creatersnest

そろそろフリーランスデザイナーになりたいと思うならしておくべき準備まとめ


ウェブ業界にいる人なら一度は憧れたことがあるかもしれない、フリーランスという働き方。
実際にフリーランスになるにはどんな準備をすればいいのかまとめてみました。

目的を明確にする

まずは「なぜフリーランスになりたいのか」、その理由を明確にしておくことが重要です。
フリーランスは楽しいことばかりではありません。
「なぜフリーランスになったのか」という土台がしっかりしていないと、いざ困難にぶつかった時その壁を乗り越えるのが難しいでしょう。

信頼出来る人に相談する

具体的な準備を始めるその前に一度第三者の意見を聞いてみましょう。
家族でも友人でも同僚でも構いません。
自分では気づかなかった意外な落とし穴が見えてくるかもしれません。

不足している技術を補う

ウェブ制作会社などでは分業制のところも増えてきていますが、フリーランスになったら「デザインだけ」「コーディングだけ」の仕事は限られてきます。
フリーランスになってからよりも、その前に足りない技術の勉強をしておいたほうが後々スムーズです。

単価表を作る

フリーランスになれば、見積りも自分で出さなくてはなりません。
収入計画をきちんと立てるために、目安となる単価表を作りましょう。
ウェブ制作の価格はピンキリですが、初めのうちは安めの価格に設定しておいたほうがお仕事を貰いやすいです。

収入計画を立てる

会社員からフリーランスになった場合、最初のうちは収入が減る場合がほとんどです。
長期的な収入計画を立て、本当に今フリーランスになっても大丈夫かどうか冷静に見直しましょう。

作業環境を整える

クライアントから「IEで見たら表示が崩れている」「Safariで見たら動かない」なんてクレームをもらわないよう、
主要なブラウザくらいは閲覧できる環境を整えておきたいところです。
Windows、Mac両方使える状態だと理想的ですね。

屋号を決める

必須ではありませんが、フリーランスになったら独自の屋号を設定することができます。
個人名の代わりに屋号を使うことができるので、事務手続きの際など何かと便利です。
クライアントによっては信頼感が増す場合もあるでしょう。

サイトを作る

ウェブデザイナーにとって一番説得力のある自己紹介が自身のウェブサイトです。
クライアントが「この人に仕事を任せたい」と思ってくれるサイトになるよう、よく考えて作りましょう。

ポートフォリオを作る

ポートフォリオは自分のサイトに載せておくのが手っ取り早いのですが、制作会社に所属している人などは会社の規定で実績を公にすることができないかもしれません。
そこでpdfなどで都度提出できる形式のポートフォリオを作成しておきましょう。

名刺を作る

フリーランスになれば営業や打ち合わせなど外にでる機会も増えます。
その際、必ず必要になる名刺もしっかり用意しておきましょう。

開業届を出す

フリーランスデザイナーは個人事業主にあたるので、税務署に開業届という書類を提出しなくてはなりません。
開業届を提出することで、ついにフリーランスデザイナーとしての第一歩を踏み出す事になります。

たくさんの人に会う

何もないところからお仕事を貰うのはとても大変です。
今まで気づきあげた人脈を駆使して、たくさんの人にあってみましょう。
人脈を作るためにセミナーなどに積極的に参加するのもよいですね。

さいごに

「フリーランスになるのってやっぱり大変なんだな」と思われたかもしれません。
しかし、念入りな準備と自分自身の決意があればフリーランスで成功することも決して夢ではありません。
みなさんのフリーランスライフが充実したものになるよう願っています。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


habutako

未経験で入社したWEB制作会社で、マークアップエンジニアとして2年間の修行を積む。現在フリーランス。 ウェブデザイナーと動物ボランティアという2足のわらじを履いて、パソコンとアニマルシェルターと愛猫の間を行き来する毎日。

Next Article【デザインからコーディングまで】マウスホバーでアニメーションするボタンの作り方