creatersnest119

無料なのにハイレベルなPSD素材がダウンロードできるサイト25選


皆様初めまして。ライターのakirayです。
今回のテーマは、「無料なのにハイレベルなPSD素材がダウンロードできるサイト25選」です。

webデザインやポスターデザインだけでなく、iOSやAndroid用のアプリ、youtube動画のタイトルなど、今ではどんなメディアコンテンツでも非常にクオリティの高いデザインが求められます。都度全部一から制作していたはとてもじゃないけど時間が足りない!けど、自分らしさは出したい!という時に便利なのが、再編集が可能なPSD素材です。

 

Freepik

frepik

出典:Freepik

こちらは、PSD素材だけでなく、ベクターデータや写真素材、アイコン素材もそろっています。南スペインのMalagaという街にメインオフィスがあるだけあり、ヨーロッパテイストの素材が揃っています。ポスターや名刺、Tシャツデザイン用のテンプレートが沢山あるので、ジャンルが合えば、そのまま仕事に使えそうなクオリティです。
半分自動翻訳を使っているのかサイトの日本語がやや不自然ですが、片言なりに意味は通じるので登録や操作方法に困る事は無いと思います。

 

GRAPHIC BURGER

graphic burger

出典:GRAPHIC BURGER

無料のものと有料のものが混ざっているので注意して下さい。
スマホやカメラ、ロゴデザインなどのモックアップだけでなく、UIきっとやアイコンキットがあるので、スマホ用アプリを作ってる人にはとても便利なサイトです。

 

365 PSD

365PSD

出典:365PSD

テーマが細かく分かれているので、用途がはっきりしている場合に探しやすいです。
Abstract、Technologyといった定番のテーマだけでなく、Regionalといったカテゴリーもあります。
Facebookカバー用のテンプレートも充実しています。

 

Pixeden

Pixedon

出典:Pixeden

こちらは、主にwebデザイン向けの素材が揃っています。
月額6ドルの会費制の素材がメインですが、FREEのタグをクリックすると、無料素材だけを絞り込めます。

 

Tech and All

tech and all

出典:Tech and All

最新のマテリアルデザインに対応したセットが膨大に置いてあります。
とにかくマテリアルデザインを量産しないといけない人にお勧めです。
PSD素材だけでなくCSSテンプレートもあるので、web案件の場合、このサイトだけで完結できる時もあります。

 

Premium Pixels

premium pixels

出典:Premium Pixels

ナビゲーションメニューや、モックアップ、UIテンプレートなど一通りそろっています。
イギリスのwebデザイナーさんが始めたサイトだけあり、素材全般にUKモダンの雰囲気が漂っています。

 

Behance

Behance

出典:Behance

いわゆる素材集サイトとはちょっと趣が違います。
各ユーザーが自分の作った作品を載せておくポートフォリオサイト的な要素も強いので、カテゴリー分けはちょっと分かりにくいです。

その代わり、思わぬ掘り出し物がある時があるので、時間のある時にゆっくり眺めるのに丁度良いサイトです。

 

1001 FreeDownloads

1001

出典:1001 FreeDownloads

とにかく数がいっぱいあるダウンロードサイトです。
google検索のように、まずはボックスで好きな単語を検索するスタイルです。
キーワードがきまっていると探しやすいです

 

FreePSDfiles

freePSD

出典:FrePSDfiles

その名の通り、フリーのPSD素材が大量にあるサイトです。
サイト運営者のお勧めコーナーがよくまとまっています。
3D的な質感の素材が多めです。

 

dryicons

dryicons

出典:dryicons

ほとんどアイコン素材ですが、セットでまとまっているので都度ダウンロードしなくて便利です。

 

PSD chest

PSD CHEST

出典:PSD chest

こちらも、WEBデザイナーさんが運営しているサイトです。
uiとのセットが多いので、WEBデザインの際に活用できそうです。

 

PIXEL COOK

PCKLAB

出典:PIXEL COOK

デザインを料理に見立てたサイトです。
ここでは、デザイナーをシェフとして表現しています。
企業向けwebサイトテンプレートが充実しています。

 

Best PSD Freebies

BestPSD freebies

出典:Best PSD Freebies

web用テーマだけでなく、ポートフォリオ用のレジュメのテンプレートなどもあります。
数が多いので、MOST DOWNLOADEDのコーナーから探すと時間短縮できます

 

Web Designer Depot

webesgnerdepot

出典:WebDesignerDepot

DEALSのコーナーとFREEBIES ARTICLESのコーナーがあります。
フリー素材はFREEBIESのところにまとまっています。

 

elemisfreebies

ELEMIS

出典:elemisfreebies

主にweb用のPSD素材が揃っています。
VIMEOのようなすっきりした雰囲気のサイトに似合いそうな素材が多めです。

 

theuncreativelab

theuncreativlab

出典:theuncreativelab

他のサイトと違い、用途がかなりはっきりしたテンプレートが揃っています。
スポーツジム、リゾート、タトゥー、サーフハウスなど、名前のまんまのテンプレートが入っています。
汎用性は薄いですが、用途に合えば即使えます。

 

Smashing Hub

smashinghub

出典:SmashingHub

素材集サイトでは珍しい、パキスタンのテンプレート屋さんです。
テンプレートだけでなく、webデザイン上のTipsも沢山のっているブログサイト的な役割もかねているので、デザイン記事としても参考になります。

 

BestDesignOptions

BEST DESIGN OPTIONS

出典:BestDesignOptions

お菓子のパッケージやTシャツなど、立体物のモックアップが多い素材集サイトです。

 

W3 Layouts

w3

出典:W3 Layouts

htmlテンプレートとPSDテンプレートがセットで配信されているサイトです。
VOGUE風ウェブサイト、モバイル通話アプリ風ウィジェットなど、テーマごとに名前が分かりやすく書いてあります。

 

DesignsCrazed

Design crazed

出典:DesignsCrazed

元々はグラフィック素材やHTMLテンプレートサイトのリンクをまとめているサイトです。
アイコンなどの特集記事の場合、このサイト自体から直接ダウンロードできるようになっています。

 

SaveDelete

Save Debat

出典:SaveDelete

Travel web site,Fit LIfeなどのジャンルに特化したランディングサイト用のPSDファイルがダウンロードできます。

 

FlyerHeroes

FlyerHeros

出典:FlyerHeros

webサイト用テンプレートが多い中でひときわ異彩を放っているのが、このFlyerHerosです。

その名の通り、フライヤー専門のサイトなので、クラブ用イベント、ハロウィンなどの季節イベントなど、さまざまなジャンルのフライヤーのテンプレートがダウンロードできます。

なお、有料会員向けメニューは「満足できなかった場合は30日以内なら返金保証」と銘打つほどの強気な内容となっています。(実際に返金されるかどうかは検証していないので、自己責任にてお願い致します)

 

FreeBiesBooth

Freebies Booth

出典:FreeBiesBooth

スライダー、カレンダー、プログレスバー、オンオフスイッチ、日付、などのアプリ制作に必要な細かい素材のストックが多いサイトです。
他のサイトではなかなか無いマニアックな素材が置いてあるので、アプリ制作者の方は是非一度覗いてみて下さい。

 

PixelBuddha

pixelbudda

出典:PixelBudha

iPADやiPhoneだけでなく、路面店やノート、朝のガジェットセットなど、多種多様なモックアップがそろっています。

 

Original Mockups

original mockups

出典:Original Mockups

フライヤー、ポスターのモックアップだけでなく、空き缶、封筒、CDケースなどのモックアップがあります。

 

まとめ

以上、最新の無料PSD素材サイトをまとめてみましたが、如何でしたでしょうか?
webやmockup用だけでなく、アプリ用の素材集サイトが増えていたのが個人的には印象的でした。
かつては印刷とwebだけ抑えていれば良かったのに、気づいたらデザイナーの職域が広がってきた証拠なのかもしれません。

今まで刷り物はやってたけれど、アプリは経験ない。。。。といったデザイナーの方は、この機会に是非アプリ開発にも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

本サイトが運営するWebデザインのオンラインスクールが公開中!
以下のリンクからお申込みで、特別料金の70%OFF!

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース
こちらのコースは全くの未経験の方が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコースです。
・全422レッスン & 42時間! 通学スクール80万円相当の内容
・授業×チャレンジ課題で実践的なスキルが身につく!
・過去1100名以上のスクール卒業生を輩出した、 Webサービス運営企業・デザイナー輩出企業だからこそ作れるプログラム

Webやアプリの最新デザインツール Sketch3 |100レッスンの完全マスターコース
Sketch3未経験からプロレベルを目指す、充実したコースです。
Sketch3の単なる機能説明をするような、つまらないコースではなく、アイコン制作、ボタン作成、メインビジュアル制作、Webページの制作など、実際の制作をしながら実践力を身につけます。
1000名以上の卒業生がいる実績ある日本のWebデザインスクールが提供しています。


NESTonlineBlog編集部

NESTonlineBlog編集部です。ご寄稿頂いた記事などを公開していきます。

Next Articleカラー写真をPhotoshopで白黒にする方法と気を付けたいポイントまとめ