creatersnest

WordPressをインストールしたらまず最初にしておくべき設定


こんにちは!

WordPressをインストールしてみたばかりですと、これからどんなブログを作ろうかとわくわくしますよね。その一方で、何から始めれば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、WordPressをインストールしたらまず初めに行うべき設定を紹介します。初めのうちにWordPressの環境設定をしていると、その後のサイト作りがぐんと楽になります。それでは、一緒に初期設定をしていきましょう!

 
 

ダッシュボードの基本設定

ダッシュボードとは、WordPressの管理画面です。
こちらの管理画面から、記事の投稿を行います。サイト開発の要と言ってよいですね。
ダッシュボードの設定は以下の通りの手順で行います。
 
ダッシュボード<設定<一般設定
ダッシュボード

こちらの設定で、サイトのタイトルやアドレスなどが設定されます。お使いのサーバーによっては、サーバーのアカウントを作成した際にWordPressのタイトル、アドレスも決定する場合もあります。

 

もちろん、こちらは何度でも変更できますのでサイトを作りながらベストな設定を探っていきましょう。

 

*注意*

WordPressアドレス:WordPressをインストールした場所を指します。変更すると、その後サイトにログインできなくなることがあります。誤って変更すると、ダッシュボードに入れなくなります。触らない方がよいでしょう。

 

サイドアドレス:インストールしたWordPressにアクセスするための場所を指します。こちらは誤って変更してもダッシュボードには入れます。

 
日付のフォーマットとか
こちらは管理画面設定の下の部分です。
こちらでは、サイトをどのように表示するかが設定できます。日本人向けなのか、海外の人向けなのか、こちらの設定で変わるでしょう。一度目を通しておいてください。
 
また、自分でこちらのページをカスタマイズすることもできます。
とっても参考になるサイト様はこちら↓↓

WordPress管理画面をカスタマイズして使いやすくできるプラグイン44選

 

表示画面を設定しよう

ダッシュボード<設定<表示設定

スクリーンショット 2015-08-27 4.07.35

ここでは、どのようにサイトを表示させるかを設定できます。
 
・フロントページの設定:固定のページ(新しく投稿があっても最初に表示されるページは変化しない)か最新のページか を決めることができます。固定のページをすると、ブログのような形になります。
 
・1ページに表示する最大投稿数:デフォルトは10件ですが、30-35件がよくある形のようです。
 
・RSS/Atom フィードで表示する最新の投稿数、RSS/Atom フィードでの各投稿の表示:
 RSS/Atom フィードでの投稿数や、各投稿の表示方法を選びます。
 

 メディア設定をしよう

スクリーンショット 2015-08-27 4.17.40

 

サイト内で表示する画像の、デフォルトの大きさを指定できます。

画像が揃っているだけで、綺麗なサイトを演出できますよ。

 

テーマを決めよう

てま

 

ダッシュボードのサイドバー内にある「外観」でテーマを決めることができます。
テーマとはサイトのテンプレートのようなもの。WordPressの特徴は、たくさんのテンプレートがあり、その多くが無料で使えることです。
 
有効化されたテーマの一番最下層にある+の部分を押すと、新しいテーマを選択することができます。
新しいテーマを選んだら、サイトに活用するために有効化することを忘れないでください。
 
スクリーンショット 2015-08-27 4.00.34
最初のうちは、このような形になっています。これからどんなサイトになっていくか、想像が膨らんでいる段階。
たくさんあるテーマを厳選して紹介しているサイト様はこちら↓↓
 
 

 プラグインを入れてみよう

プラグインとは、WordPressの機能をさらにグレードアップさせるための道具です。

筆者はTOC+(Table of Contents Plus)を導入しています。

ぷらぐいん

 

導入すると、上のような形で表示されました。

このプラグインは、自動で目次を生成してくれる便利ツールです。下のような形の目次が簡単に作れちゃいます。

とっても便利なプラグインをたくさん紹介しているサイト様はこちら↓↓

ネタワン

まとめ

いかがでしたか。

WordPressには、まだまだたくさん機能があります。

少しずつ調べて、みなさんのサイトにくっつけて、世界でただ一つのサイトを作ってみてください。では!

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article紙の質感を表現できるフリーテクスチャ50個