アイキャッチ

Illustratorでぼかしを表現する方法


画像編集や加工でおなじみのぼかし効果。写真の雰囲気作りにも役立つこの機能ですが、Illustratorでも使用できることはご存知だったでしょうか。Photoshopとの併用も効果的ですが、Illustrator単体でもぼかしの効果を使用することは可能です。画像そのものをぼかして編集するなどはIllustratorよりPhotoshopが適していますが、たとえば文字やオブジェクトの加工であれば、むしろIllustratorを使用することで時間短縮を計ることができます。
単体で使用する際は、Illustratorの機能を学習することでより効果的な使用を目指しましょう。併用する際は、Adobeの互換性を生かせる利点を駆使できるよう復習を兼ねてご覧ください。

Illustrator機能を使用した場合

1.オブジェクト、またはグループを選択します。
Illustrator機能を使用した場合
2.レイヤーパネルでオブジェクトのあるレイヤーを指定します(直接オブジェクトを指定してもOK)
Illustrator機能を使用した場合
Illustrator機能を使用した場合
Illustrator機能を使用した場合
3.Illustrator効果>スタイライズ>ぼかしを選択。この時半径の値を調節し、好みのぼかし効果を設定します。プレビューにチェックを入れておくことで、リアルタイムで編集作業を行うことが可能です。
Illustrator機能を使用した場合
4.完成。

Photoshop機能を使用した場合

1.オブジェクト、またはグループを選択します。
2.レイヤーパネルでオブジェクトのあるレイヤーを指定します(直接オブジェクトを指定してもOK)
Photoshop機能を使用した場合
3.Photoshop効果>ぼかし(ガウス)を選択。この時Illustratorと同じように、半径の値を調節し、好みのぼかし効果を設定します。プレビューにチェックを入れておくことで、リアルタイムで編集作業を行うことが可能です。
4.完成。

ぼかしと他機能を使用した場合

ぼかし機能自体は、基本的にこの2つのみで大半の作業に応用させることが可能です。
またぼかし機能を使用した時、同時に併用したいのが光彩(外側)です。機能を重ねることでふんわりとした雰囲気に仕上げることが可能で、特に柔らかい空気を作りたい作品にはうってつけの機能といえます。
1.オブジェクト、またはグループを選択します。
2.レイヤーパネルでオブジェクトのあるレイヤーを指定します(直接オブジェクトを指定してもOK)
ぼかしと他機能を使用した場合
3.Illustrator効果>スタイライズ>光彩(外側)を選択。この時描画モード・カラー・不透明度・ぼかしの範囲を選択することができます。(画像では描画モードはスクリーン)
また、ぼかし機能と同じくプレビューにチェックを入れることでリアルタイムで編集作業を行うことが可能です。特に背景に別の画像がある場合は、重なった時の印象がモードによって大きく変化するため、この機能に重点を置いて作業を行うと良いでしょう。
4.完成

比較
比較
ぼかし機能と重ねた時と、重ねなかった時のです。光彩自体はぼかしではありませんが、光彩内に「ぼかし」の項目がある通り、ぼかしととても相性が良いです。そのため一つは覚え、一度は使用してみることをおすすめします。単純な文字から飾りのような、点を散らせたものに適応することで雪を演出…など、工夫次第でPhotoshopで絵を描くようなことが再現できるのです。

 

 

さいごに

いかがだったでしょうか?Illustratorの使用で最も難しく、かつ有効なのは一つの機能を別の機能と掛け合わせて組み合わせることです。特にぼかしは柔らかく、優しい印象の加工方法である一方、やや単調な画面になってしまうのも悩みの一つ。そんな時は他の機能と掛け合わせること、またレイヤーのモードを編集することで画面の空気を操り、よりよい制作の助けになるように寄せていきましょう。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


memeron

今年東京の美術大学を卒業したmemeronと申します。 大学ではデザインを専攻、在学中はイラストや雑貨の製作をしながら友人らと展示などで活動していました。 現在は引き続きデザインとイラストを学びながら、フリーランスで自立できるよう邁進中です。 元々文章を書くことも好きだったので、何か人のお役に立てることをできればと思い日々模索しております。 何事にも一生懸命取り組んでいきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Next Articleアンカーポイントがより効率的に使えるようになるテクニックまとめ