ロゴ参考_アイキャッチ

【Illustrator】ロゴ制作の参考になるテキストエフェクトチュートリアルまとめ


2020年の東京オリンピックを象徴するエンブレム(ロゴ)が、
ベルギーのある施設のロゴに似ていると問題になりましたね。
ロゴとは、ずばり企業やブランドイメージの重要な「象徴」です。
ブランドそのもののイメージに合った効果的なロゴを制作しなくてはなりません。
初めてロゴをデザインしてみたものの、なかなかうまくいかずイマイチ・・・
せっかく制作するなら、細部までこだわったカッコいいロゴを作りたいものです。
今回、ロゴを制作するうえで参考にして欲しい、
魅力的なテキストエフェクトチュートリアルをまとめてご紹介します。

[作業工程]ロゴが生まれるまで

ロゴ参考_ロゴ作成工程

http://www.topdesignmag.com/11-great-examples-of-how-a-logo-is-born/

ラフスケッチからロゴが出来るまでを紹介したチュートリアルです。
ロゴのアイデアを考案するにあたってとても参考になります。

 

[トレース]手書きのロゴをベクターに作成する方法

ロゴ参考_ベクター化

http://design.tutsplus.com/

ロゴデザインするまえにラフスケッチを作成する工程から紹介したチュートリアルです。
ロゴをデザインするうえで、基本中の基本となる作業方法が把握できます。

 

[パス]魅力的なデコレーションを加える方法

ロゴ参考_タイポグラフィ装飾

http://design.tutsplus.com/

既存のテキストにパスで飾りを追加してオリジナルのロゴを作るチュートリアルです。
オリジナルのロゴデザインをするうえで、基本となる作成方法を詳しく説明しています。

 

[ブレンド]曲線が美しいロゴを作成する方法

ロゴ参考_ブレンド曲線

http://abduzeedo.com/

ブレンドツールを使用して作成したテキストエフェクトです。
曲線が美しいクールなロゴを作る参考になります。

 

[落書き]手書き風のロゴを作成する方法

ロゴ参考_手書き風

http://vectips.com/

「効果」→「落書き」を使って、簡単に手書き風のアレンジを適用するチュートリアルです。

 

[ラフ]印刷物風のかすれ文字を作成する方法

ロゴ参考_かすれ文字

http://suzukimemo.com/

「効果」→「ラフ」「パスのオフセット」などを使って、かすれ文字を作成するチュートリアルです。
その他、スタンプや、アンティークなエンブレムに応用が利くテクニックです。

 

[パスの変形]立体的なロゴを作成する方法

ロゴ参考_立体メタル

http://vectips.com/

「パスの変形」→「変形」の効果を使って立体に加工するためのチュートリアルです。

 

[グラデーション]編集可能なメタルゴールドのロゴを作成する方法

ロゴ参考_メタルゴールド

http://vectips.com/

アウトライン化する前の、編集可能なテキストを加工してメタリックな雰囲気を作成することが出来るチュートリアルです。

 

[3D]3Dロゴを作成する方法

ロゴ参考_3D

http://vectips.com/

「3D」→「押し出しべベル」効果を使用して、立体的を作成するチュートリアルです。
「押し出しべベル」を極めることで、簡単に立体化することが出来ます。

 

「オリジナル」手書きフォントを作成する方法

ロゴ参考_オリジナルフォント

http://design.tutsplus.com/

自分の手書きフォントをデジタル化してオリジナルフォントを作るチュートリアルです。

 

[パスファインダー]ヴィンテージ風ロゴを作成する方法

ロゴ参考_ヴィンテージ風

http://blog.spoongraphics.co.uk/

「パスのオフセット」や「パスファインダー」を駆使して、ヴィンテージ風のテキストエフェクトを作成するチュートリアルです。

 

[スケッチ]質感のあるおいしそうなロゴを作成する方法

ロゴ参考_質感のあるロゴ

http://design.tutsplus.com/

「スケッチ」→「浅浮彫り」効果を適用して、テキストエフェクトを作成するチュートリアルです。

 

[シャドウ]エンボス加工したロゴの作成方法

ロゴ参考_エンボス加工

http://www.vectorgraphit.com/

「変形」で立体的にした後、「シャドウ(内側)」を使ってエンボス風の雰囲気に加工したチュートリアルです。

 

[ブラシ]イラストタッチのロゴを作成する方法

ロゴ参考_イラストタッチhttp://vectips.com/

ブラシとペンタブレットを利用して、ユニークなロゴを作成するチュートリアルです。
イラストのようなユニークなテキストエフェクトを作るときの参考になります。

 

[ガラス]グランジ加工したロゴを作成する方法

ロゴ参考_グランジ風

http://vectips.com/tutorials/quickly-add-grunge-to-text/

「エフェクト」→「ガラス」の効果を駆使して、テキストをグランジ風に加工するためのチュートリアルです。
かっこいいロック調のテキストエフェクトが作れます。

 

[ドロップシャドウ]折り紙風に加工したロゴを作成する方法

ロゴ参考_折り紙風加工

http://www.vectorgraphit.com/

長方形ツールでテキストを作成後、ドロップシャドウで影を追加して折り紙風に加工するためのチュートリアルです。
キツネのグラフィックも一緒に学ぶことができロゴ制作時の参考になります。

 

[パターンブラシ]鉛筆テイストのロゴを作成する方法

ロゴ参考_鉛筆テイスト

http://design.tutsplus.com/

自作の鉛筆を「新規ブラシ」に登録して、「パターンブラシ」を作成するチュートリアルです。
「パターンブラシ」をマスターしておくととても便利です。

 

[パターンブラシ]バルーンテイストのロゴを作成する方法

ロゴ参考_バルーンテイスト

http://www.vectordiary.com/

鉛筆テイストのパターンブラシの応用編です。
描画モードなどを使ってリアルなバルーンテキストエフェクトを作ることが出来ます。

 

[光彩]カラフルなネオンのロゴを作成する方法

ロゴ参考_カラフルネオン

http://design.tutsplus.com/

「光彩」を使ってカラフルなネオンテキストを作成するチュートリアルです。

 

[アートブラシ]光る3Dロゴを作成する方法

ロゴ参考_光る文字

http://transfuchsian.com/

エフェクトブラシをダウンロードすることで、簡単にベクトル光描画テキストエフェクトが作れるチュートリアルです。

 

おわりに

今回、ロゴ制作するにあたって、illustratorの具体的な手法と一緒にご紹介してきましたが、いかかがでしたか?
これから、本格的にロゴデザインに挑戦してみようと考えている方の参考になれば嬉しいいです。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article【ファッション系のWebサイトに!】洒落たデニムのパターン素材30個