main_01

【愛用するプロ続出!】フリーテキストエディタ「SublimeText」の魅力と使い方


”恋に落ちるエディタ”という異名を持つテキストエディタ「Sublime Text」をご存知ですか?
エンジニアやプログラマから根強い支持を受けているSublime Text。
その魅力と使い方を解説します。

どんなところが魅力なの?

魅力的とはいっても、使い慣れたテキストエディタを乗り換えるのは、なかなか勇気がいることですよね。
Sublime Textの魅力を、みなさんが現在お使いのエディタとぜひ比較してみてください。

 

サクサク動作でストレスフリー

Sublime Textの大きな特徴のひとつが、サクサクと軽い動作。

起動もあっという間で、すぐに作業に取りかかれます。
容量の大きなファイルを開いたり、複数のファイルを同時に開いた時でも、動作が遅くなることがありません。

無駄なストレスを感じることがないので、コーディングも捗りますね。

 

豊富なパッケージで自分仕様にカスタマイズ

capture

Sublime Textは「パッケージ」と呼ばれるたくさんの拡張機能を追加して自分仕様にカスタマイズして使うエディタです。
そのパッケージの豊富さも、多くのユーザーから支持されている理由ですね。

 

見やすいユーザーインタフェースで快適コーディング

Sublime Textではユーザーインタフェースをカスタマイズするためのパッケージもたくさん揃っています。
デフォルトのセットだけでもたくさん用意されていますし、
パッケージをインストールしてセットすることもできます。

コードが読みやすいほうが作業もスムーズに進みますよね。
背景色・文字色やコードの色分けだけでなく、サイドバーやタブの表示など
こだわり抜かれたユーザーインタフェースで快適に作業しましょう。

 

基本的な使い方

Sublime Textのインストール

http://www.sublimetext.com/

まずはSublime Textをインストールしましょう。
「Download」ボタンからインストーラーをダウンロードし、指示にしたがってインストールします。

 

パッケージのインストール

https://packagecontrol.io/installation

「パッケージ」と呼ばれる拡張機能をインストールして、自分仕様のエディタにしていきます。

その前に、まずはパッケージをインストールするための「Package Control」をインストールしましょう。
インストールのページに書かれたコマンドをコマンドプロンプト(windows)、もしくはターミナル(mac)から実行すればOK。

ショートカット「Ctrl + Shift + P」もしくは「Cmd + Shift + P」でウィンドウを開き、「Install Package」と入力。
「Package Control : Install Package」が選択されていればもうバッチリです。
そのままEnterを押して、新しいウィンドウが出てきたらパッケージ名を入力しEnterでインストール完了。

この手順で必要なパッケージをどんどんインストールして、使い勝手の良いエディタにしていきましょう。

 

さいごに

いかがでしたか?

Sublime Textにはここでは紹介しきれなかった便利機能が、まだまだたくさんあります。
また、世界中のエンジニア達が新しいパッケージをどんどん開発しているので
これからも進化し続けていくエディタであることは間違いありません。

筆者はDreamweaverからSublime Textに乗り換えた際、あまりの便利さに
”恋に落ちるエディタ”というのは伊達じゃないな、と感じました。

まだSublime Textを使ったことがないという方も、一度試してみる価値は十分にあると思います。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


habutako

未経験で入社したWEB制作会社で、マークアップエンジニアとして2年間の修行を積む。現在フリーランス。 ウェブデザイナーと動物ボランティアという2足のわらじを履いて、パソコンとアニマルシェルターと愛猫の間を行き来する毎日。

Next Articleそろそろフリーランスデザイナーになりたいと思うならしておくべき準備まとめ