19

ランディングページが充実したWEBデザインギャラリーサイト10選


ランディングページとは、インターネット広告や検索エンジンの検索結果からのリンク先となるウェブページの事を指します。
ユーザーが一番最初にたどり着く事を見込んだ
いわばウェブサイトの顔とも言えるランディングページには各社様々な工夫を凝らしています。
今回はそんなランディングページを多く集めたサイトや記事をご紹介します。

 

 

ランディングページ集めました。
1

http://lp-web.com/

縦型のランディングページを集めたギャラリーサイトです。
コマメに更新されており、2009年から最近のwebページまで数多く集められています。
ジャンルごとに細分化されていて検索安くなっています。

 

ランディングページデザインリンク集

2

http://www.landingpage-link.jp/

縦型のサイトが多く集められています。
主に化粧品やダイエット食品が多いようです。
人物写真を使用したランディングサイトが目に付きます。

 

縦長のwebデザインギャラリー・サイトリンク集|MUUUUU.ORG

3

http://muuuuu.org/

縦型ページのギャラリーですが、サムネイルは横長。
このサイトはおもにキャンペーンやコンセプトサイトなどを集めています。
スタイリッシュなwebページが多い印象です。

 

縦長ページのデザイン 集めました

4

http://e-32.net/

サービス関連のランディングページが多数揃っています。
漫画やイラストが使われているサイトが見られます。
漫画やイラストの効果的な使い方にも注目。

 

ランディングページストック~秀逸デザインのLPライブラリ~

5

http://lp-stock.net/

多種多様なランディングサイトを集めています。
更新が不定期なためか、既に閉鎖しているサイトも掲載されています。
少し時間が経っているサイトも掲載されているので、ある意味参考になるのでは?と思いました。
ランディングサイトの新旧を見比べてみてください。

 

I/O 3000

6

http://io3000.com/

スタイリッシュなサイトがおおいギャラリーです。
キャンペーンサイトが多く揃っています。
凝った動線などを求めている際の参考にしてみてはいかがでしょう。

 

TAU MAGAZINE

7

http://www.tau-magazine.com/

ジャンルの豊富なギャラリーサイトです。
ECサイトやコーポレートサイトなど細かく分類されています。
業態ごとにランディングページの性質が違うことがわかります。

 

Web Design Clip

8

http://www.webdesignclip.com/

クオリティの高いギャラリーサイトで、様々なテイストのWebサイトを見ることができます。
また、「My Clip」(お気に入り登録)機能があって、いいなと思ったサイトを見返すことができるのもこのサイトの魅力です。

 

WEBデザインの見本帳

9

http://www.web-mihon.com/

テイスト、色み、業種など様々なジャンルを網羅している老舗のギャラリーサイトです。
ランディングページのイメージが中々掴めないときなど
手がかりが見つかるかもしれません。
検索のしやすさが魅力です。

 

Responsive Web Design JP

10

http://responsive-jp.com/

全てレスポンシブな上、デバイスごとのプレビューがあるギャラリーサイト。
ランディングページをレスポンシブにするメリット、デメリット
デバイスごとのランディングページ作成のヒントが沢山感じられます。

 

最後に

ユーザーが最初に訪問するランディングページでは
サイトからいかにユーザーを離脱させずに商品を販売するなどの目的を達成させるかに掛かっています。
競合であるサイトにユーザーを取られてしまわないよう、
よりニーズに合った目的のわかりやすいwebサイトの制作を心がけることが

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


bakeneko

webデザイナー8年目、現在育休中の一児の母です。

Next ArticleCSSでサイトのレイアウトを組む方法