アイキャッチ

【Illustrator】個々の文字をアウトライン化せずに変形させる方法


Illustratorにとって、文字のアウトライン化は最重要項目でもあります。それは印刷に対応するためであり、文字を変形して良い形にするためでもあります。
ですが、アウトライン化は反面失敗した時の痛手が大きいのが難点。また、加工を前提をするのであれば、何度か編集をして様子を見たいのもクリエイターの本心です。
今回は、文字をアウトライン化なしの変形を可能にするテクニックをご紹介します。基本をおさえることで応用を平易にし、安定した加工を目指しましょう。

また、サンプルとして文字列にはIllustraterを用いました。

モデルフォント

 

文字をぼかす

文字のぼかしはポスター、ポップ、手紙の装飾になど何かと便利。

IllustratorCS6には同じAdobe製品のphotoshopの機能も利用できますので、たったの3ステップでぼかし効果が得られます。

文字ぼかし1
(1)文字を選択し、効果>Photoshop効果>ぼかし>放射状をクリック。(今回はリズムを出すために放射状)

 

文字ぼかし2
(2)ぼかし効果の内容を確認。
文字ぼかし3

(3)完成。TPOに合わせて色の変更もOK。

両脇がグラデーションになるため、インパクトを出したい時は文字自体に濃い有彩色を持ってくるのがベスト。

 

文字に個性を出す

「文字だけでインパクトを出す」という工夫は、Illustratorを使う人、特に文字で勝負する人にとって最大の悩みでもあります。

今項目では個性を出しつつ、汎用性の高いパターンをピックアップ。印刷にも、webにも向く印象作りが可能です。また大胆な加工をする時は、使い勝手のいいオープンフォントがおすすめです。

 

文字に個性を出す1

(1)文字を選択し、効果>Illustrator効果>パスの変形>ラフをクリック。

文字に個性を出す2

(2)ラフ効果の内容を確認。

柔らかく暖かいイメージの時には、ポイント>丸くを選択。
エッジの効いたかっこいいものは、ポイント>ギザギザを選択。(今回は特徴を強調するためにギザギザ)

文字に個性を出す3

(3)完成。ラフを用いた場合は、フォント機能の特徴である「縁取り」が使えません。
使いたい場合は、レイヤーをコピー&ペーストし、下のレイヤーに濃い色を当てましょう。

 

 

文字と背景を合わせて透明感を上げる

「文字をぼかす」「文字に個性を出す」では、文字自体の特徴を強調する工夫をしました。今回の「文字と背景を合わせて透明感を上げる」では、背景に色が入っている場合の工夫です。

今回は一つの紹介ですが、文字の加工方法が理解できていれば、後の工夫は簡単です。文字と背景、そして自分のイメージを大切にできるような加工を目指しましょう。

文字と背景を合わせて透明感を上げる1

(1)文字を選択し、効果>photoshop効果>変形>光彩拡散をクリック。

文字と背景を合わせて透明感を上げる2

(2)光彩拡散効果の内容を確認。

文字と背景を合わせて透明感を上げる3

文字と背景を合わせて透明感を上げる4

(3)理想の形に編集し、完成。

地の色を濃い目の有彩色+レイヤーの状態をスクリーンに変更することで、ぐっと柔らかい透明感を出すことができます。
加工する際は、中央より端の色が薄いと透け具合が綺麗です。印刷の場合は、この色が飛ばないように注意してください。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

Illustratorはパス化、またアウトライン化が重要視されています。しかし、同時に付属の機能を豊富に持つ優秀なソフトでもあります。それを用いることで、幅の広い変形が可能なのです。今回は3項目の紹介でしたが、掛け合わせることでいかようにも幅は広がります。特にphotoshopの加工スキルを併用するというのは、他の編集ソフトにはない機能です。仮にphotoshopをお持ちでない場合も、Illustraterさえ持っていれば最初から最後まで編集をこなせるというのは大きな特典です。
もしも「まだアウトライン化はせずに様子を見たい」と思った時にも使えるワザですので、そんな時にはこちらの記事を思い出してくださいね。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


memeron

今年東京の美術大学を卒業したmemeronと申します。 大学ではデザインを専攻、在学中はイラストや雑貨の製作をしながら友人らと展示などで活動していました。 現在は引き続きデザインとイラストを学びながら、フリーランスで自立できるよう邁進中です。 元々文章を書くことも好きだったので、何か人のお役に立てることをできればと思い日々模索しております。 何事にも一生懸命取り組んでいきたいと思っています。 どうぞよろしくお願いします。

Next ArticlePhotoshopでお気に入りのカットを動画から静止画で取り込む方法