イラストレーターのペンツールについて学べる記事20選

イラストレーターのペンツールについて学べる記事20選


イラストレーターを使用するにあたり、もっとも重要になるのがペンツールの使用です。
オブジェクトの変形、カーブの変化、切り抜き…基本的な操作において欠かすことができません。
ペンツールは基本的な操作方法を押さえ、確実に操作することが作業時間短縮への第一歩となります。
最初は不慣れなことが多いですが、基本をクリアして応用を用いることで、良い作業能率を身につけましょう。

目次

基本編・操作をマスターしよう

Illustrator(Photoshop) のペンツールできれいなパス、ベジェ曲線を描くためのコツ(私流)

Web Design RECIPES
http://webdesignrecipes.com/illustrator-and-photosho-pen-tool-tips/
「Web Design RECIPES」より。

ペンツールを使い始めたばかりの人向けの記事です。ペンツールを使用する際に必要な全体的な流れを、易しく、また分かりやすく紹介しています。基本的には初心者向けの書き方をしていますが、アンカーの打ち方など、使用経験のある人にとっても有益な情報が詰まっています。一見の価値あり。

 

 

ペンツール、ここが難しい!1

鈴木メモ
http://suzukimemo.com/post-86

「鈴木メモ」より。

ペンツールの基本的な使用方法、そしてコツを紹介しています。初心者から上級者まで対応しており、作業に迷った時には非常に心強い味方になります。

図説も分かりやすく、昨日Illustratorを始めたばかりの人でも簡単に理解できます。ブックマークしておいて、困った時参照すると良いでしょう。

 

 

【Illusrator・初心者向け】ベジェ曲線を極める! Illutratorで美しい曲線パスを描こう!

CREATOR BLOG
http://creator.aainc.co.jp/archives/4404

「CREATOR BLOG」より。

基本のペンツールの使用方法から、アンカーポイントをどうやれば有効活用できるかなど、有能なノウハウを掲載しています。ペンツールやアンカーポイントにまつわる情報が多いため、知識量がアップすること間違いなし。

経験者でも意外と知らずに使っていたような記述も多々あるため、Illustratorを使用する人必見の記事になっています。

 

 

これが出来れば中級者!Illustrator初心者のための「ロゴ作成講座」

OZPAの表4
http://ozpa-h4.com/2012/10/15/how-to-make-logo-by-illustrator/

「OZPAの表4」より。

初歩的な考え方、基礎の応用という点を踏まえた上で、ツールの活用方法を紹介しています。実際に使用しているロゴを用いて説明しているため、完成品と経過のイメージを持ちやすいのがGOOD。

説明以上に経過からも得るものが多く、有益な記事となっています。

 

 

 

Illustratorでパス(ベジェ曲線)を描くために知っておきたい基礎知識

ideal
http://www.s-ideal.net/blog/284.html

「ideal」より。

なんと、宮崎のWEB・DTPクリエイタースクールの講義ページです。スクール側が紹介していることもあり、文章はとても明快。意外と見かけない教科書的な部分を厚めに紹介しています。

作業を感覚でこなしている人や、基礎が甘いと感じている人にとっては大きな助けになります。是非ご一読ください。

 

 

ベジェ曲線をゲーム感覚で特訓して自由に操れるようになる「The Bezier Game」

GigaziNE
http://gigazine.net/news/20150305-bezier-game/

「GigaziNE」より。

ペンツールのスキルアップのための記事です。算数や国語のように書き取りから始める、ということで、実践を通してIllustratorでの仕事を高めようという狙いがあります。元は海外のサイトなので、そこから引用した動画を紹介しています。英語が読めない、またAdobe初心者にもわかりやすい仕様です。

 

 

ペンツールの基本的な使い方を図を見ながら分かりやすく簡単に解説【初心者講座ステップ3】

イラストレーターでデザインしよう!
http://illustrator-design.com/illustrator-beginner/how-to-use-step3-pentool/

「イラストレーターでデザインしよう!」より。

基礎的なパスの解説を中心としたペンツールの紹介です。ペンツールとは何か、パスとは何かをわかりやすく解説している内容になっており、ペンツールのみならずパスへの理解も深まる良記事です。親しみやすい文体で読みやすいのも特徴。

 

 

トレースを作業にしない!楽しくトレースする方法とそのコツと裏技【初心者講座ステップ4】

イラストレーターでデザインしよう!
http://illustrator-design.com/illustrator-beginner/how-to-use-step4-trace/

引き続き「イラストレーターでデザインしよう!」より。

こちらはトレースについての紹介記事。ペンツールの使用において、なぞるという行為はどこかしらでついて回ります。作業になりがちなトレースを楽しむための具体的な対処法を掲載しています。意識を変えるために、一度は読んでおきたい記事です。

 

 

Illustratorのベジェ曲線で効率よくトレースする俺ルール

atskimura-memo
http://atskimura.hatenablog.com/entry/2014/03/08/225323

「atskimura-memo」より。

引き続きトレースについての記事ですが、こちらはいかに効率よく仕上げるかについての紹介です。トレースは細々とした作業になりがちなため、基本的に時間を要します。しかしコツをつかめば、短時間でもクリアすることが可能なのです。経過をたどりながら、その仕組みを頭の中で整理してみましょう。

 

 

 

応用編・更に上のスキルを身につけよう

Illustrator ペンツール習得のポイント【応用編】

jitto design
http://jittodesign.org/post-1776-1776/

「jitto design」より。

基本を押さえた応用編の紹介をしている記事です。ノウハウをな使い方を紹介しています。特に文字に携わる方は一度は見て、試してみると良い経験を得られると思います。小さなポイントに見えますが、作業中頻出の項目。曲線と直線に悩んだらこの記事をご覧ください。

 

 

ベジェ曲線が慣れてきた人の為のillustratorの使い方

KOJIKA17
http://kojika17.com/2011/04/bejier-curve-for-illustrator.html

「KOJIKA17」より。

ペンツールに慣れてきた方にヒットする、ベジェ曲線の修正の方法です。使い始めたばかりの時は大枠を捉えることが大切ですが、ある程度実践を積んだ後はこうした細かな部分に焦点を当てて学ぶことも進めていきましょう。細部にまで目が行き届いており、解説が非常にスマートです。

 

 

Illustrator 基本編 040 ペンツール・ベジェ曲線の引き方(9分3秒)

WEBクリTIPS
http://web-creators-tips.com/lectures/illustrator/illustrator-040.html

「WEBクリTIPS」より。

こちらもペンツールの基本的な使い方を紹介している記事です。動画での説明があるため、静止画では理解できなかった方でも見ながら作業するということが可能です。ベジェ曲線の引き方から解説があるため、苦手な人も気負わず視聴することができます。

 

 

イラストレーターで写真の切り抜きを解説

DESIGN TIPS
http://designers-tips.com/archives/2011

「DESIGN TIPS」より。

ペンツールを使用した、画像編集の解説記事です。ペンツールをオブジェクトの利用以外にも用いるという幅の広がりを紹介しているため、ツールの利用率、また引き出しを増やすにはうってつけのもの。慣れた方により向いた内容になっています。

 

 

イラストレーターでアンティーク調のフレームの作り方

DESIGN TIPS
http://designers-tips.com/archives/2694

引き続き「DESIGN TIPS」より。

今度は加工に近い利用方法です。ペンツールを使用し、フレームを作る方法です。これは画像編集をしている方、あるいはエディトリアルを志す方によりオススメの記事です。「DESIGN TIPS」では他にもペンツールの幅を広げる記事を掲載しているため、Illustrator利用者にとっては良記事の揃ったサイトとなっております。

 

 

ベジェ曲線でもう悩まない!自由自在に扱うための4ステップ

ferret
https://ferret-plus.com/1953

「ferret」より。

ペンツールにまつわるお悩みを全て解決してしまうような、とても優れた紹介記事です。ベジェ曲線はどういう仕組みでできているか、ハンドルは一体どういうものかということにも着目しているため、Illustratorを使うのであれば一度はご覧いただきたい内容になっています。

 

 

PhotoshopとIllustratorで画像をポリゴン風に加工する方法

LIG INC.
http://liginc.co.jp/web/design/photoshop/133405

「LIG INC.」より。

ペンツールと他のソフトを同時に利用しての加工方法を紹介しています。Illustratorの中でのみの利用にとどまらないクリエイティブさは上級者にこそ学ぶべきものがあります。使い方もかなり賢いので、画像編集などを手がけている方は一読をオススメします。
こういった使い方もあると頭に入れておくと、Illustratorの利用の幅や、引き出しが増えます。

 

 

使わないと損!作業の効率を上げるIllustratorの機能まとめ

LIG INC.
http://liginc.co.jp/web/design/illustrator/86795

引き続き「LIG INC.」より。

ペンツールの一歩先を行く新機能、ライブコーナーについての紹介です。CCへのアップデートで追加されたもので、従来のものに比べて飛躍的に作業が楽になっています。新機能の習得を目指すのであれば、初心者からベテランまで一読の価値のある記事です。

 

 

Illustrator初心者さんへ。メリハリをつけるとベジェ曲線が綺麗に描けると思った件

KANDEZA.COM
http://kandeza.com/illustrator/sharp-or-sharper/

「KANDEZA.COM」より。

初心者向けと銘打っていますが、小ネタのような豊富なアイディアに満ちた良記事。女性らしい優しさに満ちたサイトデザインもGOOD。ベテランの方々も、ブックマークして引き出しとして手元に書き留めておく価値があります。

 

 

 

Illustratorで絵を描く人に

私がIllustratorで絵を描けるようになるのに有効だった練習方法

Ateitexe
http://ateitexe.com/illustrator-basic/

「Ateitexe」より。

Illustratorで絵を描く人に向けた練習方法の紹介です。かなり本格的で、ドリルのような歯ごたえがあります。画像をふんだんに使用している、わかりやすい紹介が特徴。

 

 

Illustratorで初めてイラストを描く人が押さえておきたい5つのポイント

LIG INC.
http://liginc.co.jp/web/design/illustrator/37546

「LIG INC.」より。

同じく、Illustratorで絵を描く人に向けた練習方法の紹介記事です。こちらでは初歩的な操作は脇に置き。とにかく絵を描く、というところに着眼点を置いています。日常的にIllustratorを使用している方に向いています。

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?
ペンツールをひとつとってもここまで幅が広がるということに、私自身紹介を通して改めてその有用さに驚きました。今記事から良いものをピックアップし、より良い制作にお役立てください。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


memeron

今年東京の美術大学を卒業したmemeronと申します。 大学ではデザインを専攻、在学中はイラストや雑貨の製作をしながら友人らと展示などで活動していました。 現在は引き続きデザインとイラストを学びながら、フリーランスで自立できるよう邁進中です。 元々文章を書くことも好きだったので、何か人のお役に立てることをできればと思い日々模索しております。 何事にも一生懸命取り組んでいきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Next Articleスマホサイトが参考になる良質デザインギャラリーまとめ