時間短縮に必須なPhotoshopショートカットキー30選(チートシート付き)

時間短縮に必須なPhotoshopショートカットキー30選(チートシート付き)


使うのと使わないのとでは、作業時間に大きな差が出るPhotoshopのショートカット。
Photoshopで使えるショートカットはたくさんありますが、ここでは使用頻度の高そうなショートカットをご紹介したいと思います。
ウィンドウズユーザーならCtrl、Alt、マックユーザーならCommand、Option等、左手で使うキーを基準にして、まとめてみました。

 

Ctrl+□ /  Command+□

※Macの方はCtrlをCommandに置き換えてください。

 

自由変形
Ctrl + t

 

カンバス全体を選択
Ctrl + a

 

レベル補正
Ctrl+L

 

トーンカーブ
Ctrl+M

 

カラーバランス
Ctrl+B

 

レイヤーを複製
Ctrl + J

 

テキストの入力状態から抜ける
Ctrl+Enter

 

背景色で塗りつぶす
Ctrl+Delete

 

ウィンドウにフィット
Ctrl+0

 

100%にズーム
Ctrl+1

 

Photoshopの終了
Ctrl + Q

 

レイヤーをロック
Ctrl + /

 

ファイル間を移動する
Ctrl + Tab

 

 

Ctrl+Shift+□ /  Command+Shift+□

※Macの方はCtrlをCommandに置き換えてください。

 

選択範囲を反転
Ctrl+Shift+I

 

前回選択していた範囲を選択する
Shift+Ctrl+D

 

テキストを左揃え
Ctrl+Shift+L

 

テキストを中央揃え
Ctrl+Shift+C

 

テキストを右揃え
Ctrl+Shift+R

 

テキストを均等揃え
Ctrl+Shift+F

 

テキストを両端揃え
Ctrl+Shift+J

 

 

 

Alt+□ /  Option+□

※Macの方はAltをOptionに置き換えてください。

 

カーニングを調整する(※カーソルを立てた状態で)
alt+←or→

 

文字間隔(※テキストを選択した状態で)
alt+←or→

 

行間の調整
alt+↑or↓

 

現在のレイヤーを削除
Alt+LL

 

描画色で塗りつぶす
Alt+Delete

 

 

Ctrl+Alt+□ /  Command+Option+□

※Macの方はCtrlをCommandに置き換えてください。
※Macの方はAltをOptionに置き換えてください。

 

すべてのレイヤーを選択
Alt + Command + A

 

フォントサイズ調整 2pt
Ctrl+Shift+< or >

 

クリッピングマスクを作成
Ctrl+Shift+G

 

境界線を作成
Ctrl+Shift+R

 

 

Ctrl+Alt+Shift+□ /  Command+Option+Shift+□

※Macの方はCtrlをCommandに置き換えてください。
※Macの方はAltをOptionに置き換えてください。

 

新しいレイヤーを追加
Shift+Alt+Ctrl+N

 

変形の繰り返す
Ctrl + Alt + Shift + T

 

Web用に保存
Ctrl+Shift+Alt+S

 

 

まとめ

最後にチートシートをのせておきます。
Ctrl、Alt、Shift(Command、Option)キーの組み合わせ別にまとめましたので、お役立ていただければ幸いです。
Photoshop ショートカット一覧(PDF) からはPDFでもDLできます。
少しずつ覚えていって、効率アップを図ってくださいね。


Photoshop ショートカット 一覧Photoshop ショートカット 一覧Photoshop ショートカット一覧(PDF)

 

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


Next Article【細部にもこだわりを】リンクをデザインしたい人のためのプロパティまとめ