creatersnest3

Photoshopでぼかしを加えてトイカメラ風の画像にする方法


デジカメで撮った写真をトイカメラ風に加工したい!でもどうすればいいの?を簡単に短い時間で再現してみましょう。ちょっとピントがぼけた写真でも工夫すればトイカメラ風の写真になって便利です。

トイカメラ風の色味を演出するポイントは以下の三つですが、カラーバランスを使って作る簡単な方法と、ハイパスとトーンカーブを使って微妙な調整を行う方法を紹介します。

 

 

カラーバランスを使って加工する

まずは、レイヤーを複製し、ぼかしを加えていきましょう。
レーヤー複製
画像を開いたら、レイヤーを一枚複製します。レイヤー名を『ぼかし』に変えておきます。
ぼかし
ぼかしレイヤーをメニューバーの「フィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス)」でぼかします。ジワっと滲んだような感じにしたいので、あまりぼかしすぎないようにします。ここでは4pxでぼかしました。
ソフトライト
ぼかしレイヤーをソフトライトにしておきます。

明るさとコントラストを調整して写真の周りを暗く
コントラスト
レイヤーパネルの明るさ・コントラストもしくは、メニューバーのイメージ→色調補正→明るさ・コントラストを選びます。
明るさは『ー150』にコントラストは『30』にします。
グラデ
1:グラデーションツールの左から二番目の円形グラデーションを選びます
2:レイヤーパネルの明るさ・コントラストのマスクレイヤーを選択します
3:画面の中心から外に向かって円形グラデーションを引きます
ここは好みですが、周りがぼんやり黒くなる程度にしています

カラーバランスレイヤーで黄みを加える
カラー中間
ぼかしレイヤーを選択し、メニューバーの「イメージ→色調補正→カラーバランス」または、レイヤーパネルのカラーバランスを選択(ショートカットキー:Mac→command+B win→Ctrl+B)
中間色のイエロー/ブルーの数値を「−50」に設定しました。(写真によっては、色味が異なるので人物の写真の場合、もう少し小さめの数値でもよいと思います)
カラーハイ
階調をハイライトに変え、イエロー/ブルーの数値を「−30」に設定しました。(写真によっては、色味が異なるので人物の写真の場合、もう少し小さめの数値でもよいと思います)

:注意:

レイヤーパネルの『塗りつぶしまたは調整レイヤー』を使用すると、カラーバランスのレイヤーが出現します。しかし、『明るさ・コントラストレイヤー』を選択した状態で、ショートカットキーやメニューバーのカラーバランスを選択することは出来ません。
また、後者を選択すると画像レイヤーに直接作業をすることになるので、不安だな、もう一度やりなおしたいな。と考えるようであれば、レイヤーパネルの『塗りつぶしまたは調整レイヤー』を使用して作業することをおすすめします。慣れれば問題ないと思いますが。
選択の注意
写真は、ぼかしレイヤーに直接、カラーバランスの調整を行ったレイヤーです。

完成
完成比較

 

ハイパスフィルターとトーンカーブを使って加工する

レイヤーを複製し、ぼかす
ぼかし2

画像を開いたら、レイヤーを一枚複製します。複製した方は見えなくしておきます。
表示レイヤーにメニューバーの「フィルター→ぼかし→ぼかし(ガウス)」でぼかします。今回は、4pxでぼかしました。
ハイパス2
コピーした画像レイヤーを表示させます。
「フィルター→その他→ハイパス」で設定します。
モード
ハイパスを適用させたレイヤーの描画をオーバーレイに変更します。
2つのレイヤーを重ねて、ぼかした部分とはっきりした輪郭がうまく出ました。
トーン
レイヤーパネルの『塗りつぶしまたは調整レイヤー』でトーンカーブを選択、もしくはメニューバーのイメージ→色調補正→トーンカーブ(ショートカットキー:Mac→command+M win→Ctrl+M)を選択します。
※画像によって調整が変わってくるので、好みで少しずつ調整してください。
ハイパス
メニューバーのフィルター→レンズ補正を選択します。
レンズ補正
カスタムを選択し、「周辺光量補正」の定用量を「−100」に設定します。

完成
完成

 

 

最後に

トイカメラ風加工は様々な種類があります。ここで紹介したものはほんの一部だと思います。トーンカーブをいじることで、ビンテージ風になったり、やわらかいふんわりした仕上がりの加工など本当にたくさんあります。ですが、ちょっとだけコツを覚えておくと短時間で写真をかっこよくできるので、色々試して見るといいかもしれません。

 

参考:
Photoshopでトイカメラ風写真を作成する方法
http://retamame.com/photoshop_toycamera_simple
カラーバランスと階調を崩して トイカメラ 風に演出
http://www.mdn.co.jp/di/articles/641/
写真をトイカメラやポラロイド風に加工するフォトショップチュートリアルまとめ – PhotoshopVI
http://photoshopvip.net/archives/13661
写真をトイカメラ風に加工する方法(Photoshop)
http://designers-tips.com/archives/7918

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article色域指定で単色の切り抜きをあっという間にするPhotoshopテクニック