コーディングが楽になるオンラインCSSジェネレーターまとめ

コーディングが楽になるオンラインCSSジェネレーターまとめ


ホームページを制作する際に、デザインが出来上がり、さてコーディングを行おうと思うも、出来る限り簡略化し、手間を省きたいと思っている方は多いと思います。

しかし、コーディングを1から書いていくと時間がいくらあっても足りません。

そこで、オンライン上においてCSSジェネレーターを活用することで、コーディング自体楽にする方法があります。

しかもなんとCSSが具体的にわからなかったとしても使えてしまう、魔のツール。

ホームページに必要な要素を一つ一つCSSジェネレーターで作成し、結果的に直接書くよりも時間短縮になる、CSSジェネレーターをまとめてみました。

CSS3 Generator

CSS3 Generator
http://css3generator.com/

生成したいCSS3のコードをボタンでクリックし、必要な設定とパラメーターを当てはめていくことで、コードを生成します。コードが生成されたらCOPYボタンを押すことでコピー完了。

後は、CSSの記述に当てはめていくだけです。

グラデーションなどカラーを扱う時、カラーバーを選択することで直感操作が可能なのは嬉しい事。

text-shadowのCSSを生成する際、パラメーターを設定し色をクリックすることで直感的に操作が可能です。

CSS3 Generator

 

CSS3プロパティジェネレーター

CSS3プロパティジェネレーター
http://css-eblog.com/eblog_sample/0912/css3-generator/

グラデーションなどのCSS3のプロパティを生成するジェネレーターです。

右側の各パラメーターを設定ボックスをいじることで、任意のプロパティを作成することが出来ます。

角丸の設定や、テキストシャドウ、ドロップシャドウの設定などもすることで多数のプロパティが生成可能です。

 

CSS3.0 Maker

CSS Generator BETA
http://www.css3maker.com/

CSS3のスタイルをグラフィカルに設定できるジェネレーター。どのブラウザに対応しているかも表示されているため、安心して使えます。

プレビューエリアに、設定したスタイルが表示されるのが便利で、今どういった設定をしているのかが一目瞭然です。

 

CSS Generator BETA

CSS Generator BETA
http://www.dspt.net/tools/css_generator/

自由度が高いCSSジェネレーター。あらかじめ必要なCSSを選んでから、そのCSSにあった項目をカスタマイズし設定することが出来ます。

かゆいところに手が届くジェネレーターと言っても過言ではありません。

実戦向き、中級者向けのツールです。

 

Ultimate CSS Gradient Generator

Ultimate CSS Gradient Generator
http://www.colorzilla.com/gradient-editor/

グラデーションの生成に特化したジェネレーター。
あらかじめプリセットも用意されているため、グラデーションのパターンも最初から設定できます。
使用したいグラデーションを選びグラデーションバーの設定を行い、とても綺麗で細やかなグラデーションを作成できます。

 

CSS3 drop shadow generator

http://www.themeshock.com/css-drop-shadow/
http://www.themeshock.com/css-drop-shadow/

ボックスのドロップシャドウに特化したCSSジェネレーター。

Shadow Styleもリストボックスから選ぶことができ、グラデーションの強さやぼかしをパラメーターバーをスライドさせることで、設定できます。

リアルタイムでコードも表示されるため、すぐに活用できます。

 

CSS GRADIENT BUTTON

CSS GRADIENT BUTTON
http://cssgradientbutton.com/

ボタンに特化したCSSジェネレーター。

あらかじめ用意されている色のボタンだけでなく、細かくエディット可能なため、思い通りのボタンが作成可能です。

ボタンの形も下の方に一覧として用意されているので、まずはボタンのフォルムを選んでからカラーを設定するといいでしょう。
サイズも縦・横のパラメーターを細かく設定できるので大きさも変幻自在です。

 

CSS ARROW PLEASE

CSS ARROW PLEASE
http://cssarrowplease.com/

吹き出しを作成することができるCSSジェネレーター。

吹き出しの位置も色や輪郭線など簡単に設定できるのはとても重宝されます。

ページを見ると直感で操作可能なのがとても良いですね。

 

Testing – webkit-filter

Testing - webkit-filter
http://www.propra.nl/playground/css_filters/

Photoshopのイメージの色調補正などを設定でき、写真をCSS上で加工したかの様に見せるのが可能なCSSジェネレーター。

元の写真を改編しなくてもブラウザの表示で切り替えられるのが一番良い所。

書いてあるパラメーターもバーをスライドさせることで強弱をつけることが可能なのは、初心者でも簡単に出来ます。

 

CSS Ribbon Generator

CSS Ribbon Generator
http://www.css3d.net/ribbon-generator/

リボンのイメージを描画するCSSジェネレーター。
リボンの位置も簡単に設定でき、コードで書くとしたら大変なものが簡単に設定できます。

リボンの各結び目のsizeも図解でわかりやすく書かれているため、間違えることも少ないです。

 

まとめ

調べてみると様々なCSSジェネレーターが存在します。似たようなものから、ちょっと変わったものまで。

どういったところに使うかわからないものも設計の段階で組み込んでみて、一般的には使いにくいようなものも使用してみたいですね。

ジェネレーターを使用すれば、コーディングの短縮にもなったりするため、効率化のために利用してみるのもいいですね。

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Articleこれはマスターしたい!と思ったCSS3のセレクタ厳選15個