

 

女の子の画像

 

今回、この中で一番はっきりしているのが「グリーン」ですので、そのグリーンのレイヤーを複製します。

これは、写真によって違うので、みなさんは自分の加工したい写真のレッド、グリーン、ブルーを見て、
一番境界線がはっきりしているものを選んでくだささい。

女の子の画像

 

複製したレイヤー(グリーンのコピー)だけを表示(目のマーク)して
グリーンのコピーをクリックしてcommand(キーボード)+Lでダイアナログボックスを出します。

女の子の画像

 

 

複製したチャンネルを調整

ここで画像を切り取る部分の調整をしていきます。
黒い部分が切り取る部分になるのでスポイトを使って
切り取りたい部分を黒く塗りつぶしていきます。

出力レベルも同時に調整していきましょう。

女の子の画像

 

画像出典:フリー素材

黒く塗りつぶし、境界線がはっきりしてきたらOKをクリックします。
そしてcontrol(キーボード)をクリックしながらグリーンのコピーを
クリックすると白い部分が選択範囲として表示されます。

この際にまだ黒くなっていない部分は、ブラシで塗りつぶしましょう。

女の子の画像

 

完成

RGBチャンネルをクリックしてdeleteをクリックして選択範囲を消去します。
これでチャンネルを使って加工をすることができます。

女の子の画像

コピーすれば様々な画像と合成することが可能です。
チャンネルを使えばこのように綺麗に人物を切り取ることができました。

YUKI_uwanensyuhikusugi15113032-thumb-815xauto-18871のコピー

 

 

 

 

細かい切り取りも可能

髪の毛や動物の毛など切り取りの際に困ることがあると思います。
ですがチャンネルを使えば細かい切り取りも可能になってきます。

こういった背景と同化している犬でも加工は可能なのでしょうか?

犬の画像

 

画像出典:フリー素材

先ほどと同じくペンツールで大まかに囲っていきます。

スクリーンショット 2015-09-04 22.52.21

今回は「ブルー」が一番、境界線がはっきりしていたので
こちらでチャンネルの調整をしました。

スクリーンショット 2015-09-04 22.52.40

 

そして先ほどの説明と同じ手順で調整していくと
このようにフワフワとした毛並みをそのまま残して切り取れます。

スクリーンショット 2015-09-04 22.56.20

 

 

 

最後に

チャンネルを使った加工は、いかがでしたか?
少し手順が長いため難しいかもしれませんが挑戦してみましょう!
特に犬の画像のように細かい部分を切り取りしたい場合、
チャンネルを使って加工をすると綺麗に切り取ることができます。

髪の毛や動物の毛などを加工する際に背景が白だと
チャンネルを使えば簡単に選択範囲を作成することができます。

みなさまも試してみましょう!

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


初めまして。 普段は、デザイナーや記事作成のアルバイトをしています。

Next Articleポートフォリオをつくるためのクオリティの高いWordPressテーマ30選